不動産屋の可愛い人妻さんと内見中に中出しエッチ

この体験談は約 3 分で読めます。

当時、引っ越し先選びに結構悩んでいて、何店舗か回っていた。
渋谷の某不動産屋で女性が担当になった。
名前はMさん、年は26歳くらい。
身長は160cmくらいで、髪は少し茶色でセミロング。
Mさんにも3部屋くらい案内してもらったが、やはり自分が納得する物件ではなく、なかなか決まらなかった。

2日後くらいに別の不動産屋から結構いい物件の情報が入った。
その不動産屋に任せても良かったのだが、Mさんのことが少し気になっていた俺は、Mさんの会社に連絡した。

「Mさんいますか?インターネットでこんな物件が出てるんだけど、ここって押さえられます?」

「すぐに確認します!」

数時間待つと連絡があり、すぐに内見できるのこと。
翌日の夕方、渋谷で待ち合わせして車で案内してもらった。
その日のMさんはグレーのミニスカートに、胸元がはち切れそうなワイシャツだった。

(Eカップはあるな)

車の中で結構仲良くなり、プライベートなことも話した。
結婚していて、仕事のノルマが結構キツく、夜も遅い・・・などなど。
不動産屋さんも大変みたい。

部屋に案内してもらい、諸条件も揃いいい感じだったのだが、あえて悩んでみた。
するとMさんが泣きそうな顔で迫ってきた。

「できれば今日決めていただけると・・・」

話を聞いていると、今月もノルマがやばいらしい。

「ただお願いされてもな~」

そう悩んでいると、いきなりMさんが抱きついてきた!

「ダメですか?」

そんなこと言われて黙っておかないでしょう。
キスしてみると向こうから舌を絡めてきた。
はち切れそうなワイシャツのボタンを外し、ブラ越しに乳首を摘むと・・・。

「アンッ」

がらんとした部屋の中でエロい音が響き渡る。
ミニスカートを捲ると白のパンティーが見えた。
しかもTバック!
Mさんのあそこを弄りながら唾液の交換・・・。
パンティーを横にずらして直接触ると、もう大洪水。
そのまま壁に手をつかせ、スカートを大きく捲り、パンティーを横にずらして立ちバックで挿入!

「あァーン!」

一段と大きな声でMさんが感じ始じめる。
もちろんゴムなどない!
ヌチャヌチャといやらしい音が響き渡る。
奥まで届くようにゆっくり大きくストローク。

「ああッ、凄いいい・・・」

本当はほぼ決まっていた物件なのに、一瞬の閃きで、可愛い人妻さんと生エッチ!
そのままガンガン突いていると・・・。

「あッダメ、ダメ、あッイク・・・」

Mさんのあそこがキュッキュッと何度も痙攣し始めた。
俺もそろそろイキたくなり、我を忘れて腰を振り、何も言わずにそのまま中出ししてしまった。

お目当ての不動産屋さんとエッチができて最高な体験でした。
引越し後、ときどきMさんは部屋に遊びに来てくれて、エッチしています。
今では完全にセフレ状態です。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!