新着情報

父に言うべきか迷っています

この体験談は約 2 分で読めます。

現在の家に引越しした頃、中学校でいじめに合いましたが、2歳年上のS君に助けられていた。
S君は超ワルだったけど一匹狼的な存在でした。

中学卒業後、他県に就職していたS君がこの秋、地元に戻って再就職した。
S君は僕と2歳違いと思え無いくらい大人っぽく、大柄だった。

家にS君を連れて来ると、当時のことを知っている母も大歓迎だった。

「S君、彼女出来た?」と聞かれ、
「おばさんみたいなイイ女、なかなかイナイッスよ」と答えていた。

昔から母親の居ないS君は「お前には、美人で色っぽいお袋がいていいな~」と言っていた。

最近は「お前には悪いけど、俺、お袋さんと本当にヤリタイよ!」と言うので、冗談と思い「S君ならOKかも」と笑って答えていた。

先週の金曜、夜10時頃にS君からメールで「お宝ゲット、許せ」と来た。
母はその夜、友人との忘年会で「友人の一人の家に泊まる」と、父にTELがあったらしい。

僕は、豊満な母と、筋肉質で大柄はS君が、全裸でガンガン盛りあってる姿を想像して一睡も出来なかった。
メールが有った事を知らない母は、翌朝帰宅し「疲れた~」とシャワーを浴びた後、爆睡していた。

その後、S君に「これから何度もお袋さんを抱くけど、お前の家庭を壊す気は無いから心配するな、親父さんには内緒にしてくれ」と言われた。

大恩のあるS君の頼みなので、断れなかったけど、やっぱり父に言うべきか迷っています。

【iコミックらんど】寝取りエステ
ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

新妻・熟女の不倫掲示板
最強媚薬エロティカセブン