エッチな私の遺伝子を受け継いだ息子と

この体験談は約 3 分で読めます。

風邪で寝込んでいる時、実の息子であるカズトとセックスしてしまいました。

カズト13歳、中学生です。
あたしは29歳で、専業主婦をしてます。
旦那は46歳、長距離の運転手でトレーラーを転がしてます。

最初にセックスしたのは土曜日の夕方でした。
その日は熱が39度くらいあって、朝からずっと寝込んでいました。
うつらうつらしていたんですが、いやらしい夢を見て目が覚めました。
誰かとセックスしていて、もうちょっとでイキそうになって、(あ、夢なんだ)と思って目が覚めたんです。
カズトがあたしの上で一生懸命にお尻を動かしてました。
あたしはすっかり裸にされて、カズトのおちんちんがあたしの体の中で動いてました。
カズトが目を瞑ってあたしの両脇に手をついて、一生懸命にお尻を動かしてました。

「あんた、何してんの?」

ぼーっとしながら声をかけると、一瞬だけお尻の動きが止まりましたが、「あっ、かあちゃん!」って言って、お尻がガクガク動いて、あたしの中にカズトの精液が発射されました。

(変な夢・・・)

あたしはぼーっとしてて、また寝てしまいました。

リビングの方で6時の時計のチャイムが鳴って目が覚めました。
夢の続きみたいで、カズトの頭があたしのお股のところで動いてました。
気持ちよかったです。
カズトがあたしのあそこを舐めてくれてました。
あたしの両足は足首をカズトに掴まれて、折り曲げられて大股開きにされて、カズトがあたしのあそこに顔をつけて舐めてました。

「ああっ」

気持ち良くて思わず声を出して、カズトの頭を押さえつけてしまいました。
それからカズトのおちんちんが入ってきました。
カズトはあたしよりも7センチか8センチ背が高いのですが、大きい体通りの大きなおちんちんでした。

(こんなのダメ、どっかで止めなきゃ、やめさせなきゃ)

息子とこんなことをしてはいけないと思いましたが、すごい気持ちいいし、体がだるくてぼーっとしてて、自分からカズトにキスまでしてしまいました。
カズトのおちんちんがあたしの体の中でガシガシ動いて、あたしはどんどん気持ち良くなって、すぐに声を出し始めてしまいました。
カズトのおちんちんは硬くて、あたしの体の奥の方までぶつかるみたいで、それがすごく長く続いて、あたしは何回もイッてしまいました。

「かあちゃん!」

カズトに揺すられて目が覚めました。
2人とも汗びっしょりでした。
カズトは裸のままあたしの枕元に座ってました。
カズトに支えてもらって立ち上がって体を拭いてもらってる途中で、あたしのあそこからカズトの精液が溢れて出てきました。

「いっぱいした?」

聞くと、「3回」って恥ずかしそうに答えました。
その頃にはあたしの熱も下がってました。
お風呂場に連れてってもらって、2人でシャワーを浴びました。
カズトのおちんちんがまた硬くなってしまいました。

「する?」

あたしが聞くと頷いて、カズトは黙ってあたしの体を後ろから抱きかかえると、立ったままの姿勢でしようとしてきました。
あたしがお風呂の浴槽に掴まってマットの上に膝をつくと、カズトは後ろから挿入してきました。
その日だけで4回も、あたしは息子とセックスしてしまったんです。

カズトに聞くと、あたしと旦那がセックスしてるところを半年くらい前から覗いてたらしくて、あたしとセックスしたくてたまらなかったそうです。
セックスのテクニックはほとんど旦那の真似か、あたし達が隠していたエッチビデオの真似でした・・・。

カズトのおちんちんは16センチくらいあって、これまでにあたしがしたどの男よりも硬くて、それに一度に3、4回は連続してしてくれます。
あれから2週間が経ちますが、もう40回くらいセックスしました。
旦那が女の子を欲しがっていて私と中出しセックスするので、カズトとも生で出来ます。
エッチでスケベなあたしから生まれた子供だからカズトもすごいスケベです。
高校に入って彼女が出来るまでは、今の関係を続けてもいいかなと思っています。

もうすぐクラブが終わってカズトが帰って来ます。
こうして待っている今も、息子のことを思うだけで濡れてきます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!