新着情報

「セックスしたら体が引き締まる」ってエロ顔で言う人妻

この体験談は約 7 分で読めます。

会った女の下の名前はMさん。
漢字でもひらがなでも二文字。
年は27歳つってた。
ネカフェで待ってるの暇だったからツイッターで絡んだ。

Mさんの仕事が終わったってのが書いてあったから『お疲れ』の書き込みした。
ダイレクトでメッセ交換して待ち合わせ場所へ行った。

Mさん車で来た。
赤のボルボ。
俺の顔はメールで送ってたし、Mさんは画像の白ヒールだったからすぐ会えた。
約束で携帯預けた。

「画像より可愛いね」ってハグされた。

服は皮のコート。
タイトのスリット入ったミニスカートに刺繍入った網タイ。
ロクシタンの香水つけてた。
コンビニでゴムと水を買った。
デバートでヘネシーのXOとチーズケーキ買ってた。

メシは焼肉。
Mさんが予約していた個室。
ヒール脱いだら170cmくらいで、俺よりちょい低いタッパ。
メイクとってきてた。
眉は濃くて形がいい。
鼻筋の形いい。
顔はちっちゃくて美人。
目がアーモンド型でちょいツリ目の二重。
口も小さいけど唇がぷっくりしててエロい。
コート脱いだら薄いニット。
デカい胸の形浮いてエロい。

買い物してる時、MさんがOLに「握手して」って言われてた。
Mさんずっと笑顔で明るい。
話が面白い。
好きな作家の話をしてた。

「焼肉結構食ってたけど撮影いいの?」って聞いたら、「セックスしたら体が引き締まるから」ってエロい顔で言ってた。

ラブホに行くと思ってたけど、目白にある『F』っつー、でけえ庭付いてるホテルに行った。
部屋までホテルのおねえちゃんに案内された。
部屋広い。
バスルームだけで俺のマンションの部屋より広い。

案内のおねえちゃん帰ったらMさん、ヒールとコートを脱いだ。
チンポガチガチだったから抱きついてキスしたらすぐに舌絡めてきた。
薄くて長い舌をねちっこく絡めてきた。
肌が綺麗で舌と口の中が熱かった。
Mさんはキスが上手い。
キスしながらニット脱がせた。
ブラは乳首が見える赤の刺繍が入ったスケブラ。
頭撫でられてキス中断。

「ブログ更新と夫に電話するから待ってて」とエロい声で言われて、鼻にキスされた。

黒の携帯持って窓際に行って電話していた。
モデル立ちでタイトミニのスリットからガーターベルトが見えて、上はシャープな背中のラインにブラだけで電話している姿に興奮した。
後ろから抱きついてケツにチンポ押しつけながら胸触って耳しゃぶった。
拒否するかと思ったらエロい表情で笑いかけてきた。
音立てないで乳揉みながら首筋しゃぶりまわしたらケツを擦りつけてきた。

「アルコール入ってエロい気分になってる」ってダンナさんに、「帰ったらいっぱいセックスしよーね」つってた。

電話に「おやすみ、愛してる」ってキスしながら切った後、また長いキスになった。
口離したら「焼肉の味だね」って楽しそうに笑ってた。

「ダンナさんに悪くないの?」って聞いたら、「悪いと思うから気持ちいいんだよ」って。

そこからブログ更新してた。
ひとりだってアピする偽装だって言ってた。
立ったままノーパソで作業してたからスカート捲ってケツ舐め回した。

ベッドルームでブラずらしたらデカい乳が突き出ていた。
67のFカップだって。
乳首はピンクがかった薄い茶色。
乳はパンパンに張って先はビンビンに硬くなってた。
乳輪を軽く舐めたらデカい声で喘ぎだした。
乳弱いんだってさ。
写メじゃ腹は柔らかいかと思ったら腹筋ついてる。
乳は横になっても型崩れしない。
しゃぶりまわしたらすげー喜んでた。

スカート脱がしたらパンツも赤の透けてる、ほとんど紐でTバックのやつ。
毛はマンコの上にちょいあるだけで処理してるつってた。
パンツぐちゃぐちゃに濡れてた。
パンツの上からクンニしたら腰を跳ね上げて喘いでた。

Mさんって全然浮気してる雰囲気じゃあねー。
ずっと楽しそうで、表情エロいけど笑顔。
酒が入って目元や肌がピンクで、酒と香水の匂いと溶け合ってたまんなかった。

パンツ脱がそうとしたら自分から腰を上げた。
まんこ使い込んでそうな雰囲気あったけど、ビラビラははみだしなくて入口は真っ赤になって、中とちっちゃなクリはガキみてーなピンク。
セックス好きな女はマンコとアナルのとこが黒くなってるやついっけど、Mさんのはツルツルで白かった。
高いクリームを毎日塗ってんだってさ。

声はメシ食ってる時は優しかったけどエロに入ったら絶叫系。
きれーな顔してんのにエロいおねだりしまくり。
イク時は、隣部屋に聞こえんじゃねーかつーくらい声出した。
舐め回してたけど、ずっと俺の体やチンポ撫で回してすげーいい笑顔。
汗だくになったら香水じゃあねーいい匂いが漂ってきた。
体臭なのかたまらん匂い。

しゃぶってもらったらフェラ上手すぎた。
俺遅漏だし、彼女を処女から仕込み中だから、ここんとこなかなかイケねーんだけど、Mさんのフェラ気持ちよすぎ。
ちっちゃな口デカく開いてチンポ飲み込んで下品な音させてしゃぶってくれた。
喉まで飲み込んでほっぺた凹ませて薄い舌でカメ舐めてくれた。
タマも美味そうに口で転がしながら、きれーな顔をチンポに擦りつけてきた。
潤んだ目でこっちの反応見ながら自分でマンコ弄りながら嬉しそうにしゃぶってくれた。
フェラ好きで、毎日でもしゃぶってたいんだって。
ダンナさんの仕事の日はフェラで起こして、休みの日はチンポずっとしゃぶってるって。

フェラでイかせられたの、童貞斬られたぐらいの時から久々だった。
半月かそこらセックスしてなかったから、ちんぽ溶けたんじゃねーかってくれー出た。
Mさん、舌で受けとめて口の中に溜めて唾液と混ぜながら飲んでくれた。
すげーいい笑顔でお掃除フェラして、タマや毛までキレーに舐めてくれた。

けっこー出たと思ったけど、ちんぽ収まんねーし休憩なしで続行。
Mさんがゴムつけてくれた。
すげー手慣れてた。
ブツブツとリングついたゴムで、「こんなのが好きなの?」って聞いたら、マンコの腹側に擦れるのがたまんなくいいんだって。

騎乗位好きだっつってたし、酒飲んでだるかったからベッドに横になった。
ガーターと網タイとずらしたブラだけのMさんがエロマウントになり、キスしながら擦りつけてきた。
自分で俺のチンポに手を添えて腰落としてきた。
入口せめーし、入るのかと思ったけど、亀入ったら奥まで入った。
ゴムつけてんのにネチネチ肉が絡んできて、息するごとに握られるような感触。
腰を落としたMさん、じっくり味わうみたいにゆっくり腰まわしたりしてたけど、だんだん前後に動かしたり上下に出し入れしてピッチが上がってきた。

エロい笑顔で「気持ちいいね」って荒い息してたけど、腰の動きが速くなるとしばらく無言になってから、喘ぎながら叩きつけてきた。
デカい乳が跳ねてたから掴んだら絶叫してイッて、マンコギチギチに締めてきた。
マン汁多いからなんとか動かせるけどすげー締まり具合。
イッてる時は腹筋がビクビク痙攣したみたいなっからすぐわかる。

イッてから数秒は味わってるみてーに止まるけど、すぐに腰こねまわしてくる。
イッてる時に中擦られるの好きなんだってよ。
20分くれーペース変えながら腰使われたら2発目が出そうになってきた。
こんなに早く出そうになんのはさすがに初めて。
Mさんは10回以上はイッてたけど、腰つきは激しくてねばっこいまま。

「イキそう」って言ったら、「好きな時にイッてね」って超笑顔。

Mさんにあわせて突きまくってたら10分くれーで出た。
ゴム破れんじゃねーかってぐらい出た。

Mさんは中が敏感らしくて、ゴムつけてても出る感触がはっきりわかるんだって。
同時くれーにイッたみたいで、腰使って味わってたけどキスして抜いた後、ゴム外してくれてフェラしてきれーにしてくれた。

もう一回出した後メシ食って、酒入ってたし、すげー量出たから眠くなってきたら、「ちょっと休憩しようか」って口移しで水飲ませてくれた。
お湯で搾ったタオルで体拭いてくれて、気持ちよかったと思ったら意識なくなった。

目覚めたのは日が変わって2時くれーだった。
Mさん、バスローブ着て床にあぐらで座って、ノーパソ開いてヘッドフォンつけて動画観てた。
なんかの生放送つってた。
夢の中でMさんのくすくす笑いとつぶやきが聞こえてた気がする。

「雪だねー」って言葉に窓見たら雪振ってた。

3時くらいに動画終わったみてーで、「続きできる?」って聞いてきたんで、バスローブ脱がして窓に手つかせてマンコ弄った。
すぐにグチュグチュになったからゴムつけて立ちバックで突いた。
3回出した後で寝たから、今度はなかなか出なかった。

Mさんも腰振って合わせてきてエロい喘ぎ声を聞かせてくれた。
ベッドに移動して正常位で挿入。
左の奥のとこと腹側が好きだから、俺のチンポだと向かい合う体位の方がいいとこに当たるんだって。

ダンナさんとは対面座位が一番多いつってたからその体位でやった。
どっちのチンポいいか聞いたら、「どっちもいいけど今は君のがいいよ」って。
笑顔が可愛かった。
そのままキスしながら出した。
終わったの4時ちょいすぎくらい。
そのまま寝た。

起きたの9時だった。
Mさん、裸で柔軟してた。
体柔らけーんだな。
180度開脚してた。

俺が朝立ちしてんの見て、フェラで搾ってくれた。

「さすがに薄いね」ってエロい顔でザーメン飲み込んでくれた。

Mさんは仕事に行ったけど、「昼過ぎに会おう」って、買った漫画とか荷物を俺に預けてった。
メシ、すげー美味かった。
値段見たら三千円だって、そりゃうめーはずだわ。
その後、ホテル出てネカフェで時間潰した。
やった証拠に預かった漫画と使ったゴムで写メ撮った。

Mさんの仕事が終わって合流してメシ食った。
うめー寿司を食わせてくれた。
車は友達に返したって言ってたから、歩きでラブホに入った。
一緒にシャワー浴びながらそのまま湯を溜めて中でやった。
1時間くらいもったから、Mさんもすげーイッてた。

それでMさんのゴム切れたから別の出したら、「それ、肌に合わない」って言われた。

「外出ししてくれんなら一回だけ生でいいよ」って言われたから、ベッドに行って生ハメした。

Mさんの中、あっつくてっグチャグチャ。
ヒダがすごくて腹側に突起みてーにヒダあって、カメ擦れて最高だった。
Mさんも生好きらしくてダンナさん以外とはしないらしーけど、「頑張ってくれたご褒美」つってた。

奥突くと、先っぽに吸いついてきてすげーよかった。
危なく中で出すとこだったけど、なんとかMさんのきれーな腹に出せた。
シャワー浴びるかと思ったら、Mさんは新幹線の時間だってザーメンを腹に塗り広げて、香水振ってそのまま服着てた。

ホテル出る時、キスしてくれて、「なんかご飯食べな」って3万くれた。
そこで別れたけど、後でメールが来た。
5月に何かのイベントで来るそうで、『またしよーね』って書いてあった。

Mさん、「セックスが好きでたまらない」って言ってた。
不倫は、「子供作るまでの遊び」だってさ。

書いたのは自慢だよ。
いい女とヤレた自慢。

【ハンディコミック】神の乳母~異形に奪われた妻~
ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

SECRET
最強媚薬エロティカセブン