新着情報

捨てるつもりのブスだったのにテクに負けた

この体験談は約 3 分で読めます。

出会い系の女に会ってきた。

メールではエロ話で盛り上がってたが、顔見た瞬間、鬱になった。
どこかで捨てようと思って、素知らぬ顔で「どうする?」って聞いたら助手席からいきなりチンコすりすりしてきて、「これを味わいに来た」だってさ。
不覚にも勃起してしまう俺。

運転しながら、ベルト外されて、生チン握られてしまって・・・。
負けました、性欲に。
気が付くと、ホテルの駐車場で1番安い部屋を探してた。

車を置いて、ベルトをはめながら、女のケツを見ながら階段をあがって、(まあ、細い脚してるからいいや)と。
部屋に入ったら、とりあえず照明落として、何も言わず服を脱ぎ捨てると、女も自分でするっと脱いでる。
そのままベッドに座ると、いきなりむしゃぶりついて来た。
んー、プロ並みに上手い。

途中で風呂の準備して、そのあとおしゃぶり再開。
カリ首を摩擦しながら、唾液ねっとりで高速でじゅぼじゅぼ。
敏感なやつなら爆発だろうな。

お風呂行って、ベッドに横になるとしゃぶりついて来る。
マンコ触ると、トロトロの粘度で溢れてる。
臭かったらヤダなと思いきや、いいマンコなんだな、これが。
一応、念の為に匂い嗅いだら、無味無臭。
ここでまた性欲に負けてペロンといっちゃう俺。

69で盛り上がって来たら、「我慢出来ない」とか言って跨がってこられて、マンコ汁のヌメヌメを感じると、温かいモノに包まれる感覚。
根元まで入ってるじゃん。
ヌメヌメだけど、キツい。
クネクネと腰を振り出す女。

(あれ?生じゃん!)

大丈夫だったら中出ししようかと血迷って、生理日聞くと、間違ったらヤバそうな日。
一旦抜いて、ベトベトのチンポをまたしゃぶらせて、ゴムを着けると、また跨がられて・・・。
ゴム越しでも絶妙に腰振ってくる。
抱き寄せて、女の顔に近づくと、ちょっと肉感のある唇が。
性欲にまた負けました。
でもキスも上手い。
部屋、暗くしておいて良かった。

しばらく性欲に任せて腰振ってたら、向こうも「イクイクイク」って言いながらイッたみたいで、容赦せずに俺の気持ちいいように腰振ると、「またイクイクイク」って叫んでビクンビクン。
長いストロークで腰振ってると気持ちよくなって来たんで、そのまま射精。

もう一度、風呂入って、チンコ舐められて、ベッドに戻ると、今度はゆっくりねっとりチンコやタマを舐め回される。

「あー硬くなってきた」

嬉しそうな顔の女。
マンコもトロトロのが垂れそうに溢れてる。
ゴム付けて、四つん這いにさせて、チンコをざっくり奥まで。
後は何度かイカせて、今度はギリギリまで我慢して、いよいよの時に全力で放出。
ゴム外して舐めさせて、お腹いっぱい。

家まで送って行って、戻ってからメールしてないけど、どうしようかな。
セックスは確かに上手いけど、それ以上の感情が湧かない。
でも、これ書いてたら思い出し勃起しちゃった。

【iコミックらんど】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

天然貧乳白書
最強媚薬エロティカセブン