友達以上恋人未満の人と一線を越えちゃった日のこと

この体験談は約 8 分で読めます。

大学の頃の話。
サークル仲間なんですけど、1年の新歓コンパの頃に一目惚れしてからずーっと好きで、向こうは私のこと友達以上恋人未満って感じに見てくれてる人がいました。
けど、向こうには1年の終わりに彼女ができちゃって・・・。
その時点で想いは封印したんです。
だけど私になんか愛着があるみたいで彼は私のこと慕ってきて、なんかあったら電話とかくれてて。

2年の春に飲みに誘われて、一緒にオールしちゃいました。
もう恋愛感情は消してるし大丈夫だろうと・・・甘い考えでした。

飲んだ時、彼は酔いながら手をなでなでしてきたり、手の甲にチューしてきたりしました。
カラオケに行ったら横に座って肩に頭を乗せてきたり。
その時、(あーーーやばい、また好きになる)って思って。
その後、また彼は、「楽しかった~。また飲みに行こー」とか言ってきてくれたんですけど・・・私だってまた行きたかったんですけど・・・辛かったけど、素っ気ない態度をしたんです。
向こうも、『なんで?』って感じで、若干ショックを受けてるっぽかったです。
まあ気まずさはなくなったんですけどね。

その後も恋愛感情がゼロになることはないものの、仲良しな友達関係が続いていました。
けど3年の夏に、とうとう一線を越えてしまいました・・・。

一緒に映画観に行こーってなって、レイトショーを観に行ったあと、時間も微妙で飲み屋ってのもあれだね~ってなって、私の家に誘ってしまったんです。
正直、ほんと何も考えず、「飲み屋はお金かかるし、もう4時だし、うちの家が近いからいっか~」って感じの甘い考えでした。
コンビニでお酒を買って、うちで飲んで、ベッドはまずいかな~とか一応思って、掛け布団をフローリングの床に下ろして、2人で並んで床で寝ることにしました。
普通に向こうは寝ましたし、私も寝ました。

私が先に起きたんですけど、彼の寝顔を見てたら手を繋ぎたくなっちゃって、勝手に手を繋いじゃったんですよね。
くっついたっていうか。
しばらくして彼が起きて、手を繋いでるのに気付くと、寝転びながら私のことをぎゅーーって抱き寄せてきました。
すごく幸せだった気がします。

しばらくして、「てか、ベッドで寝ればいいじゃんw」って話になり、ひとつのベッドへ2人で。
私はなんとなく恥ずかしかったんでブランケットを自分にかけてたんですけど、そしたら彼が上に乗ってきて、「これ、どけてー」って言ってきました。
嫌がってたら、「寒いの?w」とか言ってきて、無言で返しました。
そしたらブランケット越しにぎゅーーって抱き締められました。
かなり苦しいぐらい、何度も。
そして、おでこにちゅーしてきました。

(これはもう口にされちゃうなー)って思って、私もそれを望んでいたので・・・。

そしたら彼が私の目を見て、「ちゅーしちゃうよ」って。

私、「別にいいよ」って言いました。

「え?」って言われて、「ちゅーしていいよ」って言いました。

ほんとにゆっくり、大丈夫なのか確かめるみたいに唇に唇が触れてきました。
その後、彼が顔を上げて、「あーあ、いけないんだ」って言いました。
そして、これまたゆーっくり、ちょっとずつ舌を入れてきて。
あんまりこっちから分かりやすく応えたら積極的っぽく見られて恥ずかしいかなとか思って、私は入ってくる舌をちょろっと舐め返すぐらいでした。

その後もずっといちゃついてました。
彼がベッドの端っこに逃げたら、私がやだーって感じで追っかけたり、私が端に逃げたら彼が私を抱き寄せてきたり。
布団の中に隠れてみたり。
彼の口の端をぎゅーってしてみたり。
結局その日はキスまででした。

夕方、彼がバイトに行ったんですけど、「あーあ、バイト入れるんじゃなかった~」って何度もぼやいてました(笑)
最後にお見送りする時に彼が立ちながら「ん」って無言で両手を広げてきたので、私がちょこちょこ寄って行くと、「最後に」って言ってぎゅーって抱き締められました。

その夜中、また彼から電話があって、バイト後にうちに来ることに。
彼に、「ずっと◯◯のことばっかり考えてた」って言われました。
一緒にパソコンの動画を観たり話したり、数時間してベッドへ。
またいちゃいちゃしちゃいました。
彼の太ももを触ってたら、たまたまアレに触れちゃって。
というか私、まだエッチをしたことがなかったんで・・・。

(なんか柔らかくてふにゃふにゃしてるー。気持ちいいなー。これってアレかな?)

みたいな感じで何度も触ってたんですw
そしたら、「何してるの?」って言われて。
私、横を向いて寝転んで彼の方を向いてたんですけど、横を向いてると胸がおっきく見えますよね。
谷間ができるっていうか。
それを見て彼が、「胸すごい」って言ってきて、「◯◯が触ってきたから俺も触っちゃお」って服に手入れてきて触ってきて、乳首にも触れてきました。
ただ私は乳首は感じないので・・・w

しばらくしたら彼がズボン脱ぎ始めました・・・。
そして、あっという間にブラを片手ではずされて、服の上から私の胸を触り始めて、首元から手を入れてめっちゃ揉んだり乳首を触られたりしました。
乳首も舐められました。
あんまり感じないんですけど大好きな人にされてることが幸せで、思わず舐めてる彼のことを見つめちゃいましたw

その後、彼はパンツも脱いじゃいました。
ただ布団はかけてる状態だったので見えないです。
私はちょっとイタズラ心・・・じゃないけど、布団に潜り込んだら、「ああ・・・だめー」って言われたんですけど、その時生まれて初めて勃起してるアレを見ましたw

彼は私の手を自分のペニスに持っていって握らせました。
そこに自分の手を重ねて、「こうして」って上下させてきました。
処女なんでほんと何も分からなかったんで、私は彼に言われるままにしました。

そしたら、「俺が好きなのはね・・・」って彼が言ってきて、「舐めて」って乳首らへんを舐めて欲しそうにしてきました。
本当に何も分からない私は、「どこ?」って言ったんですが、彼に「わかるでしょ!」って言われてw
(言葉責めと勘違いされたっぽいw)

私はアレを右手で上下させながら彼の乳首を舐めました。
優しく、舌を硬くしてちょろちょろって舐めながらペニス上下してたら、「超上手い・・・」って言われて、「あぁっ」て苦しそうな顔をするんですよ!
本当に初めてなのにw
好きな人が苦しそうに感じてることが、もうすっごく幸せでした。

ずっと続けてたら、慣れてないせいか体勢が悪かったのか手が疲れてきちゃって。

「疲れた・・・」って言って、「こっちは自分でして」って言ったら、「うん」って彼が言って。

私は乳首を舐めるのに専念して、彼は自分で自分のモノをしごいてましたw
なんかそれが滑稽で可愛かったです(笑)
すっごく気持ちよさそうでした。

その後、復活した私が手でしてあげてたら、「ああーーイキそう・・・!」って言ってきて。

「ティッシュない?」って言われたけど、その時はなくてw

「トイレ行くわ」って言われたんですけど、間に合わずに射精w

「ああ~、出ちゃった・・・」って自分の手で隠してましたw

次の日は遅刻w
私は何もかも初めての体験だったのと、大好きだった人と一気に色んなことを経験しちゃったから、次の日は彼と別れても濡れまくってやばかったですw

その次に会った時は、胸を舐められるのと手コキまで。
その次に会った時、初めてフェラをしちゃいました。
シャワーも浴びてないのにw

「なんか変な匂いとかしたらやめていいから」って恥ずかしそうに言われたんですけど、無臭でしたし、大好きな彼のだから全く気にならなくてw

初フェラなんですけど、とにかく歯を立てないように、口の中を濡らして気持ちよくなって欲しいって思いでしました。
そしたら、「超上手い・・・超上手い・・・」って本当に気持ちよさそうなんです。
何度も言うけど初めてなのに・・・w

「イキそうになったら言うから」って言われて、ずっとしてたら、「あぁ、イキそうっ」って言われて。
でも男の人ってたぶん、気持ちいいときってやめて欲しくないですよね?

「アッ」って言うのと同時に思いっきり口に出されましたw

「大丈夫!?思いっきり口に入ったよね」って言われたので、彼のお腹に出してやりましたw

まあ、飲もうと思えば飲めたんですけどねw
終わった後、「なんでそんなに上手いの?」って言われました。
改めて「初めて」って言うのもなんか恥ずかしいから、笑って済ませましたw

ちなみに、その日初めて手マンをされました。
今まではやっぱりなんだか恥ずかしくて抵抗があって・・・。
パンツの上からなぞられて、「脱ごうよー」って言われて、ついつい脱いじゃいました。
濡れてたので入れられたんですけど、自分でも入れたことなかったので途中で痛くて声が出ちゃって。

「大丈夫?」って言われて、「大丈夫だよ」って言って。
そしたらそのまま奥までぐぐって入れられて、指を動かされたら自然と、「あっあっ・・・」って喘いでました。

1回入れちゃうと、もう痛くなかったです。
むしろ気持ちよかったかな。
ただ、思いっきり速い動きをされると感じなくなっちゃうんです。
ゆっくりの方がいいのに・・・。
でも、手マンされながらぎゅーって彼を抱き締めて、幸せでした。

エッチはまだしてないけど、この頃にはもう好きな気持ちが大きくなりすぎてました。
でも彼には彼女がいたので・・・。

(きっぱり振ってもらおう・・・)

そう決意して、彼のことを呼び出しました。
エロい雰囲気になる前に告白したかったんですけど、やっぱりいちゃついてしまって・・・手コキにフェラもしてしまい・・・。

今までと違ったのは、(これで最後だな)って思うと自然にすっごく濡れて、ほんとに溢れてw
彼が、「超濡れてる・・・」って言ってスイッチが入っちゃったのか、思いっきり勃ったアレを挿入してピストンし始めたんです。
ゴムもしてないし、奥までは入れずに途中までの出し入れって感じでしたが・・・。
本当はもうしちゃいたいくらいの気持ちでしたが、(生はダメだ)って思って、「だめ・・・だめ・・・」って言ったら彼はやめてくれました。

その後、ベッドに寝転びながら告白っぽいことをして、メールでも想いをめちゃくちゃ長文で伝えて、彼もしっかり想いを伝えてくれたんですけど、『やっぱり彼女って感じではないんだ。でも大好きだよ』って・・・。
しばらくは死にそうに辛い日々が続きました。

10日ほどして、我慢できずにメールしちゃって、また彼がうちに来ることになって。
会うと落ち着くんですよね・・・。
ついつい一緒にいると服の上から彼の乳首をあむあむーってしちゃう癖がありって、そしたら目を閉じてた彼が、「エッチする?」って言って来て。
処女だし、何も言えなかったんですけど、彼が「コンビニ行って来るw」って。
彼はグミとコンドームを買ってきましたw

ちょっと喋って、前戯モードになって、勃って、コンドームを付けて、とうとう挿入・・・。
でも緊張なのか、あまり濡れてませんでした。
途中まで入ってきただけで痛くて、奥まで入った時に、「あぁ~、超気持ちいい・・・」って言われて。
処女だったからかもしれないですけど、「すぐイッちゃいそう・・・」って言われました。

その後、突かれ始めたんですけど、もう痛みが半端じゃないんです。
思いっきり激しく奥まで突きまくらて本当に死ぬかと思いました。
まさに処女膜が破られたんだと思います。
大きな声が思いっきり出まくってました。

彼は途中からゆっくりにしてくれて、「大丈夫?」って。

ゆっくり突かれると、こすれる感じがすっごく気持ちいいんです。

だからその時は恥ずかしがりながらも、「気持ちいい・・・」って言っちゃってましたw

そしたらまた激しくされて・・・。
最後はAVか!ってぐらいの速さで突かれて終わりました。
終わった後もしばらくはお腹の奥と頭が痛かったです。
歩く時も奥まで貫かれた感覚が消えませんでした。

私、男の人が声を出すのに弱いんですw
その後、フェラをしてあげてたら、「あぁ・・・」って声が強まってきて、自分から腰を振り始めたんです。
イラマチオっていうんですかね。
初めての経験だったのでちょっとびっくりしました。
私はそのまま口でイカせてあげたいって思ってたんですが、なぜか顔を外されて。
考えてみたら、もうエッチの関係になってるのに、フェラで終えようとするのは甘かったですねw
ゴムつけて、すぐヤラれましたw
もう全然痛くありませんでした。
思わず、「気持ちいい・・・。イキそう・・・」って言っちゃいました。
彼にも「気持ちいい?」って聞いちゃいましたw

「気持ちいいよ?」って笑いながら言われましたw

結局、彼とは仲良し友達のまんまです。
それ以降、エッチはしてません。
若かった思い出です。
自己満足の文章ですみませんでした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!