新着情報

泥酔した浴衣女子をお持ち帰りしたわけだが

この体験談は約 3 分で読めます。

今日、大学の仲間だった男2人女2人で地元の夏祭り行ってきたんだが・・・。
ちょっとした成り行きで、泥酔した女を持ち帰れた。

やばい・・・隣に浴衣姿の彼女が寝てるんだが。
とりあえず脱がしてみる。
ってか浴衣ってどうやって脱がすんだ?

やばい。
浴衣の脱がし方がわかんなくて色々弄ってたら、かなり淫らな着崩れに・・・ハァハァ。
どどど、どうしたらいいんだ?

なんとか脱がせました。
ってかノーブラなんだが・・・。
まだ手出せてません。
すっぽんぽんで眠る彼女の脇に正座したまま理性と戦ってます・・・。
でも、ここまで来たらやるしかないよな。

で、その後なんですが・・・。
全裸で眠る彼女の脇で10分間考えた後、ここまできたら理性も糞もあるか!と覚悟を決め、手始めに乳モミモミ。
返す刀で乳首ナメナメ。

この時点でもう俺の息子はビンビンなわけですよ。
彼女の寝顔がまた可愛くて・・・もうかなりハァハァな状態で。
もう我慢できなくて・・・クリもナメナメ。
しっかしまぁ泥酔した女ってほんっとに何しても起きないんだねw

で、いざ入れよう!って思ったはいいが、生で入れるかゴムするかで悩むチキンな俺。
さすがに生は悪いと思いゴムを探してたら・・・。

「ぁん・・・ぅぅん」

彼女が寝返り。
その声がまた色っぽくてますます元気になる俺の息子。
で、ふと振り返ると寝返りを打った彼女がちょうど足開いた格好で寝てて・・・。
つ、つまり彼女のオマンコが丸出しな状態。

もうゴムどころじゃない!
行くしかない!
と、俺の息子が主張するので、突入することに。

濡れてないから入りが悪かったけど、突入になんとか成功。
そんな中でも彼女まったく動かず。
なので彼女だらーんとしたまま正常位で突入。
腰動かしまくっても無反応なのでさすがにちょっと飽きてきた。
もう明け方近かったし、この状態じゃ逃れようがないってことで彼女を起こすことに。
あ、後悔しないように写メ撮ったり、思う存分乳を揉みまくった後で、です。

俺「A子?A子?」

彼女「・・・」(起きない)

俺「おい!A子!!」(かなりデカイ声)

彼女「・・・ぅぅん?なぁにぃ?」(まだ寝呆けてる)

起き上がって辺りを見回す彼女。

彼女「・・・どこ?(妙に冷静)」

俺「俺んち」

やっと状況を理解した様子。

彼女「待って?!私、全然覚えてないんだけどさ、もしかして私、変なこと言って誘ったりして襲ったりした?!」(焦ってて何言ってるかよくわかんない)

俺「ちょっと待って落ち着こう。あのね・・・」

彼女「ごめんね!酔っ払って誰とでも寝る女なんて最低だよね(涙)」

俺「ちょ・・・ちょっと待って!どっちかっつーと俺なんだけど、襲ったの」

彼女「・・・は?なんで?!」

俺「いや、なんでって言われても・・・」

彼女「Y(俺)は好きでもない女とヤれるの?」

俺「は?・・・え?いやそーゆうわけじゃ・・・」

彼女「じゃあなんで襲ったの?」(急に強気)

俺「お前が好きだからだよ」(ヤケクソ)

彼女「・・・ホントに?ホントに?」

って感じで、勢いで付き合うことになりました。
この後、今度はちゃんとゴムつけてヤリました。
そこで彼女がなかなかのSだったことが発覚しました。
無駄に長くて拙い文章ですみませんでした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

おっぱいセフレコレクション