新着情報

ジャージでやって来た喘ぎ声が可愛い黒ギャル

この体験談は約 3 分で読めます。

ヤンキー系の黒ギャルと出会った。
どこで素人の黒ギャルと出会ったかと言うと出会い系だわな。
モテない俺は、たまに利用してSEXしている。

それでやって来たのが金髪レディースの黒ギャル。
つっても真っ黒じゃなく、日焼け程度の黒ギャルだった。
顔は可愛くて、見た目は街にいる結構カワイイギャルだった。

ジャージだけど大当たり!って思って速攻ホテルへ。
見た目ヤンキーなので、マグロ女のサゲサゲSEXかなーって思っていざ前戯を始めると、もの凄い感じ方&かなりカワイイ声の喘ぎでテンションアゲアゲにwwwww

ジャージなので一枚下はすぐ下着。
胸をちょっと触っただけでもビクビクで敏感な黒ギャル。
シャワーも無しでとりあえず手マン。

「恥ずかしい」って連呼しながらあそこは洪水。

手マン中もグチュグチュ音が恥ずかしいらしく、「音・・・ハズい」って可愛く言うもんだから、グチュグチュにした指を一気に抜いて、断りもなく一気に生挿入。
それだけ濡れてるから簡単に入るのは当たり前なのに、「すぐ入っちゃうなんて・・・」って恥じらう始末。
喘ぎ声の可愛さとヤンキースタイルのギャップにやられながら突きまくり。
バックで突きながらブラ外して、服脱がして、後ろから胸揉みまくり。

ってこうやって脱がしてくんだけど、靴下だけは脱がせないから、バックでやってるとその格好がかなりエロい。
ヤンキーで金髪の黒ギャルが、こっちにケツ向けて靴下だけで下着投げ捨てて喘いでるのに興奮しまくりで速攻イキそうになったので、小休止しようと腰を休めたのだが、あまりの気持ち良さの余韻で中出ししてしまった。
が、それで終わられるのは勿体無いので、イッてない事を装ってすぐさま再度腰振り開始。

「立ちが悪くなってきた~」って嘘ついて復活まで待ち、最後は喘ぎまくる女に中出し。
黒ギャルも同時イキしてた。

「久々にイクの被った」って言いながら足ビクビクと痙攣。

精液をマンコの入り口にチンコで塗り付けると、くすぐったいのか感じてるのかビクビク震えまくり。

「そのままもう一回イケよ」って言いながら手マンで中出しの精液を掻き出してバレないように布団に塗りたくり。

でも結局シャワーでバレた。
ヤバいと思ったが向こうは、「生理前だから『中でいいよ』って言おうと思ってたの」だって。
ラッキー。

帰り道に送って行った先が暗い駐車場だったので、ベロチュウしてお別れしようとしたが、また息子が元気になってきたので後部座席に移って再戦開始。
同じく手マンでグチョグチョにしてると座っている姿勢が良かったのか、(なんか腹筋が固くなってるなー)と思ってる矢先にどんどん喘ぎが大きくなってきて一気に潮吹き。
潮吹きした瞬間にまた速攻挿入して、今度は5分ももたず俺も中出し。
俺は結構出した後も動かし続けるからイッてないと思ったのか、タイミング良く「やっぱ外でしよー」って言い出したので、中出し後のべちょべちょチンコを咥えさせて立ちフェラ。

立つまでに時間がかかったが、向こうは下半身丸出しでジャージの前を開けて胸肌蹴ながら一生懸命フェラ。
復活後には車に手をつかせてまた突きまくり。
で、結果3回。
1回1回が全力投球ってなかなか無いからホントに精も根も尽きた。

見た目も相性も最高の相手で、今は相手の家で会う仲に。
喘ぎ声がカワイイ黒ギャルとセックスするといつもより早漏になる分、回数こなして今でも頑張ってます。

【ハンディコミック】神の乳母~異形に奪われた妻~
ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

Love Treatment
最強媚薬エロティカセブン