母親代わりで俺を育ててくれた9歳年上の姉と

この体験談は約 3 分で読めます。

俺には9つ上の姉がいます。
うちの両親は俺が小さい時からずっと共働きで、姉が俺の面倒を見てくれてました。
ある意味、母親といるより、姉といたほうが多いと言っても過言ではないくらい。
幼稚園のお迎えも姉でした。

姉は小さい時から俺の母親代わりでした。
夕食も姉が作ってくれて、お風呂も寝るのも一緒でした。
だからか、俺が大人になった今でも、姉は俺を子ども扱いします。
姉はとても母性本能が強いんだと思います。
未だに俺は姉に楯突くこともできません。
姉は20歳の時に結婚しました。

俺が中3の時、姉から電話がありました。
旦那さんが海外出張でいないから遊びにおいでと。
特に予定もなかったので、1週間ほど遊びに行くことになりました。
姉も専業主婦だし、暇だったんだと思います。
その時までは姉を異性と感じたことはなく、小さい頃からずっと裸も見てきているし、姉の裸を見たいとも思ったことはありませんでした。

姉の家に行くと、いつもよりハイテンションだったのを覚えています。
今思えば、旦那さんがいなくて寂しかったのかなって。
で、相変わらず俺は子供扱い。
何から何までしてくれるのは昔から変わっていません。

夜も更けてきてお風呂に入ってると姉が、「久しぶりに一緒に入ろう」とドア越しに言ってきました。
さすがに俺も思春期真っ最中。

「恥ずかしいからいいよぉ」

「何言ってるの?前はずっと一緒に入ってたやん」

俺の意見などまったく聞き入れてもらえませんでした。
このときもまだ姉の裸のことなど意識にはなく、ただただ俺は、自分の裸を姉に見られるのが恥ずかしかったんです。

裸になってお風呂に入ってきた姉は俺を見て、「あー毛が生えたんだぁ、少しは大人になったんやね」と相変わらず子供扱い。
そして俺はというと、不覚にも久々に姉の裸を見て勃起してしまったんです。
もちろん勃起してるのを知られたくなくて必死に隠そうとしましたが、逆に不自然な行動を見破られて姉に勃起してるのがバレてしまいました。

「ちょっと見せなさい」

仕方なく、勃起したモノを姉に見せました。

「すごい、旦那のより大きい。ちょっと触るよ」

もう姉の言われるがままでした。
初めて他人に勃起したあそこを触られて、俺はあっという間に果ててしまいました。

「早すぎ」

姉が笑ってました。

「イッても小さくならないんだね」

今はもう無理ですが、中学の時は連続して出せました。

「もう1回出る?」

「うん」

姉は俺のモノをしごきはじめました。

「2回目はなかなか出ないんだね」

「そうかも」

「口でしてあげようか?」

「いいの?!」

「こういうの好きだから」

そう言うと姉は俺のモノを口に含みました。
俺は姉の口の中で果ててしまいました。
その日はそれで終了しました。

2日目も一緒にお風呂に入って、姉に2回抜かれました。
3日目は姉が我慢できなくなったのか、「私も触って欲しい」と言いだして、69の体勢で3回俺は果てました。
4日目には結局、姉に童貞を奪われてしまいました。
それからは姉とセックスしまくってしまいました。
何回したのかも覚えていません。

でも、姉とはその夏だけで、それからは一度もセックスはしていません。
でも未だに、母と息子みたいな関係は続いています。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!