新着情報

スナックの常連客と妻以外で初めての中出しセックス

この体験談は約 4 分で読めます。

当時、5年間続いてるセフレがいましたが、別の娘とも何人かセックスしました。
親友がスナックを経営していて、私もそこの常連の1人でした。
景気の低迷で経営が悪化し、店を閉めることになり、閉店数日前に友人と3人で送別会も含めて飲みに行きました。
3人で店に入るとすでに女性客が3人。
その中の1人は以前から面識がある娘(彼女も常連)でした。

男連中は全然酔ってなかったけど、女性の1人は結構酔った感じでした。
店の中でも下ネタばかりしてて、私と友人に絡んできます。
飲んで歌って盛り上がり、気が付くと店を閉める時間でした。
店がなくなるのを惜しみながらお開きとなり店外へ。
女性3人の内1人はさっさとご帰宅、もう1人は酔った娘が気になるのか暫く一緒にいました。
そのうち皆バラバラになり、気が付くと酔った娘を僕が連れて帰ることに。

(しめしめ)

当然、飲み屋街の近くにはホテル街があり、うまくホテルへ連れ込むことに成功!
(どう言って口説いたのかは覚えてませんw)

彼女、顔は“中の下”ぐらいでしたが、細い身体の割にはスタイルは抜群!
(本人曰くDカップ)
今まで抱いた女性の中では一番と言っても過言ではないくらいのカラダでした。
部屋に入ってからは結構シャキッとしてる彼女。
お店での様子は酔ったふりだったみたい。

彼女は服を脱ぎシャワー室へ。
少し時間を置いて私もシャワー室へ。
そこからはまるで恋人同士のように、ディープキスからのフェラ&クンニで挿入の準備を整えていきます。

シャワー室を出てベッドに移動。
もちろん息子はすでにビンビン状態。
いつでも挿入可能でしたが、そこは心を落ち着かせてナイスボディをじっくり堪能。
エステに通っているというだけあって、当時26歳でしたが、すべすべの綺麗な肌をしていました。

十分にナイスボディを堪能させてもらい、彼女の方も準備OK状態に。
そしていよいよ挿入。
ゴムを付けようか迷いましたが、ここまでの流れと勢いで黙ってそのまま挿入。

(ううっ、やっぱり生が一番!・・・でも、締まり具合は普通かな?)

激しくピストン運動を繰り返しながら体位を変えて攻めまくりました。
彼女も感じているのかアンアン喘いでいます。
そして、数十分の激しいピストン運動に息子もそろそろ限界に達し、射精感が湧いてきました。
さすがに生中出しはマズイだろうと思い、1回目は正常位の体勢から引き抜いて腹上に発射。
すると、出るわ出るわ。
それも濃いのが大量に。

(生中出ししてたら妊娠確実だろうなぁ)

なんてことを思いながら射精し終えると、なんと彼女がドロドロの息子にしゃぶりついてきました。
尿道に残っている精子を全て吸い尽くすように丁寧なフェラを受けて、萎みかけた息子は復活!
当然、2回戦へ突入。
2回目も生のまま挿入し、今度も体位も色々と変えながら激しくピストン。
2回目なので1回目以上に長い時間頑張れました。
彼女も1回目よりも激しく喘ぎ、後半は声も出なくなったのか、「ヒィーヒィー」言ってました。

やっと射精感が湧いてきたので最後はバックの体位で膣外射精。
大きな尻の上から細いウェスト辺りまで、勢いよく1回目とほとんど変わらないくらいの濃い精子が飛び散りました。
白い精子に少し血が混じっていたので・・・。

「生理?少し赤いのが混じってるよ」

「もう少しで来るかも」

「じゃあ、中で出してもいい?」

「大丈夫だと思う・・・」

嬉しい返事をもらって、2回も射精した息子は萎えることなくビンビン状態を維持。
『すぐに入れて生で中出ししたい』とビクビク痙攣して催促しています。
背中まで飛び散った精子をティッシュで拭き取り、ヌルついた息子をそのまま挿入、3回戦へ突入した。
さすがに2回も出しているせいか亀頭部分に痛みを感じながらも激しくピストンを繰り返しました。
何度も体位を変えながら、最後はバックの体勢で彼女のDカップの胸を両手で鷲掴みにしながら子宮口にピッタリと亀頭の先端を押し付けます。
そして今まで我慢していた性欲を吐き出すかのように渾身の力を込めて発射!

(ううっ、なんて気持ちいいんだ!)

やっぱり中出しは最高です。
2回も射精しているにも関わらず、自分でもこんなに出るのかと思うほど、ドクドクと彼女の膣内へ注ぎ込みました。

その時です。
今まで味わったことのない膣の動きを息子全体に感じました。
なんと言ったら良いのか、亀頭全体と棒の中心部分をギュッと締め付けるような感じ。
これでも、膣の入り口付近で締め付けられる感覚は何度も味わったことがありましたが、奥で締め付けられるのはこれが初めてでした。

しばらく余韻を楽しむように膣内でビクビクと痙攣しながら最後の一滴まで射精する我が息子。
やっとそれが収まり、ゆっくりと引き抜くと同時にそのままベッドに倒れ込む彼女。
そしてこれも初めての経験でしたが、グッタリと倒れ込んだ彼女の内股がピクピクと小刻みに痙攣していました。
後で彼女に聞いて知ったのですが、これが女性がイクってヤツらしい。
もちろん個人差もあり、全員が同じような状態とは限らないらしいけど。

結局その後、もう1回戦やって、それも当然生中出し。
泊まりにして時間ギリギリまでやろうと思ったのですが、彼女がどうしても帰ると言うので渋々ホテルをチェックアウト。
チェックインが3時くらいでチェックアウトが朝の7時。
約4時間で4発もしたわけですが、当時は20代だったので、(まだまだ出来たのに・・・)と、かなり残念でした。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

無料出会いセフレ募集掲示板