バニーの衣装を着せて妻に中出し

この体験談は約 3 分で読めます。

今日、マンネリ回避で行って来たよ。
嫁も俺も有休取って子供は保育園に預けてきた。
ちょっと罪悪感がありましたが・・・。

車を走らせてフリータイムのあるラブホにlN。
まずベッドに横になって2人でAVを観るw
なんか久しぶりで新鮮。

それからお互いに軽く体を触りながらイチャイチャ。
30分くらいイチャイチャしてから、「シャワー浴びようか?」と風呂場に。
で、泡風呂の素があったんで泡風呂にしてみたw

「こんなの久しぶりだよねー」と妻も満更でもなさそう。

で、シャワーでお互いを洗いっこする。
乳首やマンコを念入りに洗うと、お返しとばかりにチンコをシコシコと泡だらけにしてきた。

シャワーで流してから、俺はバスローブ、妻には買ってきたバニーの衣装を着せる。
妻のはち切れそうな胸と肉付きの良い尻に食い込む黒いハイレグがなんとも・・・。

「もう我慢ならねぇ!」

妻の尻を抱え込んでクンニ。
妻を四つん這いにさせて後ろからペロペロと舐めまくると、「はぁん、はぁん」といつもより良い声で喘ぎます。
そして次は妻の弱点の乳首を舐めまくり。
妻が耐え切れずに、「お願いだからもう入れて!」と言ってもまだまだ愛撫し続けます。

「だめぇ・・・イッちゃうよぉ・・・」

涙目で言うのでついに挿入。
もうすでに中はニュルンニュルンで滑りまくり、あんまし気持ちよくないです。
妻は入れた瞬間から、「あぁっ!あぁっ!」と絶叫。
ピストンを小刻みに動かすと腰をくねらせて感じています。
そして、「イッてもいい?」と言うので、「いいよ」と言って猛烈にピストンを速めると、「イクぅ!」と言いながら私にしがみついてきました。
妻の膣がピクピクと私のチンコを締め付けてきて、「はぁはぁ」と荒い息をしながら、「イッちゃった・・・」とぐったり。

ピストンをゆっくりにして今度は深くまで挿入すると、「はぁん・・・やだ気持ちいい・・・」とポーッとしています。
そして側位にして妻のふくよかな尻を撫でながらゆっくりピストン。
バニー姿の妻もなかなかいいもんです。

(そろそろイこうかな?)

そう思っていると妻が、「中に出すの?」と聞いてきました。

「なんで?」と聞き返すと、「今日は危ないと思うよ」とのこと。
やばいなぁ・・・と思っていると、「言って欲しい?」と妻。

(え?)と思ってると・・・。

「中に出して」

この瞬間、理性がブッ飛んでしまいましたw

「出して欲しいの?」

「・・・うん、欲しい」

「じゃ、もっとおねだりしてごらん?」

そう言うと、「恥ずかしい・・・」と言いながらも、「オマンコにいっぱい射精して下さい!」と言うので再度、猛烈にピストンをしました。

「出すぞ?」

「うん」

何か熱いモノがチンコにこみ上げてきて、ドバッと妻の体内に放出されました。
妻が、「あー、何かピクピクしてる・・・出てる?」とお腹を擦っています。

「あーあ・・・中に出しちゃった、妊娠しても知らないんだーw」

笑いながら抱きついてきて、「大好き!」と押し倒されるようにベッドに倒れました。
それからしばらくまたイチャイチャしながら、2人目の子供の名前を考えつつコンビニ弁当を食べました。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!