新着情報

家庭教師の先生と中出しカーセックス

この体験談は約 3 分で読めます。

学校帰りに本屋で立ち読みしてたら偶然中学の時の家庭教師に会いました。
先生はその時、大学4年でした。

「久しぶりだねー!高校は楽しい?」とか色々な話をして盛り上がりました。

そしたら先生がご飯をおごってくれることになって、車でファミレスへ行きました。
私は先生に恋愛感情とかはなかったけど、夏服でブラウス、リボン、ミニスカ、ルーズソックス姿の私の足と胸を車を運転しながらチラチラ見ている先生になぜかドキドキしました。
たぶん先生のことを意識してたんだと思います。

ファミレスに着いてから食事をして先生とたくさんおしゃべりしました。
そろそろ帰ろうかってことになって先生に送ってもらうことになりました。
帰りの車の中、突然先生が私の太ももを触ってきました。
ビックリして「何するの?!」って私が言うと先生は、「そんな短いスカートを穿いてるから」と言いました。

人気のない駐車場へ行き、車を停めました。
先生は助手席のシートを倒すと、私の胸を激しく揉みながらキスしてきました。
抵抗しようと思ったけど、先生が舌を絡めてきて・・・。
それが気持ち良くて、もうとろけそうでした。

ブラウスのボタンを外し、ブラを上にずらされました。
先生は私の乳首を吸ったり、舌でペロペロしたり・・・。
私は感じてしまって、思わず、「んんぅう・・・あぁん・・・気持ちいい、先生もっとして」と言ってしまいました。
先生は胸を舐めながら下着を脱がせて指を入れてきました。

「ぁぁあっ・・・はぁぁん・・・先生もうだめ、イッちゃうよ」

私はもうトロトロで濡れまくっていたから、「先生もう入れて・・・はぁぁあ・・・先生のが欲しいよ」と言いました。
その時はまだエッチの経験が一度しかなかったから、気持ち良くて仕方がなかったんです。

「可愛いよ・・・もっと声を出して俺のをしゃぶって」

私は先生の言う通りに激しく舐めてしゃぶりました。

「あぁ・・・あぁ・・・すごくいいよ・・・イキそうだよ」

私それを聞いて、「先生、もういい?もう入れたいの・・・」と言いました。
そして座席に座った先生の上に私も座りました。
先生は私の口に舌を入れてチュパチュパしながら腰を持ち上げ、最初は先っぽだけを入れて、その後一気に奥まで入れて激しく突いてきました。

「ぁぁすごい!先生の大きくて気持ちいいよ!!先生!あぁぁん先生、もう私イク!」

入れてから10秒くらいで私はイッてしまいました。
先生はそれを見て・・・。

「俺もイク!中に出すよ!」

「ぁあん!中はダメだよ。外に出してー!お願い」

そう言って先生にキスしたけど・・・。

「ごめん!もう出すよ!イクっ!ぁあーー!あぁ!」

大量の精液が私の中に放たれた瞬間、温かくて本当に気持ち良くて興奮しました。
これが私の初めての中出しでした。

その後、週に2、3回先生と会ってエッチするようになりました。
成長期だったせいか、先生とエッチしまくったせいか、Cカップだった胸がFカップになりました。
結局、先生とは1年くらいで別れてしまいましたが・・・。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

婚外恋愛