高2の夏、処女の私は万引きで捕まって・・・。

この体験談は約 4 分で読めます。

高校2年の夏、近所の商店街にできたばかりの雑貨店で万引きして店員に捕まりました。
店長の部屋に連れて行かれ、警察と親に連絡すると言われ、生徒手帳と保険証のコピーを取られ、携帯電話を見せるよう言われ、電話番号とメールアドレスまで取られました。
厳しい家庭だったので何とか許して欲しいとお願いすると、「黙ってて欲しかったら少しだけ言うことを聞け」と言われました。

私が、「何をすればいいですか?」と聞くと、ニヤニヤしながら、「少しだけ触らせて」と言うので、黙っててもらえるならば、少しだけなら仕方ないと思い、嫌々ながら応じてしまいました。

店長は店員に、「店を閉めてこい」と言い、店員が戻ってきて、私は店長1人だけだと思ったのに、レジを打っていた当時の私より少し上くらいの若い男も加わってきました。

(何で?)

そう思いながらも、言うことを聞くと言った手前断れずにいると、最初は太ももを手で撫で回されたり服の上から胸を軽く触ったりだったのに、3人の行動はどんどんエスカレートしていきました。

私は、「もう終わりにして下さい」と抵抗しましたが、3人に寄ってたかられるとどうしようもなく・・・。
シャツのボタンを外され、中に手が入ってきて直に胸を触られ、とうとう服を脱がされ、下着も全て取られ、写真を撮られてしまいました。
それからはもう、「言うことを聞かないと写真をばら撒く」と脅され、あとはもう3人の言いなりでした。
裸にされて逃げ出せず、体中を触られ、舐め回されました。
私はガタガタと震えながらじっとしているしかありませんでした。

店長が小箱を机の上に置き、「どういうことだか分かるな?」と言われました。
私が「何ですか?」と聞くと、「コンドームだよ。そういうこと」と言われました。

私は「まだ経験がないので、それだけは許して下さい」と必死に頼みましたが、しびれを切らした店員に髪を引っ張り回され、怒鳴られ、写真のことを持ち出されて脅されて、恐怖のあまりついに全員のセックスの相手をさせられることになってしまいました。

どこからか店長が布団を持ってくると、部屋の隅に床に敷いて寝かされました。
脚を開くように言われた時はもう恥ずかしさと怖さで泣いていましたが、店長はコンドームをつけずに入れようとするので、「使ってください」と頼んでも、「処女とは生でしたい」と言って聞いてくれませんでした。
体を引き裂かれるような激痛に耐えながら店長を受け入れました。

「万引きした罰だから痛くする」

いきなり激しく腰を振られ、あまりの痛さに、「痛いよ、痛いよ」と泣きながら耐え続けました。
壁際に追いつめられて、動かれるたびに頭が壁にゴツゴツ当たりました。
店長は私を抱き締め頭を撫で、「よしよし、可愛いよ、我慢しなさい」と言いながら出したり入れたりしてきます。
入れられる時がものすごく痛くて特に私が痛がるので、店長に何度も何度も出し入れされていました。
そしてさんざん私に痛い思いをさせると、ついに「ううっ!」と呻き、私に覆いかぶさってきました。
私の中から脈を打つような感触が伝わってきて、あまりに痛かったので傷口が脈打っているのかと思いましたが、店長が私の中で射精しているようでした。

店長は射精を終えるとぐったりとしてしばらく動きませんでしたが、店員に促されてようやく私から離れると、下半身裸になった店員がハアハアと荒い息を吐きながら襲いかかってきました。
店員は待ちきれない様子で、すごい形相で私の脚を膝でこじ開けようとします。
私は痛みと店員の様子がとても怖くて脚を閉じて抵抗しましたが、怒鳴られ、ビンタされました。
見かねた店長が止めに入って収まりましたが、当然のようにコンドームは使ってくれず、店員は慌てたように私の脚を開いて嬉しそうにグイッと入れてきました。
いきなり奥まで勢いよく入れられたので、痛みで大声で悲鳴を上げてしまいました。

店員は私の中に入れて「ハァー」と大きなため息をつくと、「生は気持ち良さが違うな、もっと痛がれよ」と言って、ゆっくりと動き出しました。
そして痛みに呻く私を上からじっと見下ろして、「気持ちいい、気持ちいい」と言いながら動き続け、最後は私の首を締めながら私の中に射精して、レジの若い男に代わりました。

若い男は、私を起こすと布団に仰向けになり、「上になってしろ」と言いました。
出血も止まらず、やっとの思いで入れましたが、今度は自分から動かなければなりません。
若い男に下から突き上げられ、動き方もわからず、「痛い痛い」と言いながら腰を上下させると抜けてしまい、その度に「下手くそ」「重たい」「デブ」などと罵られ、胸を強く握られたり、乳首を抓られたりしました。
抜けると、また自分で入れなければなりません。

(一体どうして私は痛みをこらえながらこんな事をしてるんだろう?こんな事をするくらいなら、好きにされた方がまだマシ・・・)

自分が惨めすぎて涙が止まりませんでした。

足が攣りそうになる頃、「そろそろイクから、出してる時は絶対に抜けないようにして動き続けろ」と言われ、ヘトヘトになりながらも動きを止めないようにして、何とか射精させた時には疲れて果てて体に力が全く入りませんでした。

結局、店長と店員に2回ずつ、若い男には3回されました。
行為中の写真も撮られていて、誰にも言わないと約束させられ、ようやく帰された時には私の出血で布団と全員のあの部分は血だらけでした。

その後も数日おきに4回ほど店長に呼び出され、3人の相手をさせられました。
しかし、さすがに通報されると思ったのか、私が妊娠して事が発覚すると思ったのか分かりませんが、すぐにその店は閉店して、その後の連絡は一切なくなりました。

私は元々生理が重く、ピルを服用していたので妊娠することはありませんでした。
落ち込みはしましたが、自分が招いたことと言い聞かせました。
幸いにも私は病んだりせず、優しい彼もできて、今はセックスも普通にできます。
ただ、そのときのことを誰かに話すことは絶対にないでしょう。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!