私の脇からすごい匂い

この体験談は約 2 分で読めます。

私がまだ中1の頃、初めて付き合った彼とのことを話します。

入学して間もなく、彼氏が出来ました。
私は小柄で可愛いと評判でしたが、彼との初デートの時に、その日は暑かったので灰色のノースリーブを着て行きました。

駅に集合ってことで歩いて15分かけて駅まで行きました。

もう駅に着いた時点で脇の下から汗が溢れ出てきて、灰色のノースリーブの脇の部分が色が変色してました。
タオルで拭いても溢れ出てきます(泣)

彼が来るまで近くのコンビニで涼みに行きました。

しかし、5分もしないうちに彼の姿があったので、急いで駅まで行きました。

案の定、彼は私の脇汗で変色したノースリーブをじろじろ見ています(泣)
恥ずかしながら電車に乗ると・・・満員でした。

私と彼は吊革に掴まって、終点の駅まで立つことにしました。

この電車にはクーラーが利いてなかったので、ものすごく暑いのです。
また脇汗が溢れ出てき、吊革に掴まっているので薄い脇毛も丸見え(泣)
もう顔は真っ赤で軽く泣いてしまった。

彼がそれに気づき、「どうしたの?」と声を掛けてくれました。

何だかその時、エッチな感情がみなぎった!
次の駅で降りて、彼をトイレに連れて行った。

そして私は彼の前で無我夢中にオナニーを始めました。

彼はただ呆然としていて全く興奮してくれない・・・。
それを私は見て何だか緊張してしまい、脇からすごい匂いがしてきました。

その匂いに私は興奮し、彼に「私の脇匂って?」とお願いしました。

彼が「うん・・・」と嫌そうに顔を近付けてきた。

その瞬間に私はイッてしまった。

後から彼に聞くと、私の脇はものすごく酸っぱい匂いがしたと言っていました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!