新着情報

超美人のクラスメイトと付き合うことになって

この体験談は約 3 分で読めます。

昔、海外にいた時のこと。
クラスメイトにすごい人気者の女の子がいた。

『ルカ』って名前の子だったけど、まじでモデルみたいな体してて、巨乳ではなかったけどメリハリのある女の子らしい体つきでC~Dカップくらいあった。
身長は160センチくらいで華奢。

まー、ぶっちゃけ言うと俺はまだ15歳だったから結構なシャイボーイで、女の子と喋るのが苦手だった。
男友達とむさ苦しくアメフトの試合をやってるほうが性に合ってた。
アメフトって日本じゃマイナーだけど、アメリカだとかなりメジャーなスポーツで結構モテるんだよね、プレイヤーはw
ま、チームのキャプテンとか、かなり女の子のファンが多かった記憶がある。
日系人は学校に俺だけでさ、髪の毛でかなり目立つわけよ。
だから珍しいもの好きな女に声かけられたりしたけど、「俺?女なんかに興味はねーよ」みたいな硬派装ってたww
もちろん本心は、キター!な感じだったけどね。

そういう時にルカから呼び出されたんだ。
しかもチームメイトが大勢いる試合後に・・・。
周りは「ヒューヒュー」とか「がんばれよ~ぎゃはは」みたいなノリで、「おいおい、勘弁してくれよ、まったく」みたいなこと言って照れながら行った。
本心は、(おいおい、あの子だよ、おい!まじかよ、おい!!)」な感じだったけどねw

で、有頂天で行ったら、いきなりビンタを食らう。
俺がセクハラっぽいことを言って回ってるとか、(はぁ?)な理由だった。
誤解だって説明したけどすげー怒ってて、がんがん大声で文句を言ってくるわけよ。

「お前さ、自分がモテるからって自意識過剰なんだよ!」

そう言ってやったら泣くし、泣かせたらその子とつるんでる女どもが文句言ってくるし。
それで結局、「俺がわるーございました」が口癖になってた。

そんなこんなで犬猿の仲になりつつ、やっぱりお互い意識しあうようになって、ルカと付き合っちゃった。
きっかけは忘れたけど、俺が告白したんだよね。
日本人の女の子って優しくて控えめな子が多くて、アメリカの子は元気な子が多いって印象があったけど、それは全然誤解で、実は向こうの子もナイーブなんだよね。
ブリッコはしないけど、すごく女の子らしいというか、良くも悪くも女の性そのもの。
よく泣くし、よく怒るし、気まぐれで傷つきやすい。

ま、そんなこんなで、ついに俺が童貞を捨てる時が来た。
ルカは俺より1個年上だったけど、俺がリードした。

(んー、さすがに処女ってことはないだろうなー)

って思ってたけど、やっぱり処女じゃなかったw
ま、セックス自体はかなり良かった。
けど終わったあと、処女じゃなかったことに落ち込んでた俺に、必死な顔して「良くなかった?」って聞いてくるあたりは可愛かった。

で、今俺は25歳。
今年の6月にルカと国際結婚します。
もっとエロく書こうと思ったのに、ただのノロケ話になっちまったwww

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

相互RSS

This XML document is invalid, likely due to invalid characters. XML error: Invalid character at line 265, column 32