ブルマを直穿きしてお漏らしする快感

この体験談は約 3 分で読めます。

30歳、子供が1人いる人妻です。
そんな私には主人は知らない性癖があります。
露出です。

いつも子供が小学校に学校に行っている間にしています。
中学生の時に穿いていたブルマを穿いて露出しています。
赤色のブルマと青色のブルマ2着持っています。
どちらも今の私が穿くとピチピチで、無毛に処理したワレメにピッチリと食い込みとってもいやらしいです。
凄いオシッコの臭いがしています。
そう、私の性癖は、ブルマ露出して穿いたままオシッコをお漏らしすることです。

昨日もしてきました。
赤色のブルマをノーパン直穿きしてそれに、フレアーのミニスカートを穿いて出かけました。
車で知っている人がいない遠い所まで出掛けました。
1時間ほど走りました。
森林公園に着きました。
もうすでにオシッコはいっぱいです。
平日の公園はほとんど誰もいません。
公園の中をしばらくお散歩しました。

(もう限界・・・)

私は遊歩道の真ん中に立ちました。
周りは林で見通しの悪いところです。
足を大きく開いて立ちます。
限界だったオシッコはすぐに出ました。
凄い勢いで出ています。
静かな公園の遊歩道の真ん中で、赤色のブルマを穿いたままの格好でオシッコをお漏らししてる私。

(誰かに見られたら・・・)

そう思うと凄く興奮します。
しばらくしてオシッコは終わりました。
フレアーのミニスカートを脱いでしまいました。
赤色のブルマはオシッコでビッショリ。
そんな格好のまま、車のあるところまで歩いて戻りました。
誰が見ても、オシッコで濡れたブルマがハッキリ分かります。

遊歩道の出口から車まで見通しが開けています。
周りを見渡すと、車は私の車を入れて5台ほど停まっていました。
人は乗っていないみたいでした。
私はオシッコで濡れた赤色のブルマをその場で脱ぎました。
私の下半身は靴とソックスだけ。
無毛のワレメがハッキリと見えています。
右手にフレアーのミニスカート、左手にオシッコで濡れた赤色のブルマを持って遊歩道から出て行きました。

(こんな格好で駐車場を歩いてる・・・)

もう頭の中は真っ白。
ワレメからは透明な液が垂れています。
普通にいけば1分もかからない距離。
なのに凄い時間が経ったような感じでした。

ようやく車に辿り着いた時・・・。
私は車に手をついてお尻を突き出した格好で激しくイッてしまいました。
凄い快感。
体中が震えました。
運良く、誰にも見られずに済みました。
車に乗り、走り出した瞬間・・・遊歩道から子供達が走ってきました。
危なかった。
もう少し遅ければ見られているところでした。
車の中で、ボーっとしながら帰宅しました。
下半身は裸のままで。

その日の夜、私は夫に激しく迫ってしまいました。
何回もイキました。

(もう、こんな事はやめよう)

何度思っても、しばらくすると体が疼いてしまうんです。
いつか誰かに見つかり、悪くすれば犯されてしまうでしょう。
あるいは警察に捕まるか・・・。
でも私はやめれそうにありません。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!