新着情報

高二の妹に悩まされまして[前編]

この体験談は約 2 分で読めます。

最近・・・と言うか、先月の出来事なんですが、高二の妹に悩まされまして・・・。

あ、自分は23歳で会社勤めしてます。
ちなみに今は彼女いません・・・。

それまで妹を女として意識していなかったのですが・・・。

先月のお盆休みの昼間、両親は親父の実家に先祖供養のため留守で、夏休み中の妹と二人キリでした。
エアコンの効いたリビングのソファーで二人でテレビを見ていて、番組がCMに変わり、妹が部屋を出ようと・・・たぶんトイレに行こうと、入口のドアを開けた時、冷蔵庫から冷たい飲み物を持って来てもらおうと、声を掛けたんです。

「なあ、麻衣・・・」

すると「んっ?」と妹が振り向いたんですが、その時の何気ない仕草と顔の表情が、ものすごく可愛くて・・・。

(えっ!麻衣って、こんなに可愛かったっけ?)と思ってしまい、ドキッとしてしまいました。

アイドルで例えるなら、戸田恵梨香か新垣結衣かって感じで、暫く声が出なく見惚れていると・・・。

「何?お兄ちゃん・・・どうかした?」と言われ、“ハッ!”と我に返り、「戻って来る時、冷蔵庫からコーラ持って来て・・・」と、ちょっと緊張気味に言うと「うん、分かった♪」と素直に答えました。

昔から妹とは仲は良く、歳が少し離れてることもあり、共働きの両親に変わって妹の面倒を見ていた事から妹も俺には素直で、懐いていて・・・。
そういう点では可愛い妹だなと思ってましたが、容姿うんぬんとなると、その時までは全く意識していませんでした。

そんな妹は兄の気持ちを知ってか知らぬか、夏という事もあり、かなり薄着で露出度の高い服装・・・。
デニムのミニスカートに白地に正面にプリントが入ったノースリーブ、しかもサイズが大きい・・・。
そんな格好で俺の前をうろちょろするので、意識し始めてから常に妹を目で追う様になりました。

ソファーに座ってる時なんか無防備にも片足上げてたり、アグラなんかするものだから、パンツは丸見え。
更にダボダボのノースリーブで前屈みした日には、襟元やら脇からオッパイが乳首まで・・・。
しかも白系の生地だから光を良く通すので、その色・形まで、はっきり、くっきりと見える始末・・・。

妹は家ではノーブラみたいです・・・。
いつも夏は似たような格好をしていたので、今までもたぶん見えていたのだろうけど、俺が意識していなかったから気が付かなかった様です・・・。
そんな妹のオッパイはサイズ・形ともに上物で、この手で直に触りたい衝動が込み上げていました。

きっと理性と言うブレーキが壊れるのも時間の問題だろうと・・・。

それと同時に兄妹の絆も崩れ落ちるだろうと・・・。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

プライベートコンパ
最強媚薬エロティカセブン