担任の女教師の革手袋を拝借してオナニーしちゃった

この体験談は約 2 分で読めます。

〔体験談投稿者:Qkdfo 様〕

私の学校の担任は女性で、年齢は37歳、まだ未婚です。

毎日香水を振りかけ、男子生徒には過剰なほどよくしてくれる女性だ。
男子生徒はこの先生をかなり好きだったが、逆に女子校生にはシニカルな対応をするので、女子生徒はこの先生を嫌っていた。

私たちの学校には、先生専用のロッカーが職員室とは別に教室内にもあった。
私が好奇心で先生のロッカーを開けると、先生がよく着用していた革手袋とハンドクリーム、そして数枚の書類が入っていた。

私は本能的に革手袋とハンドクリームを手にとり、トイレに持ち込んでオナニーを始めました。
右手袋にハンドクリームを塗った後、私はチンポを擦りながら、左手袋の匂いを嗅いだ。
手袋を頻繁に洗っていなかったのか、手袋の匂いは臭かった。
だからもっと興奮した。

すべての男子学生が憧れていた先生の手袋を犯した。
手袋の内部に射精した後、再びロッカーに戻しておいた。

翌日、放課後にその先生が手袋をはめるのを見た。
そして、急に手袋を脱ぐ姿も見た。
先生は慌てた表情で手袋をゴミ箱に入れていた。

他の生徒たちがすべて帰宅した後、私は先生が捨てた手袋をゴミ箱から拾って家に帰った。
そして、その手袋はありがたいことにこの文章を書いている今でも私のオナネタになってくれているwww

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド