AV男優のテクニックは思ってた以上にすごかった

この体験談は約 3 分で読めます。

女である私が手っ取り早く、しかも楽に、ある程度のお金を稼ぐとしたらAVだと思う。
ただ、さすがに親とか知り合いとかにバレる可能性があるので抵抗があった。
風俗は、モテなくてキモい男の人を相手にしないといけないので選択から除外。
折衷案として、ネット販売専門の撮影に応募した。
お嬢様系の女子大生ということもあって、かなりいい金額を提示してもらえた。

大学の学費のために応募したんだけど、それに出るだけで前期の授業料はぜんぶ払えるくらい。
男優の人も若い人(とは言っても25歳くらいだから私よりは年上)で、そんなに嫌悪感がなかった。

撮影が始まったら、なんかインタビューみたいに色々聞かれた。
初体験のこととか経験人数とか。

「キミみたいな若くて可愛い女の子が、どうして応募したのかな?」

みたいな感じで始まって。
半分くらい適当に答えて、あと有名大学に在学中ってことを示すために、モザイク入りだけど学生証も撮影された。

いざ始まって男優の人からキスされた。
キスは上手だった。
そこそこ格好いい感じの人が、『キスしたい』っていう意図を込めてじっと私の目を見た後、私が目を閉じたらキス。
ちゃんと上手に手順を踏んでくれるから、ちょっといいなって思った。

キスされるままに服を脱がされたけど、抵抗しようとは思わなかった。
キスされたまま服を脱がされた。
男優の人の他に、すぐ近くにカメラマンもいたんだけど、意識させないように振舞って愛撫されて。
最初はペロペロって軽く舐められるくらいで、(AV男優って言ってもこんなものなのかな)と思ってた。

でも、ちょっとずつ愛撫が強くなる。
しかも左手で身体の色んなところを撫でられながら、右手でアソコの中をくちゅくちゅと弄られた。
男優の口で、クリトリスか乳首、身体の敏感な場所を吸われて、今までのエッチでは喘ぎ声とか出さなかった私も、気付いたら叫んでた。

「あ゛ーっ、あ゛ーっ」って。

演技じゃなくて、頭が真っ白になるくらい刺激されて、おしっこしてるみたいな感覚のままイッた。

(ああ、今、潮吹きさせられちゃってるんだ・・・)

そう思ってたら恥ずかしいポーズ(まんぐり返し?)をさせられて、イッたばっかりのアソコをカメラでアップに映されてた。
販売するときはモザイクがかかるけど、編集の人とか、色んな人に全部見られちゃうんだって思うと身体が熱くなった。

そんなエッチなことを考えてると、ズブズブって、私の中に男優の人が入ってきた。
アソコはまだ潮吹きの快感が残っててヒクヒクしてた。
だから、入ってきたときから、ものすごく気持ちよかった。
動くのも上手で、私は気持ちいいまま必死になって男優の人にしがみついてた。
カメラが色んな場所を撮影するのも、恥ずかしくて興奮する。
とにかく気持ちよかった。

途中で色々と体位を変えられた。
その途中でバックの体勢を取らされたとき、さっきまで男の子が入ってた濡れてるアソコを撮影されて、言葉責めをされた。
恥ずかしさと気持ちよさ、もどかしさで頭が真っ白になった。
ヒクヒクって震えて、自分の体がおちんちんを欲しがってるのがわかった。
そんな私の感情を読んでるみたいに、また一気に男優のが私の中に入ってきて・・・イッちゃった。

それからはイッたばっかりで敏感になってるアソコを硬くて大きいおちんちんでかき回された。
私は、「あ゛ーっ、あ゛ーっ」ってまた叫んじゃって。
半分意識が飛んじゃうくらい気持ちよくされた。
気付いたら顔にびゅっ、びゅっ!って男優の人の精液がかかってきた。

「初めてのAV、どうだった?」

そう聞かれて、またアソコがヒクヒクってなった。
本当に気持ちいいセックスを経験したら、知り合いにバレるかもとかそういうことなんてどうでもよくなって、また出てもいいかもって思っちゃった。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド