教え子の女子高生が全裸でお風呂に入ってきた

この体験談は約 3 分で読めます。

自分は大学生で塾の講師のアルバイトをしている。
その塾は個別指導で中高生を相手に主に理数系を教えている。

その教え子の1人、女子高校生の『K』は、とてもフレンドリーな子でよく喋る。
勉強外の時間で恋愛相談に乗ったり、友達と喧嘩したとか、よく相談されていた。
そして、塾の時以外も勉強の質問があったら聞くよということでLINEも交換している。
(LINEは他の生徒とも交換しており、時々分からない問題が送られてきて解答を送ったりする)
しかし、Kだけは勉強以外のことでも友達感覚でLINEをしてくる。
そんなKに気を許している自分・・・。
Kのことは生徒として特に気にかける存在になっていた。

ある日、Kが、「次のテストで平均85点以上取ったら焼肉に連れてって」とお願いしてきた。
これまでのKの成績で言うと70点台後半が平均くらいだったので、正直厳しいと思い、焼肉をOKした。
数週間後、テスト結果が返ってくると平均点が84点だった。
Kは焼肉を楽しみにしていたらしく、すごく残念がっていた。
ただ、いつもより成績が高いのは確かだし、焼肉くらいはいいかと思い、連れて行くことにした。
Kは喜び、翌週焼肉に行った。

焼肉を食べ終えて帰ろうとすると、「先生の家に寄っていく」とKが言い出した。
夜だったのでKに家に帰るように促したが、Kは帰ろうとしない。
それどころか、親には友達の家に泊まってくると言って出てきたらしい。
泊まってくると言ってるのに家に帰ると不思議がられるし、先生の家に泊めてとKが言ってくるが、さすがに泊めるのはダメだと思い、帰るように言っても一向に帰る気配がない。
帰る帰らないのやり取りしてるうちに自分が折れてしまい、一晩泊めることになった。

焼肉屋から10分ほど歩いて家に着くとすでに10時頃。
シャワー浴びて寝ようと思い、Kに先にシャワー浴びてと言うと、先に先生が浴びてと言ってきた。
先にシャワーを浴びにお風呂に入った。

頭を洗っているとガチャッとお風呂の扉が開いた。
扉の方を見ると胸を手で隠したKがいた。
自分はびっくりして言葉が出なかった。
しかしアソコは正直なもので、みるみる大きくなってしまう。
それを見たKは、「大きくなってる~!」と握ってきた。
慌てて離させたが、もうすでにビンビン状態。

そのままKに言いくるめられ、一緒にシャワーを浴びることになった。
学生の一人暮らしのアパートなのでそう広くはないシャワールーム。
Kの体が時々当たる。

シャワーを浴び終え、部屋に戻る。
後から髪を乾かしたKが戻ってきた。
もう寝ようかとKに言い、ベッドでKを寝かせて自分は地べたで雑魚寝をしようとすると、Kがベッドで一緒に寝ようと言ってくる。

結局、ベッドで2人で寝ることになった。
するとKが抱きついてきて、振り返るとキスをしてきた。
そのまま舌を絡めたキスをする。
キスが終わるとKが、「先生のことが好き」と言った。
まだ処女らしく、初めては先生としたいと言ってきたが、先日、他の女とエッチしたときにゴムを使い切って家にゴムがなかったので、さすがにできないと思った。
しかしKは、生でいいからエッチしてとお願いしてきた。

お風呂の件やキスをしてしまってる手前、ムラムラしてしまっており、自分もエッチがしたくなってしまっていた。
そのため生のまま外出してエッチすることにした。

もう一度キスからしっかりと前戯をし挿入をした。
高校生の教え子とエッチをしているという異様な状況にとても興奮してしまった。
Kは処女だったため、とてもキツマンで、すぐに射精してしまった。
お腹に射精してしまったので拭き取ると、Kが「気持ち良かったからもう1回しよ」と言ってきた。
もう歯止めが効かなくなった自分はすぐに2回戦を始めた。
そんなこんなで結局5回戦くらいまでエッチをしてしまった。

それ以降、Kと塾で顔を合わせるたびにエッチのことが頭をよぎってしまう。
さすがに付き合いはしなかったが、テストのたびに点数の条件付きでご飯に連れてってと頼まれ、Kをご飯に連れて行って家に泊まりにきてエッチをする・・・というのが習慣になってしまった。

受験のとき、第1志望の大学に合格したら付き合ってと言われたが、Kは残念ながら受験に失敗してしまった。
しかし、その頃には自分がKに惹かれていたので付き合うことになった。

その後、2年ほど付き合って、今は友達として、そして元教え子として、たまに連絡を取っている程度だ。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド