満員電車で痴女OLに尻コキされました

この体験談は約 3 分で読めます。

その日はS駅の近くで20時半頃まで用事があったため、帰りが遅くなった。
早めに家に着くために急行電車に乗ろうとしていたが、ホームは帰宅ラッシュのため大勢の人。
ようやくやって来た急行電車に乗り込む。

後ろ向きになりながら車内に入って行くと、目の前には160cmくらい、小さく胸が膨らんだ20代後半の可愛らしいOLがいた。
黒いスーツ、膝丈くらいのタイトスカートで、手には大きめのバッグを持っていた。
彼女はこちらをチラリと見てから後ろ向きになった。
後ろ姿はほっそりとしているが、タイトスカートに包まれたプリンとしたヒップはかなり目立つ。

すると、人に押し込まれて自分とOLは密着状態になった。
やがて自分の股間がOLのヒップに押し当てられる形となったが、かなり気持ちよくてあっという間に勃起してしまった。
OLがそれに気づかないはずもなく、たぶん嫌がって離れるだろうなと思った。

しかし予想外のことが起きた。
OLは勃起したモノからお尻を離すどころか、逆に押し当ててきたのだ。
ものすごい快感が体を走った。
試しにこっちから勃起をお尻に押し当ててみた。
するとOLもお尻を股間に押し付けてくる。

(痴女だ!)

そう確信した自分は、さっきより強めに勃起をお尻に押し当ててみた。
するとOLはカバンを電車の床に落とし、それを拾おうと腰を屈めた。
必然的にOLのお尻がこちらの股間に擦りつけられる。
快感でペニスがビクビクした。
スカートの生地は薄かったので、直接OLのお尻に伝わったに違いない。

今度は手の甲で触れてみた。
抵抗がなかったので、今度は手の側面で強めに触れてみた。
しかしOLはペニスの方が良いらしく、しきりにお尻を股間に押し当ててくる。
またOLはカバンを落とし、腰を屈めるのを利用して後ろに尻を突き出し、ペニスを刺激してきた。
その度にこっちも腰を微妙に前に出して、お尻の割れ目に股間を押し当て、右手で尻たぶを撫でた。
かなり激しい応戦だったのに、よく周りにバレなかったなと思う。

お尻の割れ目に挟むように押し当てていると、OLは意識的に尻コキをしてきた。
だんだん激しくなってくるのを感じた。
後ろにお尻を突き出すようにしてペニスを刺激してくる。
こっちもお尻の割れ目にグリグリを押し当てながら、尻たぶを撫でたり揉んだりした。

乗車して15分くらいで降りる駅が近づいてきた。
OLはまたカバンを床に落とすと、腰を屈めて尻を左右に振って擦りつけてきた。
スカートの中に手を入れて直に触ってみたかったが、そこまでする勇気はなく、最後にOLのお尻を強めに揉んで電車から降りた。
降りる時、チラリとOLの顔を見ると、上気したのか顔が赤かった。

OLが降りる駅まで乗って、一緒に降りて声をかけたら良かったと、本当に後悔している。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド