新着情報

憧れの先輩にオナニーを見られたい変態な私

この体験談は約 3 分で読めます。

愛莉といいます。
私は、すごい淫乱なんです。
外見は普通の高校生だし、まじめそうだと言われるんだけど、中身はすごいエッチなんです。
みなさんの体験談も、読みながらオナニーしています。

私には、憧れている部活の先輩がいます。
陸上部で、中学の時からの憧れで、私も去年一緒に高校に入ることができて、同じ陸上部に入りました。

毎日の部活は、楽しみです。
憧れは憧れなんですけど、いつも目が行くのは、先輩のランニングパンツなんです。

(先輩のってどんなんだろう?)

想像するとたまらなくなってしまう。
ランニングパンツの奥にあるモノ。
練習中なのに、ついおまんこに手が行きそうになってしまいます。
部活が終わって着替えるとき、おまんこを触ると、汗で濡れているのではなく、お汁でヌルヌルになっているのがわかります。

家では先輩のことを想像しながら、毎日オナニーをしています。
私のいやらしい姿を先輩に見て欲しい。
こんな変態な私を見て欲しいと思い、オナニーを先輩に見られていることを想像しながら、クリトリスを指でグリグリ弄ります。

オナニーだけではないです。
お風呂で、鏡に前に立って、そのままぼーっとしながら、お漏らしすることもあります。
もちろん、先輩の前でお漏らししていることを想像しながら・・・。

この前、宿題をやっていて、朝まで起きていたことがありました。
まだ夜が明ける前でした。
宿題が終わって、机の角でクリオナニーを始めましたが、それでは物足らなくなり、ふと(先輩の家の前でしたら・・・)と思ってしまいました。
とんでもないことを思いついたと思っています。

先輩の家は、私の家と同区画にあります。
歩いて2、3分の所です。
私は、散歩と自分に言い聞かせて外に出ました。
夜明け前なので人通りはまったくありません。
これから何をしようとしているのか、私は興奮で頭の中がぼーっとし、目の前にもやがかかったような気がしていました。

先輩の家の前に来ると、2階の電気が点いていました。
先輩が起きているのかなって思いました。

(先輩もお部屋でオナニーしているんだろうか?)

想像するとたまらなくなってしまいました。
いやらしい私を見て欲しい・・・。
こんなに近くにいるのに・・・。
私は外であるにも関わらず、ワンピースの上からオマンコを押さえてしまいました。

先輩の家の前は公園になっています。
公園のところに行くと先輩の部屋がよく見えました。
起きているかどうかは判らなかったんですけど。

(ああ、先輩、いやらしい私を見て・・・)

私はワンピースを捲り上げました。
立ったままパンティーを曝け出し、そして、そのままお漏らしをしてしまいました。
そんなにおしっこは出なかったんですけど、パンティーに大きなおしっこの染みができました。

「先輩、愛莉おしっこしちゃった」

そう声に出して言いました。
息遣いが荒くなっているのが自分でもわかりました。

そのまま家に戻り、オナニーに耽ったことは言うまでもありません。
夜中だったら、その場でしたかもしれません。
というより、今度はそうしようと決めました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

主夫SEARCH
最強媚薬エロティカセブン