二人の黒人の巨根に悶え狂った妻

この体験談は約 3 分で読めます。

私45歳、妻30歳。

スワッピングパーティに何度か参加してるうち、55歳になる男性が妻に「今度知り合いの黒人紹介するから、一度ぐらい経験してみたら?」と、嵌められてる最中に言われたので「怖くないの?」って聞くと、「優しくてムードがあって奥さん絶対満足しますよ!」と言われたらしい。
結局、朝までに自分の携帯教えてしまいました。

その日の夜に電話があり、黒人さんがぜひお会いしたいとのことで、週末の別のスワッピングパーティをお断りして会うことになった。
妻はスケベそうな体つきでむっちりです。
巨乳でFカップ以上かも!
子供を産んでないからおっぱいも垂れてません。
当日はタンクトップにミニスカで出かけました。

時間通りに着くと、かなり前に着いたらしい黒人さんが2人と、このまえの親父さんです。
話を聞くと、2人とも今日まで出してないとのこと。

「若いからたっぷりでるよ!」と親父さんも楽しみみたいだね。

しかし、ほんとに真っ黒だね、アフリカ系らしい。
親父さんの車をスーパーに止めて、自分のアルファードでホテルに行きました。
黒人さんは日本語が少しできるからホッとした。

部屋に入り妻がシャワーを浴びようとすると、「そのままがいい」と言うので、とりあえずビール一気飲みで乾杯。
すぐに片方がキスを始めた。
もう一人は服を脱がして、おまんこをこねくりまわした。
ピチャピチャグチョグチョ状態で、妻はフンフン感じて腰をクネクネさせておねだりしちゃって・・・。
親父さんに「奥さん早く欲しいんだろ?」って聞かれても、フンフン感じまくっていました。

僕は早く黒人の極太ペニスを見たくてイライラしてました。
ようやく裸になりびっくり!
ベッドに寝かされて足をM字にしてクンニが始まり、妻はとうとう「早く!」としがみついていきました。
極太ペニス、すごい迫力です。
妻は入れられる前から喘いでいました。
とうとう頭が入ったようです。
妻はすごい声を出しています。
ゆっくりゆっくり少しずつ少しずつピストン始まったからもう大変です。

妻の耳元で「痛くない?」って聞いても、快楽の世界に入っているようです。

(もうすぐ出る!?)

・・・と、その時。

親父さんが「おまんこの中にローション入れると妊娠しないから」と、口にローション入れて、アソコに口移しをしました。
今まで極太ペニスが入ってたから、三回口移ししました。
どうやら中出ししたいのかも!
いつの間にかビデオ撮影始まりました。
ピストンされてローションが泡を立てて、僕の心臓バクバクでした。
クライマックスが来て妻と正常位きつーい合体、そしてフィニッシュ!!
精子とローションが泡となりおまんこと極太ペニスの隙間から吹き出して来ました。
妻は失神状態でした。

次の黒人はさらに太くて、あまりの刺激に妻は潮を吹いたみたいでベッドは大変です。
今度はいろいろ体位を変えてよほど溜まってたのか、2人で三回ずつやりまくりました。

やっとこれで終わりかなと思ったら、妻が足を開いて「誰か来て!」と。
親父さんが嵌めに行ったら、妻が激しく腰をクネクネさせたからすぐに中出ししちゃいましたよ。
また会う約束をして今日は帰ることにしました。

妻は後ろのシートで座位で親父さんに跨がり、着くまで嵌めていました。
中出しされるまでスーパーの駐車場でいきまくりました。
やっと帰宅して、シャワー浴びて寝てしまいました。

あの時のビデオは何処に流れたのだろう・・・。
今ではパーティ参加は黒人か、巨根目当ての日々です。

どなたか巨根の方、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!