新着情報

某SNSで知り合ったアナル舐めが超上手い美人

この体験談は約 4 分で読めます。

メンヘラ系の女とエッチしたかったので、某SNSでファッション好きそうなアホそうな女を見つけて、メールしてみた。
最初はファッション関係の話で盛り上がり、徐々に私生活の事とか話すようになった。
そして、今付き合っている彼氏うまくいってないという話から、だんだんと経験人数やエッチな方向の話題を話すようになって、向こうから会ってみたいと言ってくるようになったので、ようやく会えるところまでこぎつけた。
ここまで大体3ヶ月。
昔の出会い系や避難所があった頃は、こんなに時間かかったりはしなかったのに、まぁこれはこれで釣り上げるのが面白いが。

それで出会い系の待ち合わせのメッカ、池袋駅の駅前の公園で待ち合わせした。
写メ交換していなかったので会うのに手間取るかなと思っていたところ、時間通りに来てくれて意外とすんなりと合流。

確かに身長が高い。
覚悟はしてたけど自分よりも高かった。
長身でスタイルも良い感じ。
ピッタリしたジーンズに、ゆったりめの薄いピンクのニットを着ててなかなか色っぽい。
顔は杏に少し似てて、髪型はボブでストパーをかけた感じだった。
かなり美人の部類で内心テンションが上がりました。
メンヘラ系のファッション好きな女は美人が多いから自分の狙いは間違ってなかった。
が、ちょっとクールな感じで、ハードル高めかなと思って、過度な期待はしないことに。

とりあえず、はじめましての挨拶を軽く済ませた後、軽く一杯という話になり、半個室の居酒屋へ。
そこで今までのメールで話したような彼氏の話や趣味の話をしながら、お酒もいい感じで入ってきてエロ話になってくると、「なんか酔うと人にくっつきたくなるんだよねー」とか言いながら席を移動して、隣に座り体をくっつけてくる杏。
この時点でヤレるって確信したw

杏の体の感触と甘めな香水の匂いを近くで感じ、悶々とした気持ちがだんだん高まってくる。
そんな感じの時間をしばらく過ごしていると、店員がそろそろいいですかみたいな話をしてくる。
夜もまあまあ遅い時間だったので、杏に「これからどうしようか?時間大丈夫?」的なことを聞くと、「今日は朝まで大丈夫」と嬉しい答え。
じゃあ落ち着けるところに行こうかってことで、あの池袋のネオン煌びやかなホテル街に直行。

ホテルに入ってしばらく話をしながらキスをしたりしていると、杏はハアハアと息がだんだんと荒くなってきて、喘ぎ声に近くなってきたので、これはそのままいけると思ってそのまま押し倒したら、「シャワー浴びたい、一緒に入ろ?」って言われた。
正直このままエッチしたかったが、無理言って拒否られたら怖いので、言われるままに一緒にシャワーに浴びる事にした。

で、よく見ると下の毛がないw
つるつるの無毛。
パイパンだったw

聞いてみると、彼氏に浮気防止に剃られているらしい。
彼氏も馬鹿だなぁって思った。
パイパンが嫌いな男っているのかな?
今まで俺は聞いた事ないわ。

まぁそれで、シャワーでひとしきりじゃれ合いながら洗い合った後、ベッドへ。
事前にメールや居酒屋で、杏が好きなプレイや感じる場所、して欲しいことを聞いていたので、それにそって愛撫を始めると、どんどん濡れてくるし反応もすごくよい。
楽しくなって夢中で攻めていたら、杏が「そっちばっかズルい、私にもやらせて?」って、いちいち可愛く言ってくるので、一度ぎゅってした後に攻守交代。

杏は舐めるのが好きらしく、乳首から少しずつ舐めていかれ、フェラや亀頭を舐め、そして金玉の足の間の部分までじっくりと舐められて、まるで風俗気分。
あまりの気持ちよさに、「そろそろいい?」って言うと、「まだ、だーめ」って言われて、いきなりお尻の穴を舐められた。
で、またこれがすんごく気持ちいい。
最初さすがに恥ずかしかったけど、すぐに快感でそんな気持ちも吹っ飛んだ。

アナル舐めでもう射精しそうなのを耐えられなくなったので、ちょっと強引に体勢を変えて、ゴムをつけて挿入。
正常位、騎乗位、バックといくつか体位を変えながら正常位でイッて終了。

杏のアナル舐めやパイパンは、今の彼と付き合う前の初彼氏(セフレ)に教え込まれたそうです。
その後もしばらくはセフレとして付き合っていたけど、その間に杏が彼氏と別れて、新しい彼氏が出来たことをきっかけに終了。

恐らくこちらから連絡することはないと思います。
確かにテクニックも凄くて美人ですけど、長く付き合う相手ではないって感じでした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

ご近所タウン

関連記事

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン