新着情報

初めてやったSM乱交は地獄のような快感だった

この体験談は約 4 分で読めます。

私には大学で知り合った男A、B、C、Dがいました。
ある日、みんなで話してたらエロい話になって・・・。

「んじゃラブホいく?」ってことになって、行きました。

部屋に行くと、なんとそこはSMの部屋でした。
Cは、「SMとかめっちゃいいじゃん」とノリノリ。
B、Dも同様にノリノリでした。
みんな興奮したらしく、部屋をキョロキョロしていました。
Bが何かを発見したらしく私(F)を呼びました。
そこへ行くとベッドに押し倒されて、ベッドの四隅に付いている手錠をつけられて動けなくなりました。

私「えっ、ちょ、待って」

D「まぁまぁ、どうせ興奮してるんでしょ」

そして目隠しをしてきました。

C「この姿、エロッ」

A「やる?」

一気に服を脱がされました。

D「F、超美乳。乳首ピンクだし」

目隠しされてるので誰かわかりませんが胸を触ってきました。
そして乳首をコロコロ転がしてきます。

私「んふっ・・・あ・・・」

D「何?今の声?感じてんの?」

B「動けないのに感じてるなんてFはエロいなぁ~」

C「乳首ビンビンに立ってるよ?」

などと言われ興奮がヤバい状態に・・・。

私「んひゃ・・・あぁ・・・はぁん・・・」

どうしても声が漏れてしまいます。

A「そろそろ下はどうかな?濡れてきたんじゃない?触ってみようか」

私「ひゃぁ」

Aがマンコをなぞるようにして触ってきました。

にちゃ・・・。

濡れてる音がします。

「うわ・・・F、感じすぎ」

カチャカチャ・・・。

足の手錠だけはずされて、まんぐり返しのような格好になりました。

私「嫌ッ、恥ずかしいよぉ・・・」

B「顔真っ赤にして下はべちゃべちゃだよ?」

ぬぷぷ・・・。

誰かが指を入れてきました。

私「いやぁんッあぁぁぁ」

C「うわ・・・中も濡れすぎ」

くちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅ・・・。

指を上下左右に動かしてマンコを掻き回してきます。

私「はぁ、やぁん・・・やめ、あッあぁぁぁ」

C「F、感じすぎw汁垂れてきてるよ」

私「んぁ、言わないで・・・」

そしてクリトリスも一緒に触ってきて頭がおかしくなりそうでした。

私「あッあぁあッあッあぁ・・・」

私は体をビクビクさせてイッてしまいました。

C「あーあ、ついにイッちゃったね」

でもやめてくれません。
手マンはますます速くなります。

C「中が膨れてきたよ、もうちょっとだね」

私は何がもうちょっとなのか分かりませんでした。

C「ほらほらほらほら!もっと感じろ!」

手マンがさらにさらに激しくなります。

私「いやッ、だめッ、はっはぁッ、あッあッあッあッあッんや・・・ああぁぁぁぁぁぁーー」

ピシャー!!!!!

C「ついに出たね。潮吹きするなんてやらしいマンコだな~」

私「はぁはぁ・・・」

人生初めての潮吹きでした。
手の手錠をはずされ、目隠しはしたままで立たされ、どこかへ連れて行かれました。

「ここ座って」と言われて座ると、マンコを手で誰かに広げられながら腰をゆっくり下ろしていきました。

ぬぷ、ぬぷッ・・・!

私「あッ、はぁん!」

それはバイブ付きのSM椅子だったのです。
そしてまた手錠で手と足を括られました。

「お願い・・・目隠しだけでも取ってぇ・・・」

「しかたねーなw」

やっと目隠しを取ってもらいました。
すると前に大きな鏡があったのです。
その周りを男4人が囲んでいました。

A「どう?自分の姿見て」

私「いや・・・恥ずかし・・・」

B「バイブ、動かしてみようか?」

ヴィィィンヴィィィン。

バイブが膣を掻き回してきます。

私「いやぁいや・・・ひあ・・・ああんあぁぁー・・・」

B「おー、気持ちよさそw」

私「お願・・・い・・・止め、ぁぁッ・・・」

B「だーめw」

C「しばらくそのままにしてよっか」

私「あッはぁんやぁあっあッあッあッんん・・・あひゃんはあ・・・あッあッあッ・・・んひゃ」

しばらく放置され、私は1人で喘いでいました。
それはもう快感の地獄でした。
鏡に映る自分を見てさらに興奮して頭が真っ白になってきて・・・。

私「ひぁ・・・イク・・・ん・・・、あッあッあッあぁぁぁぁー・・・」

イッてしまいました。
でもバイブは止まりません。

私「いや・・・あッあッあッ、だめ・・・も」

A「お?イッちゃった?下のお口がグチャグチャだよ?」

C「F、汁垂れすぎ」

私「んふぅ、ぁ・・・見な・・・いで・・・あッん・・・」

B「そろそろやる?」

A「そだなw」

B「んじゃ俺、お先。F、行くぞ」

椅子から立たされましたが足がフラフラですぐに座り込んでしまいました。
するとBが、「しかたねーなw」と言ってお姫様抱っこでベッドまで運んでくれました。
その間も私はハァハァ言いまくりで、あそこがヒクヒクしていました。

「お~とろとろw入れるよ?」

ぬぷぷ・・・。

まずは正常位で入れてきます。

私「んはぁ・・・おっきい・・・よぉ・・・」

B「すげえだろ?俺のチンコ、動かすよ」

ヌプヌプヌプヌプ、クチャクチャ。

私「ひぁぁんあッあッあッあッあッあッあッあッあッ・・・」

B「感じてる?」

私「う・・・ん・・・はぁん・・・」

そして次はバックで攻めてきます。

私「あッあッあッ・・・奥・・・んあ、ひぁ、イク・・・」

B「俺も!」

私「あッあッあッあッああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁー・・・ッッ・・・」

私とBは一緒にイキました。
こんな調子で4人と色々な体位をやって朝を迎えました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

即アポスケジュール帳
ペニス増大プロテイン「ネオプラチナム」公式通販サイト