ゴミ箱の中のコンドーム

この体験談は約 3 分で読めます。

某プールで監視員の仕事をしてちょうど1ヶ月になります。

いつも男女ともに持参の競泳水着を着なければならず、上にシャツを着たりすることは原則できないので、いつも水着のままで数時間います。

そこは大学生・フリーターの18~28歳までの人がいて、女性も結構います。
1月経てばだいたいのことはわかってくるのですが、この間あるものを見てしまいました。

いつも数時間だったので途中でごはん休憩がなかったのですが、この間はたまたま一日入ることになり、初めて更衣室で食事をすることになりました。
縦長の更衣室で幅はやっと2人通れるくらい狭いところです。
しかも、事務室・プールからはだいぶ離れたところにあるので、関係者以外は本当に立ち入ることはありません。

静かに1人すのこの上に腰をおろして、ご飯を食べていました。
そして、食べ終わったものをゴミ箱に入れた時に誤って、笛まで落としてしまい、嫌でしたが手を入れて探しました。

そうしたら・・・。

底の方を探ってみると、何やらヌルヌルするものに触れ、手にとってみると、それはコンドームでした。
しかも、色違いのやつが3~4つあり、種類が違うものが2~3つありました。

その時、自分はあることを想像したのですが、そうするとものすごい身体が火照ってきて、ドキドキしてなりませんでした。

おそらく監視員の誰かが、ここでやったのでしょう。
今いるスタッフの誰が一体やったのか、想像すると、たまりませんでした。

使って間がないものもあったので、おそらく昨日あたりにここでやったのだと思いました。
そこで、自分は勤務表を見て昨日誰が入っていたのか調べて見ました。
そうすると昨日は夜に男2人と女1人が入っているので、女は誰か一目瞭然でした。

でも、正直信じられませんでした。
その女(Y子)は、男性スタッフと話をしているのをあまり見たことがなかったからです。

Y子は顔はまあ普通ですが、スタイルは結構良いです。
眼鏡をかけていてポニーテールみたいに髪をくくっている大人しめの子で、そんなことするような子に見えなかったのでショックでした。

どういう事情かわかりませんが、Y子は何時間か前にここで、男性スタッフの誰かに無理矢理セックスさせられたか、それとも陰で付き合っていたやつとやったのか、そのどちらかに間違いはありません。

想像するだけで、僕の競泳水着の中は濡れてしまいました。

喘ぎ声を出しながらよがっているY子を後ろからバンバン犯しているというシチュエーションを想像しながら、その日の夜、オナニーしてしまいました。

若い男女が競泳水着のまま何時間もいたら自然とそうなってしまうのも無理ないかもしれません。
・・・が、やはり現実にそうなっているのを想像しただけで、Hビデオなどを見るよりも興奮してしまいました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド