小4から中3までの6年間、体の発育を記録されました

この体験談は約 4 分で読めます。

これは昭和50年代の話です。
当時、私達が通っていた地区には医大があり、ある年に検診の要望が学校に来ました。
検診の目的は“成長に関するデータ集め”だそうで、小学校4年生から中学3年生までの6年間、同じ生徒の追跡記録を採るということで、県の教育委員会を通じて県内数校の小中学校に協力の要請があったそうです。
後で知ったのですが、医学目的の為と説明されて両親の同意書も書かされました。

県内各校から数名、毎年3月、3学期の終わりに、同じ男子20名と女子20名くらいだったと思います。
大学に集められて検診を受けました。
私が選ばれたのは、ただ単に小学4年の時に学級委員だったからです。
私ともう1人の男子も、やはり学級委員だった中沢君が選ばれました。

小学校の時は、授業中にも関わらず学校を抜け出せて面白かったという印象と、学校の代表だという何か誇りのようなものさえありました。
しかし中学生にもなると、その検診内容がたまらなく恥ずかしいものだと理解できるようになり、嫌で嫌で仕方がなくなりました。
それは男子の中沢君にしても同じだったと思います。

医大での診断は、小学校の時は踏み台昇降、反復横跳び、肺活量といった運動テストのようなものと、体重、身長といった身体測定が行なわれ、午後からの半日ほどで終わりました。
しかし中学になると検査項目が増え、ほぼ丸1日が診断に費やされました。

中学になると、まず男女全員が教室のような所に集められ、アンケートのような物を書かされます。
男子は精通、女子は初潮があるかとか、陰毛はいつ頃から生えてきたかとか。
それが終わると、男女とも着ている物を全て脱いで、支給された衣類に着替えます。
と言っても渡されるのは、ベージュ色の薄手のガウンと白のショーツのみ。
しかもほとんど1日中検査があるので、ガウンを着ていられるのは昼食の時だけ。
それ以外は男女とも上半身裸に下着1枚の格好で過ごします。
着替える時もそうですが、検査の時も男女間を遮るのは申し訳程度の布で出来た衝立だけで、しかも検査官が自由に行き来できるように2メートル近く間隔があり、何の役にも立っていません。

中学2、3年にもなると身体つきはほとんど大人と同じです。
それなのにショーツ1枚で踏み台昇降や反復横跳びをやらされました。
すぐ目の前にいる男性の医大生らしき検査官に、私たちの胸やお尻が晒されているのです。
しかも検査官だけでなく検診の間中ひっきりなしにたくさんの人が見に来ます。
中には半裸で運動をする私たちの写真を撮っていく人もいました。

午前中の運動テストが終わると午後からは身体測定。
やはりショーツ1枚で体重、身長、胸囲や聴力、視力まで検査します。
その後、内科検診を受けますが、最後の全身検査(確かそんな名前だったと思います)では全員ショーツまで脱がされ、全裸で目盛りのついた壁際に立たされて、全身を前、後ろ、左右から撮影され、その後、胸やお尻や下半身、背中といった箇所のアップ写真を撮られました。

男子の場合、撮影時にアソコが大きくなってしまった人がいて(衝立なんて飾り同然で、2~3メートル向こうには全裸になっている私たち女子が丸見えなので仕方ないのかも知れません。逆に言うと、私たちからも男子の様子は丸見えでした)、戻るまで待っていたので撮影が長引きました。

撮影が終わり、最後に面接です。
5人ずつ1組になって集団で行なわれます。
やはり全裸のまま審査官の前まで歩いて行き、気を付けの姿勢のままで質問を受けます。
質問をする検査官は5人ほどなのですが、その周りにはたくさんの人、それも男性ばかりが集まっているのです。
質問はあらかじめ書かされたアンケートに沿った初潮の時期や生理の周期、症状といった内容、その後は私たち5人を横に向かせたり後ろ向きにさせたりして、「去年に比べて◯◯さんの胸は大きくなった」とかお尻がどうとか、「◯◯さんと●●さんは横に並んで立ってくれますか」と言って女子2人を並べて、胸とか下半身の発育の違いについて写真を撮ったり批評をしたりします。
もう顔から火が出そうなくらい恥ずかしい内容で、しかも衝立の向こうの男子にも声と隙間からその様子は筒抜けです。

生徒たちは県内各地から集められていて、その時にしか会うことはありませんでしたが、みんな学校の代表として集められていたので、成績優秀で顔も可愛い子が多かった印象があります。
私と一緒に選ばれた中沢君とも中学卒業以来会っていませんが、6年間お互いに裸を見られていたはずなのですが、私も彼もそのことを人に言うことはありませんでした。
そして、たぶん今でも医大の研究資料として、その時の写真や記録が残っているはずです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!