新着情報

女子大生の妹に冗談で「口でして」って言ったら

この体験談は約 3 分で読めます。

俺:23歳、社会人、見た目普通のサラリーマン。
妹:20歳、大学生、見た目は普通に可愛い。
胸は控えめ。
髪は茶髪のセミロング。

親に申し訳ない。
勢いでやっちゃったけど、後悔してる。

3連休に実家に帰ったんだよ。
で、ボーナス入ったし、親と妹にプレゼントした。
妹は学生で金も無いから、お年玉ってことで一万円あげたんよ。
その後、妹と飲みに行ったんだけど、そこで「何かお礼したい。何が欲しい?」って聞かれたんだよ。

そこで俺は、「じゃあ口でお願い」って言ってしまった。

もちろん冗談。
元々下ネタ言うと恥ずかしがるタイプだったから、からかうつもりで言ったんだけど、女子大生になった妹は思ったより成長してた。
まさか「いいよ」なんて答えが返って来るとは思わなかった。
で、その後は・・・。

俺「マジでいいの?」

妹「だからいいって」

みたいな会話の流れになった。
酒の力も働いてて、どんどん妹が可愛く見えてきたんだ。

居酒屋で会計を済ませた後は、そのままホテルに直行。
ラブホではなくて駅前のビジネスホテル。
で、まず俺がホテルのシャワーを浴びて、その後妹がシャワーを浴びた。
そこで冷静になればよかったんだけど、正直興奮してた。
その後は・・・。

妹「じゃあやるね」

俺「おう。お願い」

みたいな会話だけしてフェラが始まった。
もしここで抜けてれば賢者タイムで冷静になったんだろうけど・・・。

妹のフェラな、正直上手とは言えなかった。
学生時代からちょこちょこピンサロ通いしてた俺からしたら、妹のフェラが慣れてないことが丸わかりだった。
ただそのせいで余計に興奮した。

フェラの途中だったんだけど、何を血迷ったか妹の顔をあげさせて、「ごめん。我慢出来ない。キスしていい?」って聞いちまった。
妹も酔ってたんだと思う。

「いいよ」って一言だけ言ってきた。

もう止まらなくなってしまった。
キスしてから、その後は流れのまま手マンした。
絶対見ることなんてないと思ってた妹の女の顔を見たら、興奮は最絶頂を迎えた。
ぶっちゃけこれを書きながら思い出しただけでも興奮してしまう。
情けないけど喘いでる妹見てたら、全ての理性がぶっ飛んでしまった。

そして「入れるね」って言ってしまった。

妹も、「いいよ」って言ったきた。

正直、妹もこのシチュエーションに酔ってたんだと思う。
最終的にバックでイッた。
やってる最中は、酒とシチュエーションが手伝ってホントに気持ち良かった。
出した後も、いちゃいちゃしてた。

後悔したのは家に帰って親に会ってから。
“なんてことをしたんだ”って後悔した。

何と無く気まずいまま寮に帰って、今に至る。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

ヴァージンマダム

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン