ちょうどいいバランス

この体験談は約 3 分で読めます。

わたしには彼とセフレ、いわゆるヤリ友がいます。

どちらが好きかって聞かれたら、当然彼の方です。
でもヤリ友の彼だって、友達として大切な人です。
当然、お金のやり取りもないです。
ホテル代は払ってもらっているけれど。
でもあちらにお金のないときは、わたしが払ったり催促ナシで貸したりもします。

彼とはもう、3年付き合っています。
友達の紹介で付き合い始めて、ずっとですね。

1年半前に、彼が転勤になって。
それほど遠くはないんですが、会うのに電車で片道3時間ぐらいかかるんです。
だからそれほど、頻繁にはあえなくなりました。

デートはいつも、買い物をしたり部屋でビデオをみたり。
とりたてて、特別なことはしないことが多いです。

で、あっちの友達の方とは去年、数合わせの合コンで知り合いました。
帰り道、そのままホテルへ行っちゃったんです。
自分でも、びっくりしました。

ヤリ友とは、別にそれほど変わったことはしていません。
いわゆる普通のえっちだと思います。
どんなって言われると、困りますね。
毎回違いますから。

彼女じゃないから乱暴とか、自分勝手とか。
そんな人じゃありません。
なら二度目はないですよ。
お互い、相手の反応はちゃんと見ます。
ヤなことはしない。
スキンはつける。
これは最低限のルールです。
あとは、夢中だからおぼえていません。

その友達にも、当然彼女はいます。
でも彼女は、えっちが好きじゃないそうです。
ちらっと聞いた話では、彼女はアダルトビデオのイメージが強いみたいで。
ああいうことは、したくないのだそうです。

その気持ちは、わからなくもないです。
イメージって大事ですから。
一度抱いたら、そこから抜け出すのは難しい気がします。

わたしは、ホテルのベッドのピンッと張ったシーツのイメージですね。
そこへ閉めたカーテンの隙間から光がさして、埃がキラキラしている感じ。
あ、親がうるさいので、夜はあまり遊べないんです。
だから、昼間ばっかりで。

ヤリ友との関係は、彼には当然秘密です。
彼のことは、傷つけたくありません。
彼との関係は、一生続いて欲しいです。
結婚もしたいし、子どもも欲しいんです。

あっちの友達とは、微妙ですね。
このテンションがずっと続くとは思えません。
いつかフェードアウトして、それでおしまいになるんでしょう。
じゃなきゃ、本当のただの友達になるか。
それでお互い、傷つくこともないと思います。

彼にもそういう友達がいたら、ですか。
ちょっと悲しいけど、それもアリかなと思います。
でもできれば、知りたくはありませんね。

ふたりの間の、今のちょうどいいバランスを崩したくないんです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!