弟とエッチするのが日課になっちゃいました

この体験談は約 3 分で読めます。

私の家は狭いので、夜は離れの1部屋に、2つ下の中2の弟と2人で小さい時から隣に布団を敷いて寝ていました。

この間の夜、なんか私のパジャマの胸の上でモゾモゾ動いているので目が覚めちゃった。
暗いのでなんだかよくわかんなかったけど、弟がいつの間にか私の布団に入ってきてて、両手で私の胸(Fカップ)を揉んでいたの。
私は眠かったので知らんぷりしてまた目を瞑ってしまいました。

しばらくすると今度は私の下半身を触ってきて、ついに弟はパンティの中に手を入れてきて、おまんこを触り始めました。
我慢していると、弟の指がおまんこの中に入ってきたんです。
弟は私が寝ていると思って、だんだん指の動きを速くして、奥の方まで指を入れてきました。
私は気持ちよくて、思わず「あぁぁーん」と声を出しちゃったの。

すると弟が小さい声で、「姉ちゃん、してもいいか?」って聞くんです。

私「何がしたいの?」

弟「俺、まだエッチしたことがないんだ、いい?」

気持ちよくなってた私は、小さい声で「いいよ」って言って、パジャマの下とパンティを脱いであげました。
そして弟に、「あんたもパンツ脱ぎなよ」って言ってパンツを脱がせると、もう大きくなってる弟のチンチンを舐めてあげました。

弟「うー、気持ちいいー!!」

私、「まだだめだよ」って言ったのに、弟は我慢できず、ドピュドピュって私の口の中に発射しちゃいました。
でも弟のチンチンは硬いままなんです。
私は精液をティッシュに吐き出した後、私のすっかり濡れたおまんこの入り口に弟のチンチンを当ててあげました。

弟「姉ちゃん、ホントにいいの?」

私「いいよ、だってしたいんでしょ」

弟が私の上に跨がってチンチンを私のおまんこに入れてきました。
私もすっかり弟に弄られて感じちゃってたし、私も中2のときに先輩とやって以来だったからしたかったんです。

弟は私の上で重なったまま動かないので、「あんた、ピストンするのよ」って言ったら弟が激しく上下に腰を動かしてきました。
そしたらすぐに弟が「うー、うんん」って唸るので、「あんた、まだイッたらダメだよ、まだ私、イケてないんだから」って言ったけど、弟は急に動きが激しくなって、「うーーー」って呻いて、チンチンがビクビクっと動いたかと思うと、溢れるほどの精液を私のおまんこに中出ししてしまいました。

私「あー、中に出しちゃったのー。だめだよ」

弟「ごめん、止まらなかったんだー。もう1回したい」

私「しょうがないわねー。じゃー今度はバックからして」

そう言って私が四つん這いになると、弟がバックからチンチンを入れてきました。
腰を前後に動かすたびに、グチュ、グチュ、パンパンって、いやらしい音が部屋に響きました。
すっかり私も気持ち良くなって、「あぁぁー、いいぃー」って叫んじゃった。

弟「姉ちゃん、気持ちいいよー」

また腰の動きが速くなって、私もどんどん気持ちよくなって、自分からお尻を前後に激しく動かしました。
すると弟は私のオッパイを後ろから獣のように掴んできて、思いきりおまんこの中まで突っ込んでくると、ドクドクって大量の精液をまた私のおまんこの中に出しました。
やばいって思ったけど、もう私も気持ちよくって、「あぁぁー、イクーーー!」って何度もイッてしまいました。

結局その日、弟は私の中に5回も出しました。
その後、疲れて弟と素っ裸のまま抱き合って朝まで眠りました。
起きたら弟のチンチンが朝立ちしてたので、私が騎乗位でやってると、目を覚ました弟が「あー、気持ちいいーー」って、また中出ししました。

それからは弟とエッチをするのが日課になってしまいました。
もちろん危険日は避けるけど、安全日はいつも中出し。
だって生のほうが感じちゃうんだもん。
中にドピュドピュって出される感じがたまんないの。

弟は私とやりたいから私の言いなりです。
あー、今夜も楽しみー!!

(今日はどんな格好でやってもらおうかなー)なんて考えると、授業中も先生の話なんか上の空。

私っていけない子なのかなー?(笑)

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!