女の子みたいに可愛い弟が大好きな私[前編]

この体験談は約 7 分で読めます。

うちの弟はまだ10歳だけどものすごく可愛い!
ちょっと女の子だか男の子だかわからないくらいの美少年です。
お母さんも私も溺愛状態で、もうホッペとか触りまくってます。
お風呂とか一緒に入りたいんだけど、弟が恥ずかしがって一緒に入ってくれないんです。
ピカピカの肌がみたいのに。
ちゃっとだけイタズラとかもしたいかな、あはは。
なんか最近、本当に自分でもヤバイかもと思ってます。

私は19歳で大学に行ってます。
弟は今、5年生です。
もうすぐ11歳になるんだけど、他の子に比べて発育が悪いみたい。
背も低いし、細いし、色が白くて本当に可愛い。
女の子みたい。

(でもやっぱり、もう勃起とか射精とかしてるんだろうな?)

お風呂に後から強引に入るっていうのも何度か考えたんだけどね。
なんかそこまですると可哀想な気もするし、嫌われそうな気もするし、複雑。
でも私も、もう好奇心は抑えられないって感じだし・・・。
弟のオチンチンを見て、もしかして最後まで行っちゃったら、取り返しのつかないことをしたって思うだろうし。
弟を傷つけてまで私の欲求みたいなのを満足させるなんて、そんなの嫌だな。

(でも弟も望んでたら・・・)

なんて思うと興奮してる自分がいるのも事実なので、なんか混乱しまくってます。

今、弟は祖父の家に行っていて家にはいないんだけど、一緒に行って海で泳げば良かったかな。
私の水着で興奮とかするのかな?
明日からでも祖父の家に行ってこようかな。
悩むな~。

家に帰ってきたら、ちょっと下着とかのままで目の前通り過ぎたりするのも有効かもしれないね。
こういうのは両親がいない時しかできないから、なんとか機会を作りたいな。
弟はどんな顔をするのかな?
きっとビックリするんだろうな・・・。

なんか想像してたら弟がまた急に可愛くなってきちゃった。
もう寝ます、おやすみなさい。

おはよう。
強引なのはやっぱりいけないよね?
最後まではしないと思うけど、触ったりとかはしちゃうかもしれない。
でも弟が嫌だって言ったら、やっぱりやめます。
1人エッチを弟がしてるのを想像すると、本当になんだか興奮しちゃう・・・。
私、やっぱり変態かもしれない。

弟は私の胸とか触りたくないのかな?
私の下半身とか見たりしたくないのかな?
もし「見たい」なんて言われたらすぐ見せちゃうんだけど。
弟はきっと言わないよね、なんか残念。

昨日の夜に考えたんだけど、私やっぱり祖父の家に行きます。
弟になんかすごく会いたくてしょうがないし、そばにいたいし。
会ったらホッペにキスしちゃおう。
いつも逃げられるけど、今日は絶対に離さないぞ!
ぎゅーって抱き締めちゃおう。
弟が少し積極的になってくれたらいいんだけど・・・。
じゃあ行ってきます。
4日くらいだけど楽しんできます。

おじいちゃんの家は千葉県の鴨川にあって、歩いて15分で砂浜のある海岸まで行くことができます。
海から吹く風とか潮の匂いがすごくいい感じです。

私がおじいちゃんの家に着いたら弟は海に行ってるっておじいちゃんが言うので、私は弟に会いたくて、荷物を部屋に置いたらすぐ水着に着替えて、その上からワンピース着て海に行きました。
海に着いたらたくさんの人がいて、弟はなかなか見つからなくて、変なナンパ男が近づいてくるし、嫌になったので帰ることにしました。

その帰り道、私の前を歩く弟の姿が見えたので、なんだかすごい嬉しくて、「わぁ」って駆けてって、後ろから弟に抱きつきました。
弟は海の匂いがして少し日に焼けてて、もうすごく可愛い!
ツルツルのほっぺが日焼けで赤くてピカピカしてたから、なんだか胸が熱くなっちゃって、そのホッペにチュウしたかったけど、人が見ていたからできませんでした。
だけど後ろから抱きついた時、弟が嫌がらなかったので嬉しかったです。
ただビックリしてただけなのかもしれないですけどね。

誰かが書いていたけど、胸を押しつけるのも少ししました。
でも、私は胸があんまりないので効果は薄かったかもしれないです。
だって弟は、私の方には目もくれないんですよ。
おじいちゃんの家に帰ってご飯食べる時も、テレビを見てる時も、夏休みの宿題をやっている時も、私とは一切話もしてくれないし・・・。
だからその夜は、(嫌われちゃったかな・・・)とか思ってあんまり眠れなかった。
やっぱり意識してたのかな?
弟は大人しくてはっきりと言わない子なので、なんだか戸惑っちゃいます。
でもそこがまた可愛くてしょうがないんだけど。

それで次の日のことですけど、朝から雨が降っていて、弟は仕方なく家でテレビでも見ることにしたみたいでした。
2階には2つ部屋があって、弟と私が使っていました。
弟の使ってた部屋には小さいテレビがあるんです。
私はなんだか昨日の弟の態度が気になって1人で悩んでいました。
でも悩んでいてもしょうがないって思って、弟の部屋に行ってテレビでも見せてもらおうと思って。
私が「テレビ見せてくれる?」って入って行ったら、体育座りでテレビを見てる弟の背中がなんだかすごい緊張してるのがわかっちゃった。
何も返事をしてくれないから勝手に部屋に入って、弟の後ろに座ってテレビを見てました。
でも本当は私、テレビじゃなくて弟の可愛い横顔とか細い腕とか、日に焼けてるけどきれいな肌とか見てました。

我慢できなくて、「ねぇねぇ」って話しかけたんだけど弟は無視するんです。
なんだか急に憎らしくなって、そして少し泣きそうになりました。
それで、自分でも何してるか分からなかったけど、弟を後ろから包むようにぎゅっと抱き締めて、「なんでしゃべんないの?お姉ちゃんが嫌いなの?」って言いながら揺さぶったりとかしちゃった。
結構大きい声だったかもしれない。
涙が出たのは自分もビックリ。
弟もビックリしたみたいでずっと体を固くしてたから、私は急に自分のしていることに気づいて、「ごめんね、ごめんね」って言いながら弟の頭を撫でました。
しばらく撫でてたけど弟は嫌がらなかったの。
いつもなら頭とか撫でられるのは嫌みたいで、すぐ逃げるのに・・・。
10分くらいそうしていたら気持ちが落ち着きました。

「宿題するから」って弟が言うので、手伝ってあげることにしました。
宿題をしてるときにまた気持ちが高ぶって、弟のホッペにチュウしちゃった。
いつもなら弟はチュウされるのを嫌がるのに、その時はなんだか恥ずかしそうな顔をして笑うだけで平気そうだったから、なんだか嬉しくてまた泣きそうになっちゃいました。
教えてる間も普通に話してくれて幸せでした。
結局、宿題が終わるまでに3回もホッペにチュウしちゃった。
チュウするたびに胸も押しつけてみました。
でも、あんまり反応がなくて・・・。
やっぱり胸が大きくないからなんとも思わないのかな。
でも、下半身を見れば反応してるかどうかわかるかなって見ようと思ったけど、机が邪魔で見えなかったんですよ。
覗き込んだりしたら変態だと思われそうだから、そこまではしませんでした。

宿題が終わったらちょうどお昼だったので、お昼ご飯を食べました。
2時くらいになって空が晴れてきたので、少し風が強かったけど弟と2人で海に行くことにしました。
水着に着替えてワンピースを着て弟の手を引いて海に行ったんですけど、波が高いから海水浴は禁止になっていました。
しょうがないからまた家に帰ることにして、1個のアイスを2人で食べながら帰りました。
(間接キスだ・・・)なんて思いながら歩きました。

帰るとおじいちゃんが買い物に出かけてたので、自分でも驚くくらい大胆になって、「水着で一緒にお風呂に入ろうか?水風呂どう?」って言っちゃいました。
弟は何も言わないで目をクリクリさせてるから、ちょっと強引に手を引いてお風呂場まで一緒に行きました。
脱衣場で私はさっさとワンピース脱いだけど、弟はなんだかもじもじしてるから、Tシャツを脱がしてあげました。
下も脱がしてあげようと思ったけど弟が自分で脱いじゃった。

おじいちゃんの家のお風呂は、大きくて木が張ってあって、なんだか温泉宿に来たみたいな感じです。
でもちょっと古い感じ。
湯船にはもう水が入ってたから、その水を少し桶ですくって弟の足の先にかけてあげました。
私も自分の足にかけて、ちょっとイタズラっぽく湯船の水を弟にバシャって。
そしたら「冷たい!」って言って弟も私にかけてきて、2人でしばらく水の掛けあいっこをしてたんです。
私が息が苦しくなって弟に抱きついてやめさせたんだけど、2人とも息がはぁはぁしてて、なんだかエッチな感じでした。

いきなり私が、「ねぇ、お姉ちゃんとチュウしない?」って言ったら、弟は小さい声で「え?」ってわけがわからないって感じでした。

「お姉ちゃんが口にチュウしても怒らない?」

抱きつきながら弟に言ったら、弟は小さく「ウン」って頷いてくれたから、口にチュウしちゃいました。
弟の唇はすごい柔らかくて甘い味。
ぎゅーって抱き締めながらチュウしてたら弟が苦しそうだったからやめました。

私もなんだか腰がフニャフニャしてきちゃって立っていられなくて、水が入った湯船に入って落ち着こうとしました。
私が入ると弟も一緒に入ってきました。
弟はなんだか目がキョロキョロしちゃって混乱してるって感じ。
私は、これ以上したら弟がトラウマになっちゃうんじゃないかって思って、もうしないことにしました。

でも、水風呂に入ってる私の体はなんだか自分の体じゃないみたいにガタガタして指もブルブルして、ものすごく興奮してるのが自分でもわかりました。
冷たい水の中なのに体の中の方がものすごく熱くて、下半身の大事なところからエッチな水が出てるのもわかってました・・・。

私の様子が変だってわかったんでしょうね。
弟は私のことが心配になったみたいで、「大丈夫?平気なの?」って言ってくれて、大きい目が私の顔を見つめていて、その目を見たらダメでした。
また私は弟に抱きついちゃいました。
弟はただ黙って私を受け入れてくれました。
本当はただ怖かっただけかもしれないけど・・・。

私は弟に抱きつきながら顔とか口にたくさんチュウをしました。
子供だから舌とか入れたりとかはしなかったけど、それでもすごい嬉しいチュウでした。
私はもう気持ちが抑えきれなくて・・・。

「ねぇ、胸とか見たくない?」

弟に聞きました。
弟の返事をドキドキしながら待ったんだけど、弟は顔を真っ赤にして何も言わないんです。
その顔がまたすごく可愛くて、本当に食べちゃいたいって思いました。

<続く>

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!