新着情報

1号棟の奥さんのキスマーク[前編]

この体験談は約 3 分で読めます。

去年建売を購入しました。

4棟の建売でしたが、同時期に購入した1号棟の奥さんと妻が同じ歳の子供がいて気が合い仲良くなり、家族で付き合うようになりました。
そんな感じでお互い隣同士、よく行き来をしていたある平日の昼間(私は仕事柄たまに休みが在る)に奥さんが学校の事で話しがあると妻を訪ねて来た。

たまたま妻は買い物に出ておらず、「また来ます」と奥さん。
「もう少しで帰りますよ」と上がってもらい、話し相手になっていた所に妻から電話・・・。
出先で友人に会ったから昼ご飯食べて帰るとのこと。

「どうしました?」

奥さんの問いに、つい「もう少しで帰るようです」と言ってしまった。
じゃあ待ちますと、また、話していると奥さんが照れながら、「夫婦円満ですか?」と聞かれた。

「えっ??」と聞き返すと
「うちは旦那がほとんど家に居なくて・・・」と。

ちょっと慌ててると、続けて
「奥さんが羨ましいです。たまにキスマーク付いてますよ・・・ね」
・・・って言われてしまった。

慌てて「見えましたか・・・恥ずかしいです(苦笑)」と話すと、奥さんが「キスマークなんて付く程の・・・してないから」と、笑われてしまった。
チョット、カチンと来たので「付けてあげましょうか?」と冗談ぽく言ってみたら、冗談なのか「はいっ、どーぞ」と奥さんは衿を捲り首スジを出した。

動揺しつつ冗談だろっと思いながら後に・・・。

「いいですかぁ」と冗談ぽく肩を掴むと、奥さんが「見えないとこねっ」と囁いた。

「えっ、本当にいいの?付けますよ?」

・・・と言いながら返事を待たずに唇を首スジの付け根のほうに付け、吸い始める時、奥さんが「こっち、ここにお願い」と動かされた。
ここなら良いのかな?と思いながら、優しく吸っていると、微かに奥さんが「もっと強く」と囁き、「あっ・・・」と感じているようだったので更に強く吸い付いた。

暫くして離れたら、そこは首の横真ん中辺りで、どう見てもハッキリ見える位置だった・・・。
奥さんは笑いながら「こんなとこに付けて、責任とってね」と、困り顔の私にキスしてきた!

「お返しだよっ」
・・・って首の真ん中に思い切り吸い付いて、同じ位置に付けられた。

奥さんは「暫く、Hできないね、奥さんに見つかんないでねっ」「Hしたくなったら来てね、来ないとバラしちゃうからねぇ」と続けて言いながら隣の自宅へ帰った。

そのうち妻が帰って来たが首の絆創膏を見て
「どうしたの?」と聞かれ、吹き出物が切れたと誤魔化した。

・・・が、その時玄関チャイムが鳴り隣の奥さんが。
しかもキスマークが普通に見えてて、妻にツッコまれて、隣の奥さんが大胆にも「二人の秘密の愛の証よ、もう奪いましたって証明書だから貴女に見せたかったの」って笑いながら話していた。

妻は良く解らない感じだったが「スゴイネェ~羨ましい!」と話し相手になっていましたが、隣の奥さんは私に挨拶しながら、耳元で「証を隠しちゃだめよっ」て囁いた。
そのあと、妻に「二人目はまだなの?うちは出来ちゃうかもなの、良いよね?」って笑いながら私の方を見ながら話していた。
妻は「頑張って作ってね、協力するよ。旦那さん頑張ってもらわないとネー」と言った。

すぐ後に隣の奥さんは妻に「協力お願いねっ、旦那さんに頑張ってもらうからね!」と言いながら帰った。
妻は「凄いキスマークだったねっ」と言いながら食事の用意にキッチンへ・・・。

今は、隣の奥さんと二人の証を付け合い、種を蒔いています。
隣の奥さんの子宮奥に・・・。
直に、妊娠するでしょう・・・。

妻は自分の旦那が隣の奥さんと子作りをしている事は知らない。
隣の奥さんに私はまだまだ嵌まっていることは・・・。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

美乳オッパイセフレ募集掲示板
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。