新着情報

義理の関係になるかもしれない母娘と親子丼

この体験談は約 4 分で読めます。

俺は早くに母を亡くして父子家庭で育ったんだが、親父がちょっと遊び人だったもんで何人か愛人がいたりした。
もう母は亡くなってるから、愛人じゃなくて恋人と言うべきかもしれないけど。
同時に何人もいるわけじゃないけど、付き合ってる女性が周期的に代わるみたいな感じ。
でまあ、たまに家に来て食事作ってくれたり、親父が仕事で忙しいときは愛人宅に預けられたりとかあった。

そんな関係だった女性の中に、旦那さんと離婚して女の子と暮らしてる人がいた。
この人とは結構長く続いてたから、母娘で家に遊びに来たり、仕事が忙しいときは娘を家に預けたりとかあって、かなり親しくなった。
最初に会ったのは俺が中学生くらいで娘が小学校にあがったばかりくらいだと思う。
でまあ、親父も再婚するわけでもなくダラダラと関係が続いて、特に破局したわけでもなさそうだけど徐々にフェードアウトしたみたいな感じ。
ただその後も友達関係のような付き合いはあって、ちょくちょく娘を預かったりしてた。

それからしばらくして俺が高校卒業して少ししたくらいのとき、その人から「家具を動かしたいから手伝って欲しい」と頼まれて家まで行った。
当時その人が30半ば後半くらいで、娘が中学に入ったかどうかくらいだと思う。

手伝いして少しお茶飲んで休憩してるときに、それとなく親父との関係を聞いてみたんだけど、ずいぶん前からただの友達だと言われた。
俺は正直、その人のことを昔から綺麗だと思っていたし、俺の家に遊びに来てたときなんかはショートパンツにTシャツ1枚みたいな格好でくつろいでたから、当時からオナネタにしたりしていた。

それで、その人の家に2人きりということもあり、冗談半分で昔から好きだったとか言ってみたら向こうも冗談半分に、「あと10年若かったら」とか言うし。
こっちも負けじと「今でも綺麗です」みたいなこと言い合ってるうちにだんだんなんかマジになってきて、抱き締めてキスしたら抵抗もされずに最期まで行ってしまった。
親父の昔の恋人で筆下ろし・・・。
しばらくは週に2~3回は会ってエッチしてたんだけど、だんだん回数が減っていって2年くらいしたらお互いに時間もなくてエッチすることがなくなった。

ただ、別に仲が悪くなったわけでもなかったし、この頃も娘に宿題教えたりとかして仲良くしてた。
で、俺もバイトして車の免許を取ったりしたから、たまに娘の送り迎えとかを頼まれたりするようになった。
娘は小学生の頃から家で預かったりしてたし、その時は俺が一緒にゲームしたりして面倒見てたから妹みたいな存在だった。
あっちも打ち解けてたから、あんまり遠慮なく接してくるし。

それで娘が高校生くらいになると、「買い物に行きたいから車で連れて行って」とか俺に直接連絡するようになって、たまに恋愛相談とかされたりもした。
ちなみに高校2年で彼氏と初体験したときも教えてくれた。
まあ昔から知ってるとはいえ、高校生くらいになれば色気も出てくるし、俺もそういう目で見てしまうようになった。

で、娘が高校卒業してすぐのこと。

「彼氏と別れた」と泣きながら電話してきて、俺はアパートで一人暮らししてたから、そのとき初めて娘を部屋に呼んで話を聞いたり慰めたりしながら抱き寄せて、そのまま頂いてしまった。

なんか長文になりそうなんで、時系列を追って簡単にまとめる。
親父と恋人(母親)がエッチ。
数年後に俺と恋人がエッチ。
さらに数年後に俺とその娘がエッチ。
時間差はあるけど俺は母娘丼したことになるし、その母は親父と俺の父子丼したことになる。

エッチそのものは別にどうってことない普通のプレイだった。
まあ俺は早漏だし。
娘のほうとは結局3回くらいやったけど、すぐに違う彼氏できたし、専門学校とか通って会う機会も減った。
母のほうはもう歳だし、エッチすることもないだろうな。

もし親父が再婚してたら義母、義妹になってたかもしれない関係だし、それに近い付き合いがあったから、そのぶん興奮もあったんだけどね。
でも、だからこそあんまり深追いしたくないというか、変な揉め事とかにならないようにしたいってのもある。

まあ娘のほうはチャンスがあればまたやりたいな。
小学生の頃から成長を見守ってきたから、やっぱりエッチしたときはすごく感慨があった。
さすがに親父と娘はないと思う。
一応娘のほうも親父の携帯くらいは緊急連絡先的に知ってるけど、あんまり会うことも話すこともないはず。
あ、でも小学校低学年くらいのときは親父が一緒に風呂とか入ってたな。
てことは娘のほうも俺ら親子のチンコ見てるな。
いやいや、やっぱり親父と娘はないと思う。
てか思いたい。

母と娘って言っても、よく見れば顔が少し似てるかなってくらいで体つきとか全然違ったし、セックスも似たとこはなかったと思う。
母はスリムで貧乳だったけど、娘は中高と本気でバレーボールやってたから肉付きも良くて胸も母より大きかった。

エッチするときに一番差を感じたのは太ももの感触かな。
娘は筋肉もついてて腿が太かったから正常位だとガッチリ挟まれた。
あと、母のほうは一時期水商売とかもしてたらしくて、親父ともそういう関係で知り合ったらしく、俺の勝手な想像だけど男性経験はそれなりにあるほうだと思う。
エッチもリードしてくれたり、1回終わってもフェラして立たせたりして2回目せがまれたりもした。

娘のほうは元カレとは処女と童貞で初体験して、その1人だけだったはずだけど、無言でチンコを口元に差し出したらちゃんとフェラしてくれた。
あ、娘はフェラが上手いわけではないけど、なんか舌がすごい柔らかくて気持ち良かった。

ちなみに、母娘のどっちとも、お互いに恋愛感情はないと思う。
まあ娘のほうは小さい頃から面倒見てた妹みたいな存在だったし、その母親ともやってたから感動は大きかったけどね。

ちなみに娘は、高校生になったくらいから俺にいやらしい目で見られてたことは気付いてたらしく、偶然手が当たったフリして何回かオッパイやお尻触ったのもバレバレだったそうで、俺に迫られながら、『あ、やっぱりそうなんだ。まあいいや』くらいの感覚で勢いに負けてやっちゃったらしい。

ただ、俺が母親ともやってたのは全く気付いてない様子だった(笑)

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!