新着情報

ヌルンヌルンに濡らして感じてくれた26歳の美人妻

この体験談は約 3 分で読めます。

今日は当たりを引いたわ。

さっきまで26歳の人妻と会ってたが、かなり美人。
旦那と子供が旦那の実家に泊まりだとかで、むしろ夜中の方が疑われないからと、ほぼ初めてに近い援募集をしたんだとか。
もう久々の上物だからゆっくりねっとり楽しませてもらった。

本当に不馴れな感じで緊張してたから、話をして打ち解けつつ、抱き締めたり頭を撫でたりして彼女の香りも堪能してた。

「キスはなし」と言われてたから、無理に迫らず耳やうなじにキスしてた。

ここで一旦一緒に風呂に入り、体を洗ってもらった。
他人に洗ってもらうのって気持ちいいよな。
チンコを洗ってもらうときも恐る恐るって感じだったので、それがかえって興奮材料になってフル勃起。
握ってもらって太さを確認してもらったw
『これが今から貴女の中に入るんですよ』と、言葉には出さずにアピールしといた。

お返しに奥さんの体も洗った。
優しく優しく全身を撫でるように洗い、あえて乳首やオマンコには触れず。
足の指やら脇の下も指で揉むように。
くすぐったがっていた奥さんも次第にもじもじしてきたので、やっと乳首を揉むように洗った。
乳輪ごときゅっと縮まってて硬くなってたw
シャワーで軽く泡を流して後ろからそっと奥さんの股間に手をやると、びっくりして悲鳴をあげるw
ええ、もうヌルンヌルンw

そのまま後ろから奥さんを抱えるようにして手マン。
一気にボルテージが上がる奥さんの声。
ガクガクッと力が抜けてへたりこむ奥さん。
イッたみたいw
力の抜けた奥さんの色っぽいこと。

このままチンコを挿入したかったが、紳士なふりをしてバスタオルに奥さんを包んでお姫様だっこ。
そのままベッドまで運んだら、奥さん喜んでた。
そこで改めてクンニで攻めつつ69に持ち込んだ。
フェラはぎこちなかったな。
でも再度の手マンで程よくオマンコも解れてきた。

そしてついに挿入です。
せっかくの美人さんなので、挿入の瞬間の表情が見たいでしょ?
キスにならない微妙な位置で目を合わせると、切なそうに奥さんも見返してくる。
俺はこの時、時々やる手口の準備をしてた。
自然に相手の股の間に入っておき、チンコを右手で狙いをつけてそのまま腰を突き出してやった。

ぬっ・・・るんっとチンコの先に一瞬の軽い抵抗を感じつつ、その直後のチンコの飲み込まれた感覚がたまらないw

「あっ」と驚いた奥さんの顔が刺激に歪む。

この表情がまた綺麗で卑猥。
何か言いかける奥さんの口をキスで塞いで抱き締めて腰を振りまくる。
ぐちゅぐちゅとやらしい音がよく聞こえる。
観念したのかどうなのか、自分から舌を絡めてくる奥さん。
鼻でふんふんと息をしてるが、美人は何をやっても絵になるというか、いやらしい。
奥さんの口は「あぅあっあっ!」と声をあげるかキスするか歯を食いしばるかのどれかで、ちょっとヨダレが垂れているのもまたいい!

バックをしようとチンコを抜いて、ふと奥さんの口にチンコを近づけると「ふぅふぅ」言いながら咥えてきた。
軽くしゃぶらせ、四つん這いになってもらう。
さっきので生チンコだと気づいたはずだが、何も言わないのでそのままイン。

「はうぅぅ・・・」

奥さんのくぐもった声。
首筋から腰、そしてヒップラインが凄く綺麗。
白い肌に少し濃い茶色のアナルも丸見え。
その下にヌラヌラの我がチンコが出入りしてる様は格別。
突くたびに少し盛り上がるアナル。
指で触れると嫌がってお尻を振るのが可愛い。

ずっと見ていたいが、もう持たない。
再度正常位で奥さんの快楽に歪む顔を見ながら放出寸前で腹上発射。
この腹上発射が奥さんの信用(?)を得たみたいで、生挿入にはお咎めなし。
本気で中で出されると思ってたらしい。
まあ場合によってはそうしてたかもしれないけどw
あまりに好みなので、焦ったことして嫌がられるより次に繋がった方がいいしね。
シャワーを浴びて、LINEのID交換をして別れてきた。
もう一回戦したかったが、がっつかないでおいた。

こんな奥さんなら定期にしたい。
ま、不倫リスクを高めるような関係は御免だけどw

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

ラブシャッフル
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。