妻の高校時代の秘密

この体験談は約 2 分で読めます。

あれは妻が二人目を産んで間もない夜の出来事でした。

久しぶりのセックスだったせいか、その日に限って私は「俺を興奮させてくれ!」と妻に言うと「怒らない?」と返事が返ってきました。

(怒らない?)

何のことだか判らないけど何か嫌な予感がした瞬間、今までにない興奮が襲いました。

私達夫婦は結婚する前に秘密事は無しにしてから結婚しようと約束してたからです。
もともと私は束縛男だったせいか、妻も本当のことは話せなかったらしい。
それから私の質問責めが始まった。

妻は始めは話し辛そうにしていたが、セックスをしながら話してくれた。

妻が高校生の時に帰宅途中で男の人に道を聞かれ、話しているうちに男に「良かったら近くまで案内してくれませんか?」と言われ、断り切れずにその人の車に乗ってしまったらしい。
それを聞いた瞬間、イキそうになるくらい興奮している自分がいた。
それから道を教えながら走っていると人気のない線路沿いの空き地に車を停め、男は助手席のシートを倒してキスをしてきたそうです。

この話は高校生の時に話してくれてました。

でも、その時はキスされただけと言われていましたが・・・。
続きがあるらしく、何度も「怒らない?」と聞いてきました。

キスをされ、抵抗しているとスカートの中に手が入って来て、最初はパンツの上から触られたそうです。
抵抗してるうちにその手がパンツの中に入ってきて、激しく手マンされてたそうです。
私達夫婦は高校生から付き合い始めて、何もかも初めて同士で、当時はぎこちないエッチを何度かしてるくらいでした。
フェラも無かったです。

その手マンが凄く気持ち良くて、気がつくと自分から助手席で足を広げていたそうです。

すると男の人がズボンを脱ぎ始め、「フェラして?」と言って来たそうです。
はじめはやった事がないので躊躇ったらしいが、言われるようにその人のチンチンを舐めたらしいです。

妻が「その人のチンチンはあなたよりも大きくて太かったよ」と。

その瞬間、嫉妬心なのか大量の精子を妻の中に出してしまいました。
出しても出しても回復し、質問責めをしました。

教えてもらいながらフェラをしていると、口の中にたくさん出されて飲んであげたそうです。
俺のは飲まないのに!

飲んだ後、男の人を見ながら「おいちぃ!」と言ってあげたそうです。

事が終わり車の中でタバコを吸っていると、そこの場所は電車から丸見えだったそうです。
さすがに本番はしなかったみたいだけど、未だに信じられません。

この時から私は束縛男ではなく、寝取られ男に変わってしまいました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!