新着情報

同窓生の下ネタメールで妄想が膨らみまくり

この体験談は約 5 分で読めます。

私は40代後半の主婦です。
数年前から仲の良かった同級生たちとプチクラス会のようなものを年2回ほどしてきましたが、回を重ねるごとに他の組の子らも参加するようになり、それならいっそ本格的に同窓会をする?ってことで、クラス会で中心になっていた子らが世話役になり、急遽準備して開催しました。

準備会ってことでランチや食事会も数回行ない、それもそれで盛り上がって楽しかったです。
全部で7クラスの同級生の住所や連絡先を調べ、名簿の作成は大変でしたが、無事に案内を発送して当日を迎えました。
参加者は50名ほどでしたが、初回にしては上出来だと主人にも褒めてもらい、楽しく過ごしました。
帰宅が午前様で主人の機嫌は良くなかったですが・・・。

私は若くして結婚出産、そして育児に追われ、家族のために頑張ってきました。
体型(太っている)のこともあるのですが、子沢山で自分のことにかまっていられなかったし、交友関係も子供の学校の父兄会やご近所が中心で、あまりありませんでした。
でもここ数年は子供たちも就職したりして、自由な時間も増えました。
自由な時間が増えると一緒にお茶したりランチに行くのはバツイチや独身の友達で、オシャレや男関係の話とか、今までの私には縁のない話が多いのです。
もう恥じらいも薄くなった年代ですから下ネタとか、どこの店にはイケメンの若い男の子がいるとか、私は笑って頷くばかりです。

当然同窓会も途中からは、酔いもあって男女入り乱れて下ネタの話もありました。
私も数人の男の人たちに囲まれて少し浮かれていました。
主人との夜の生活の話とか、「不倫はしたことないの?」とか質問攻めにあいましたが、「結婚してから、それどころじゃなかったわ」と答えると、「ホンマかなぁ?」とか突っ込まれました。
まあ結婚前は色々と他人に言えないこともありましたが、結婚後は全くありません。

しかし会話の途中から私の体型の話へと変わってきたのです。
私は、「次の同窓会までにはビックリするほど痩せてくるから」と言うと、皆から「無理!無理!」と言われて本当に頭に来てしまい、「痩せられなかったら何でもします!」と宣言しちゃったのです。
実際には何もする気はなかったのですが、NくんとYくんがその宣言に食いついてきたのです。
とりあえずは皆とメアド交換して同窓会はお開きとなり、二次会、三次会へと同じメンバーで流れました。
その間もNくんとYくんはしつこく、「痩せられなかったら何をしてもらおうかなぁ~」と耳元で囁くのです。
後日、一緒に世話役をしたOくんまで、『マツコデラックスみたいになるなよ(爆)』とか『痩せられなかったからって欠席するなよ』とか頭に来る内容のメールをされました!

(これは痩せるっきゃない!)

と、その時は思うのですが、なかなか痩せられません。
同窓会後、NくんYくんからも、『同窓会の裏方仕事、お疲れ様でした』とメールが来ました。
その後もNくんYくんから『飲みに行こう』というメールが度々来るようになりましたが、『さすがに2人きりは・・・』と断ると、『じゃあグループで!』と誘ってきたので、それならばと一度だけランチに行ってきました。
でも、それからもまだしつこく『飲みに行こうよ』のメールが2人から来ます。
何か2人に下心がありそうで怖かったのです。

でも同時に、彼らからメールが来るようになってから、変な妄想が始まったのです。
彼らは『痩せられなかったら何でもする!』って私が宣言したことを突っ込みます。
私は半分冗談で言っただけですし、もちろん痩せようとは思っていますが、痩せられなかったとしても軽く流そうと思っているのですが、『痩せられなかったら全裸で踊ること!』なんて振ってくるのです。
当然、『アホ!』と返して相手にしませんが、頭の中では、(もしも痩せられなくて・・・)という変な妄想が始まり、彼らの前で全裸になって恥ずかしい格好をしている自分の姿を考えてしまうのです。
正直に告白しますが、昼間っからトイレで妄想してオナってしまうことも2度3度ではありません。

私は体型のこともあり、セクシーな下着どころかまともな下着は持っていなくて、俗に言うおばさん下着ばかりです。
そこで思い切ってネットで探して、少し高かったですが3セット買いました。
少し淡いピンクとブルーのとパープルの3色です。
もちろん彼らに抱かれるつもりはありませんが、(もしも・・・)なんて考えて、買っちゃいました。
いつもはフルカップのEなんですがハーフのDのブラと、ハイレグっぽいレース基調の少しスケスケのショーツ。

鏡の前で試着してみましたが、胸元が盛り上がって変に胸を強調したようで恥ずかしいのと、激しく動くとポロリとはみ出てしまうのは確実でした。
ショーツも思ったより切れ込みが凄くて、陰毛サイドがはみ出ていたのでカットしてみました。
少し離れると分かりにくいのですが、近くだと前部が荒いレースと超薄い生地なので陰毛が透けて丸見え状態です。
お尻もスッポリ包み込むいつものとは違って半分しか包んでいないので、これも動くとTバックのようにお尻に食い込むかもと心配になるほどです。
それにクロッチの部分が普通のショーツの半分ほどの幅しかありません。

買ったのはいいものの、これを本当に身に着けていくと、淫乱なおばさんと思われるんじゃないかと悩みました。
でも頭の中では、食事に行った後、もしくは飲みに行った後、(何かのハプニングでラブホとか行くはめになったら・・・)なんて妄想の世界が始まるのです。
妄想のし過ぎからなのか、現実には何もしていないのに、なぜか不倫しているような錯覚に陥って、何もやましいことはしていないのに、主人の顔を見るだけでドキドキしてしまうのです。

先日の日曜日、初めて3人でランチに行き、小学生の頃に学校遠足で行った海岸にドライブに行ってきました。
主人には、「いつもの女友達と行って来る」と嘘をついて。
それだけで胸がドキドキして股間も熱くなってしまいました。
その日も下ネタの話以外には何もなかったのですが、帰宅後、トイレで彼らに車中で犯される妄想オナニーをしてイッてしまいました。

何もなくて無事に帰って来てホッとする反面、何かを期待している自分がいるのもわかっています。
だから彼らから来る下ネタメールには調子に乗って妄想めいたことを書いて送って、送った後で凄いことを書いてしまったと後悔しています。

当然ですが、彼らとのメールや電話の痕跡は全て消去しています。
何もないのですが、万が一にも主人に見られると確実に誤解されると思ったからです。
今も『飲みに行こう』と誘われています。
『妄想=私の願望』なのかもしれません。
いつか妄想と現実がわからなくなりそうで、主人を裏切りそうな気がして怖いです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

貢ぎ盛り