枯れかけてた私を蘇らせてくれた3人の彼

この体験談は約 6 分で読めます。

40歳の大阪の主婦ですが、今私には3人の彼氏がいて、女の幸せを感じています。
昨年までとは全く違う私に自分自身で驚いています。
少し自慢話みたいになるかも知れませんが、誰かに言いたくて書き込みます。

<私のこと>
背は165cmでやや痩せ型、顔は普通だと思います。
小さい時から大人しく控えめな性格で男性とお付き合いしたことはありません。
服も地味なものしか選ばないし、外に出ても俯いてばかりで目立たない子だったと思います。

短大を卒業してすぐに、母方の遠縁で6歳上の主人と結婚しました。
特にお付き合いしている人がいるわけでもなく親の薦めに従ったのですが、優しくて真面目な主人に不満はありませんでした。
子供は1人(息子)いるのですが、今春、東京の大学に進みました。
結婚以来、たいして辛いことや悩みはなく、幸せな毎日を送ることができて家族には感謝しています。

夫婦生活ですが、子供が産まれてから減って月に一度くらいだったのですが、ここ数年はほとんどセックスレスでした。
私は主人しか知りませんし、そんなものかと納得して不満は一切ありませんでした。

<簡保の彼>
保険の営業で私の家にも長年来て頂いている人でした。
主人と一緒に話を聞いたこともあり、我が家の保険は全て彼のお世話になっていました。
年齢は私より3歳上です。

4月の初め、長男の学資保険の満期手続きで昼間に来られたときのことです。
用件が終わった後、急に襲われたのです。
私は激しく抵抗したつもりですが、結局無理やり挿入されてしまいました。
本当に痛くて痛くて涙が溢れました。
しばらくして少し潤んできて痛みは和らぎましたが、それでも全身に力が入り、彼が私のお腹の上に果てたあとはしばらく動けませんでした。

彼はティッシュで私のお腹を拭いたあと、私の下半身に顔を近づけてきました。
私は恥ずかしくて身体を捩りましたが、無理やり脚を拡げられ、口と舌で直接舐められました。
私は恥ずかしくて顔が真っ赤になっていたと思います。
主人でさえ、一度もそんなことをしたことがありません。

その瞬間が私が女として生まれ変わったときだと思います。
身体の中から変な感覚が次から次と湧き出てきて、膝や顎がガクガクしてきたのです。
感覚だけでなく、身体から次々と液が出てきてビショビショになりました。
快感ははっきりしたものに変わり、何度も昇りつめました。
最後は記憶にありませんが、私から彼にしがみつき、キスも挿入も求めたようです。

彼が帰ってから1週間、私は絶え間なくあの場面、快感を思い出して身体を熱くさせていました。
でも自分から連絡を取る勇気はありませんでした。

1週間後に彼から電話で、「前から好きだったからあんなことをしてしまった。許して欲しい」と連絡がありました。

彼の「また逢える?」という問いかけに、「考えさせて下さい」と答えましたが、彼の声を聞いた段階で私の身体は潤んでいました。
折り返しの電話をして、「明日か今日の午後だったら都合がいい」と伝えました。
期待通り、彼はすぐに来てくれました。

彼との2度目のセックスは私の人生を変えました。
1週間、夢のような思い出したことはすべて現実だったのです。
快楽の荒波に揉まれ、女の幸せを充分感じさせてくれました。
普段は行動の遅い私が、翌日には病院に行ってピルを処方してもらったのも、この幸せを失いたくないという気持ちが働いたのだと思います。

その後、彼は週に1回くらいのペースで家に来てくれます。
逢えば逢うほど深い快楽が得られるようになり、彼には本当の女にしてもらったと感謝しています。
逢えない日でも頭の中には99%彼がいて、思い出しながら1人で慰めるようにもなりました。
恥ずかしいですけど、彼に頼んで2人のセックスのビデオを撮ってもらいました。
最後に2人同時にイク瞬間は興奮して、1人でするときはいつもこの場面を観ています。

彼と関係が出来て変わったこと、それは自分に一人前の女としての自信が出来たことです。
俯かずに歩いているような気がします。
他の人の顔も見ることができます。
服や下着も地味なものばかり選んでいたのが、色んなものを選ぶようになりました。
若い子が着るような部屋着とかTバックなどの下着も、日常使っても快適と感じるようになりました。
ただ洗濯とか主人の前では注意しています。
怪しまれても困りますので。

<僕と呼んでいる若い男の子>
7月頃デパートに買い物に行った時に、若い男の子に声を掛けられました。
以前なら走って逃げていたと思いますが、自信というか余裕というか、初めて逢った人と話をしました。

「こんなおばさんをナンパしてどうするの?」

そう言いながらも、結局ホテルに行きました。
簡保の彼と10日以上逢っていなくて、身体も少し求めていたのだと思います。

彼は24歳で、息子に近い年齢。
外食チェーンの店で働いていて、仕事の時間は変則ですが、午後から深夜にかけての勤務が多いようです。
私は彼のことを「僕」と呼んでいるので、この後は僕と書きます。

簡保の彼に色々開発されたと言っても、男性は僕で3人目。
最初は少し緊張ムードだったので、アレを優しく舐めてあげました。
フェラという言葉も以前は知らず、僕が2人目です。
僕のアレは色がピンクっぽくて綺麗で、大きいなという印象でした。
テクニックもなくガンガン突いてくるだけのセックスでしたが、何度も求められ、結構感じさせられてしまいました。

「また逢いたい」と頼まれて、「こんなおばさんで良ければ、彼女が出来るまで相手してあげる」ということになってしまいました。

僕のアパートは家から15分くらいの近距離で、私が午前中にアパートを訪ねるというパターンがそれから続いています。
回数は週に2~3回で、今では僕とのセックスの回数が一番多いです。
お互いに恋愛感情はないし、独占とか束縛する気もないので気は楽です。

簡保の彼に逢えないときの寂しさや身体の疼きを癒してくれたのが僕でした。
僕がもしいなければ、私は欲求不満が高まり、結構苦しんだと思います。
でも、これほど頻繁に通うとは思っていませんでした。
40歳まで女の幸せを知らなかった分、今から取り戻すんだと自分自身で納得していますが、元来私はセックス好きなのかも知れません。
僕も私とのセックスに慣れてきて、今では毎回何度もイカせてくれますし、僕が開発してくれたスポットもあります。

セックスだけではなく、時間があれば僕のアパートの掃除や洗濯もしてあげています。
東京で暮らしている息子の世話をするような感覚です。
私の着替えや化粧品も置いてありますが、「彼女がいないから大丈夫」と言ってくれています。

<僕の友達>
僕の部屋を訪ねた時、たまたま僕の友達と鉢合わせしたことがありました。
遠慮して帰ろうとしたのですが、「何でも話せる友達だからいていいよ」と言われて入りました。
友達は23歳で、僕と同じ職場の人。
女の子のように可愛らしい顔が印象的でした。

そのうち僕が、「少し外で時間を潰してくる。こいつほとんど女性経験が無いから教えてやってよ」と言って出て行ってしまいました。

驚きましたが、友達も俯きながら「お願いします」と言うので覚悟を決めました。
体も細くて白くて女の子みたいでしたが、アレは大きくなっていました。
生でするのは初めてということで、最初は数秒でお終いでしたが、2回戦はそれなりに頑張ってくれました。
一生懸命頑張っている姿が可愛くて、何度も頭を撫でたり抱き締めてあげて、不思議な感覚がしました。

終わって私はシャワーを浴びたのですが、その後また求められてしまって3度目に入ってしまいました。
そのあと僕が部屋に戻って来た時は、一番激しくしているときで恥ずかしかったけど、止めるに止められなくて・・・。

「まだしてたの?」と言いながら僕も参加してきて、初めて3人プレイを経験してしまいました。
その友達と2人だけで会ったことはありませんが、僕のアパートで何度か3人での経験はあります。

<同級生の彼>
8月に中学校の同窓会があり、私も参加しました。
神社で厄払いの後で宴会だったのですが、3人から名刺と連絡先をいただきました。
私も連絡先を聞かれて教えたのですが、後でそれぞれ食事のお誘いを受けました。

一度だけという約束でお誘いを受けたのですが、皆さんから「見違えるような素敵な女性になった」とお世辞を言われ、ホテルにも誘われました。
昔はデートに誘われたこともなかったのに、この年齢になって誘われるのは嬉しい気持ちもありました。

セックスはゴムを使ってもらったことと、少し控え目にしたことで、簡保の彼や僕ほどは感じませんでしたが、それなりに気持ち良かったです。
それと普通の男性がどんなセックスをするのか参考になりました。
それぞれ体位も少しずつ違いましたが、皆さん私の胸やあそこを舐められました。
キスもたくさん求められ、主人とは全然違いました。
それからアレの形とか長さは個人差があるのだと感じましたが、どれが良いのかは分かりません。

「また逢えないか?」と皆さんから誘われましたが、同級生で噂になっても困るし、夜に外出する時間があまり取れないことからお断りしました。
ただ1人だけ、中学のときに私も良いなと思っていた人だったので断り切れず、その後も時々お会いしています。

同級生の彼の場合は不倫感覚です。
あらかじめお互いの予定を決め、主人には嘘の理由を言って外出してセックスするわけですから、ちょっと後ろめたいです。
でも、逆にそれが刺激になるのか、今では彼とのセックスはかなり燃えます。
食事もしたり、恋人気分も盛り上げてくれるから好きになっています。

今のような生活をいつまで続けるのか、続けられるのか分かりませんが、現在の体調は非常に良いです。
肌も張りが出てきた気がしますし、毎日身体の中から元気が出てきます。
それもこれも3人の彼のお陰だと思って感謝しています。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

デキる男の媚薬・サプリ必勝ガイド