新着情報

挿入したままおしっこを漏らしたデリヘル嬢

この体験談は約 3 分で読めます。

以前休日にデリを頼んだ時のこと。

ホテルに入って、やってきた女の子(Mちゃん)は小柄で胸はあまりないがなかなか可愛い子だった。
Mちゃんはちょっと大人しくて控えめな感じで、特に世間話をするわけでもなく、部屋に入ってすぐ、「ねぇ、脱いじゃお」と言って俺の服を脱がしてくれる。
もちろん俺もMちゃんのスカートに手を伸ばし、服を脱がしていった。
すると、トランクスを脱がすなり、いきなり俺の息子を咥えた。
出会ってから2分でいきなり生フェラをしてくれる。

Mちゃん「おちんちんおっきいね」

口数は少ないが、Mちゃんは優しく男に尽くすようなタイプで、さらに今度はペニスを手で握ってしごきながらディープキスをしてくれた。
その後、バスルームに移動して体を洗ってもらうことにした。
Mちゃんはかなり丁寧に体を洗ってくれた。
きちんと背中まで後ろから抱きつきながら洗ってくれた。
Mちゃんが自分の体を洗ってる時に、俺は後ろから抱き締め、あそこに手を伸ばし、指を入れてみた。

Mちゃん「ああん・・・」

いきなりMちゃんの体がビクッと反応した。
そのまま指を膣の中に滑り込ませた。

俺「うわ、もうかなり濡れてるよ。これならコッチもすんなり入るんじゃない?」

冗談のつもりでそう言いながらMちゃんにペニスを握らせた。
すると、「生でしちゃう?」と言われた。
もちろん、「やりたい!」と言うと、「じゃあ、中に出していいよ」と言ってくれた。
今までのデリではいつもベッドでしていたので、気分を変えて、「ここでやっちゃおうぜ」とバスルームでやることにした。

まず、Mちゃんに風呂桶に手をつかせ、立ちながら後ろから挿入した。
締まり具合は普通だが、かなり熱いあそこだった。

Mちゃん「んっ・・・んっ・・・」

Mちゃんは小さな声で恥ずかしそうに喘ぎ声を出した。
他のデリ嬢のような大袈裟でウソっぽい反応とは違い、素人っぽい感じだったので興奮した。

俺「前からやろうよ」

立ってMちゃんを壁にもたれかけるようにし、股をやや開かせ、俺は腰を落として挿入した。

Mちゃん「んあっ・・・」

Mちゃんは激しく感じ始めた。
この体位でしたことが無かったらしい。
そのまま腰を振り続けると・・・。

Mちゃん「ちょっと待って、なんか出ちゃいそう・・・」

俺「え?何が?」

Mちゃん「ごめん、あたしおしっこ出ちゃいそう・・・」

俺も精子が出そうだった。
おしっこが出そうな娘とヤッてると思うと興奮した。

俺「いいよ、このまま出しちゃいな。どうせバスルームなんだから汚しても大丈夫だよ」

Mちゃん「えっ、入れたままだよぉ」

俺「おしっこしてるMちゃんとヤリたいんだよ」

Mちゃん「えっ、あっ、だめ・・・」

そのままピストンを続けた。

Mちゃん「だめ、イッちゃうし出ちゃう!」

そう言った瞬間・・・。

Mちゃん「あっ・・・」

Mちゃんのアソコがとても熱くなり、俺の脚にMちゃんの股間から何か液体が流れ伝っていくのを感じた。

俺「あっ、イク・・・」

俺もおしっこを漏らしている最中のMちゃんのあそこに精液を放出した。

その後もベッドで2回戦目をやった。
さすがにもうおしっこは出なかったが、かなり良かった。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

High Pace

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン