新着情報

姉の机の引き出しからピンクローターが出てきて

この体験談は約 6 分で読めます。

姉と一緒の部屋で寝ているんだけど、姉の机の引き出し開けたら何とアダルトグッズのピンクローターが入ってた。
ローターなんて実物見たの初めてで、しかも姉が使っているものだと思ったら変に興奮した。
電源入れて、ちんこに当ててみると思いのほか気持ちいい。
姉のローターオナニーを想像しながら、ベッドに座ってローターの振動を楽しんでいたら、姉が帰って来て、見られた。

姉は一瞬ドン引きしてたけど、「男でも気持ちいいの?」とか聞いてきて興味津々。
俺は見つかった罪悪感で言葉も出なかった。

姉は俺に構わず、俺の後ろに回り込んで来て、「気持ちいいんでしょ?」とか言いながらローターを俺から奪い取って、ローターと俺の亀頭を一緒に右手で握り込むようにしてローターを俺の亀頭に当てて来た。
頭真っ白で抵抗する気も起こらなかった。
しかも気持ちよすぎた。
姉の手のひらの中でずっとローターの振動がちんこに伝わってきて悶えまくった。
姉は右手はローターと亀頭を握り込みながら、左手で俺の頭を撫でながら、からかうように卑猥なことを言いまくる。
シスコンな俺からしてみたらたまらない状況だった。
数分のうちに果てた。
姉の手のひらの中に大量に射精した。
姉は精液を俺の腹とかになすりつけながら、「変態」と言って手を洗いに行ってしまった。

それ以来、「素直にしないと彼女にばらす」という脅しの下、数日に一回は姉にちんこを弄ばれてる。
ローターや手コキどころか、最近はローションとかオナホまで買い出して徹底的に俺で遊んでる。
姉が大好きな俺は我慢できずに、「やらせて」「フェラして」と頼んだけど、それはダメらしい。
ひたすら俺のちんこ弄って、悶えてる俺を見て姉は楽しそうにしている。
正直言って、最高に幸せ。
彼女には悪いが、彼女のまんこより姉の手コキの方が100倍は気持ちいい。

今、俺が大学2年で、姉が4年。
シスコンではあるけど性的な意味で好きではなかった。
でも、ここまでされたら流石にやりたくなっちゃうでしょ。
経験豊富だからか分からないけど、姉のテクニックもやばすぎて、我慢できなくなってたまに本気で押し倒そうかと思わされる。
性的と恋愛的の違いがよくわからないけど、それも無いと思う。
姉はあくまで姉。
世界一大切な人の一人なのは間違いない。
けど、姉妹がいる友達に姉と仲がいい話をすると気持ち悪がられる。
なんで姉と仲良いのか理解できないって。
むしろ世界でたった一人の姉や妹と仲が悪いってどんだけ不幸なんだよと言いたくなる。

>>足コキはやってもらわないの?
>>ストッキング買ってきてさ、Mには最高に興奮できるプレイの一つだと思う。

俺からやってとは言えない。
何をいつするかは全部姉の気まぐれ。

>>まさに人生の中の黄金の瞬間に生きてるな・・・。
>>で、心からのアドバイスだが、姉に改めて礼を言ってみろ。
>>ヤレるかどうかは知らんが、きっとイイ事がある。

ちんこ弄られてるお礼っていうのもなんか変な感じがする。
でも普段から姉には感謝しっぱなしだから、普通のときに他意は無しで純粋に「ありがとう」って今度言ってみる。
まだ寝てる姉の寝顔が超可愛くて抱き締めたくなる。
やっぱり俺って姉のこと恋愛的な意味でも好きなのかな・・・。
よくわからなくなってきた。

>>「彼女より気持ちいい」って、彼女涙目だなw

姉が俺の扱い方わかりすぎ。
歴代の彼女の誰よりも気持ちよくしてくれる。
なかでも、後ろからぎゅっと抱き寄せながら、手コキしてくれるのが一番幸せ。
気持ちよすぎて腰が浮いたり体が勝手に動いたりするけど、姉が押さえつけてきて快感から逃げれなくて、頭の中がおかしくなりそうになる。
しかも寸止めされて、イクまでそれを何回も繰り返されるから、射精した時には本当に全身に力が入らなくなってる。
姉とセックスしたことのある男を本気で恨みたくなるほどのテクニシャンだよ・・・。
彼女とのセックスもいいんだけど、彼女は俺が初めてだったから今でも俺がリードせざるを得ないんだ。
でも俺、本当はMだから、姉みたいに攻めてくれる方が嬉しい。
しかも最近彼女とは一緒にいるだけで幸せだから、セックスする頻度落ちてきてる。

>>ヤりたいならフェラをお願いするんじゃ無くてクンニしなきゃ。

だよな!
だけど、クンニどころかお触り一切禁止。
キスやお尻触るのすらさせてくれない。
そのくせ姉は俺を裸にさせて体中触って弄りまくるから完全に生殺し。
昨日、オナホで寸止めされて、そのままちんこを触らずに無言でじーーっと見つめられ続けて、我慢できなくて思い切って押し倒したら、拒否されて本気で顔殴られた。
なのに、ごめんて謝ったら、「可愛い、大好き」ってぎゅっと抱き締めながら耳とか首筋とかペロペロしながら、寸止めされてたちんこをとんでもない速さでしごいてきて、射精させられた。
姉が俺のことをどうしたいのかわからなくて、色々考えながら余韻に浸ってたら、その間に姉はお風呂に入って戻ってきた。
それで俺もその後風呂に入ることにして、風呂場で服脱いでて、ふと洗濯カゴの中見たら、姉の下着があった。
思わずその下着を手に取ってしまったんだが、よく見るとパンツにシミがついてた。
姉が俺を弄びながら濡れてたのかと思うと、たまらず姉のパンツの匂いを貪りながらオナニーしてしまった。
その時は興奮で頭回らなかったけど、姉は本当に俺の事どうしたいんだろうと割と本気で悩む。
もう泥沼になる前に、俺からはっきりやめてくれと言うべきなのかな?

>>姉から抱きついたりするのはいいのか?視覚的なものもNGなの?
>>裸はこの様子じゃ駄目だろうけど、生足や谷間とかアップで見させて匂い嗅がせてもらうとかは?

姉の方からは自由になんでもやってくる。
フェラはダメなのに耳とか乳首はめっちゃ舐めてくるし、俺の顔を姉の顔に埋めるようにぎゅっとするのも普段から(こういう変な関係になる前から)やってくれる。
しかも、胸に思い切り顔を押し付けて胸の柔らかさ楽しんだり匂い嗅いだりしても怒られないし、姉の中のNGの基準がよくわからない。
視覚的には流石に裸は見たこと無いけど、姉の風呂上がりの下着姿とかならいつでも見放題。
ガラにも合わず白とか淡い色の下着ばかりで可愛いな、とは思うけど、なぜかそういう普段の姉には全然興奮しない。
俺で遊んでる時は毎回服着たまま、楽しそうにしてるけど本当に姉は何がしたいのかな?
ただ俺で遊びたいだけ?

>>これからどうなりたいの?

こんな変な関係は世間的にも、俺と姉の精神的にもよくないないから、やめなきゃとは思う。
でも姉は本当に楽しそうにしてるし、何より俺自身があの快感を捨てきれない部分がある。
これからもどうなるのかよくわからない。
やめなきゃいけないと思ってる自分と、諦めきれない自分に挟まれてる感じ。
とりあえず今夜にでも姉と真剣に話してみる。

>>やめるなら早い方がいい。
>>これからお姉さんを守る力をつけて、一生愛し抜けるという覚悟が持てないならやめた方がいい。

遅くなってごめん。
一昨日の夜に姉に正直に、「してくれるのは嬉しいけど、もうやめたい」と打ち明けた。
姉は「私のこと嫌いになったわけではないよね?」とだけ聞いてきて、「大好きだ」って答えたらすんなりやめることにOKしてくれた。
姉も本当はしたいけど、こういう関係はどこかおかしいと思ってたらしい。
その後は二人で一緒に寝る(普通の意味の寝る)ことにした。
部屋は今でも同じ部屋だけど、一緒に寝るなんて小学生以来で不思議な感じがした。
寝るとは言っても二人とも眠る気はなくて、ずっと抱き合いながら話してた。
これだけで幸せで、改めて姉のことが大好きなのを実感した話してたら、そのうち俺が姉のローターでオナニーしてた時の話になって、だんだんそういう方向の話題になった。
そういう話してたら不覚にも勃起してしまって、抱き合って密着してたから姉にも気づかれてしまった。

そしたら姉が、「最後に一回だけ」と言ってきて、俺は断らなきゃと思ったけど、これで最後ならとOKしてしまった。
いつもの如く姉に手でちんこを弄られる俺。
やっぱりすごく気持ちよかった。
そのうち「して欲しかったんでしょ?」って姉は俺のちんこにキスをして、そのままペロペロと舐め始めた。
俺はもう思考停止した。
そのまま姉のテクに身を任せて快感に浸った。
姉は本当に超上手で、超気持ちよかった。
彼女に一年近く教え込んでも、一度もフェラでイッたことないのに、姉のフェラで呆気なくイカされて、姉の口の中に思い切り射精してしまった。
姉は全然嫌がらないでごっくんして、それを見たら我慢なんてできなかった。

『一回だけ』と心に決めて押し倒した。
姉も拒否しなかった。
それどころか押し倒し返されて主導権を奪われた。
裸になって、キスをして、姉に全身を愛撫されて快感と幸福が溢れ出した。
そのうち姉も下着を脱ぎ始めて、俺の顔の上に跨がって、顔面騎乗になった。
片手に脱いだパンツを持って、少し照れ臭そうにパンツで俺の頭をピシピシ叩いたり、手で頭を撫でてくれたり、可愛すぎ。
俺が舐めてたら愛液がどんどん溢れ出してきて、姉も感じて喘ぎ始めた。
腰を動かして俺の口にまんこを押し付けるようにして、姉は感じまくってた。
そのまま舐め続けたら姉はイッた。
本当に感じてくれていたらしく、イッた後しばらく倒れ込んで、「ちょっと休ませてー」って息を切らせてた。

抱き合いながら姉の体力が回復するのを待って、そのまま本番突入。

「安全日でどうせ妊娠しないから」とか言われて、俺が戸惑ってる間に勝手に挿入されてた。

俺に跨がって喘ぎながら腰を動かしてる姉がエロくてめっちゃ興奮した。
中は彼女の方がキツいけど、愛液でトロトロしてて、ちんこに絡みついてくる感じがたまらなかった。
俺がイキそうになると腰の動きをゆっくりにしてなかなかイカせてくれなくて、その間はキスと言葉責め。
そんな風にしばらくずっと焦らされて、我慢できなくておねだりしてイカせてもらった。
思い切り中出し。
射精した瞬間に体の力が全部抜けるような感覚だった。
その後は二人とも疲れて、すぐに寝た。

もうこれからは二度とすることは無いだろうけど、なんとなく前よりさらに姉と絆が深まったような気がする。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

発情倶楽部
最強媚薬「エロティカセブン」公式通販サイト