新着情報

好きな人と初めて迎えた朝の思い出

この体験談は約 3 分で読めます。

私の初体験も是非聞いて下さい。

彼と付き合って約一ヶ月経った頃、偶然ホテル◯ークラの割引券を先輩から貰ったので泊まりでランドに行くことになった。

お互い同居人が居る者同士なのでその時が初めてのお泊り。
不思議と構えとかなくて「きっとしちゃうだろうな~」程度で当日が来た。
前日は無駄毛処理を滞りなく頑張ったなあw

チェックインの時、受付けの人に「予約して戴いた部屋より広い部屋を準備させて戴きましたので^^」と言われ、案内してもらうと最上階の唯一広いバルコニーの付いた2部屋のうちの1部屋でした。

案内人さんに2人して「有難う御座います」のオンパレードww

そんな最高のシチュエーションの中、いよいよそんな雰囲気になってドキドキしてきた私。
深いキスになってきて押し倒されて、彼は慣れたように私のカーディガンを脱がした。

彼に処女だとは伝えておらず、けどそのまま流れに身を任せてドキドキキュンキュンしていると、彼がピタっと静止し・・・。

「・・・あのさ、俺・・・した事ないんだよね・・」と申し訳なさそうに言ってきた。

童貞に見えなさ過ぎる風貌な彼なので思わず「え!!?」と大きい声を出してしまったw

何故かここは処女の頑張りどころ(?)と活を入れ、もう私がリードするしかない!!!と張り切ったww

「初めての男なんて嫌だよね。ごめんね」ってしょんぼりする彼がすごく可愛かった。

「じゃあ・・服脱がして?」って甘えて彼に脱がせてもらい、下着1丁になった時「下着の外し方が分からない」って恥ずかしそうに笑って、一緒に笑いながら私が指導したのはすごく幸せでした。

で、「初めて女の人のおっぱいを触った!」と、彼は騒ぎながら嬉しそうにもみもみもみもみしてきたw

私はAカップとBカップの中間くらいしか胸がないので「ちっさくてモミ応え無いでしょw」って言うと、「いっぱい触ったら大きくなるんでしょ?じゃあ俺が大きくするの」とまだ慣れない手つきで胸をずっと触ってくれた。

そして彼の服を一緒に脱がしてあげて、お互い初めて(彼は私が処女だったと未だに知らない)という事で、順序とか、ペッティングとか実行に移せず、前戯一切無しでゴム付けて挿入。

「◯◯の中、あったかい!」って、ニコニコしてました。

キスしてる時からすでに濡れまくりで、全然痛くもなく血も出なく、自分どんだけエロいんだ・・・orz
・・・っと、行為の後リアル凹みしたw

正常位で繋がったまんま、いっぱいチューして抱き合って幸せで、全然怖くなかった。
それからゆっくり動き出して「気持ちいい?」とか、「こんな感じで動けばいいのかな?(笑)」とか、一生懸命気持ちよくしてくれました。

わたしは感じやすいのか、すっごい気持ち良くて自然に少し声も出てしまいました。
初めてでイきましたw(オナニーしてたのでイく感覚は知ってた)

キスにながら突いてくれる時が一番幸せ感じました。
果ててしまうと彼は「やばいっ、すげえ嬉しいんだけど!」と、私の頭を抱きかかえながらキスしてくれました。

その後、彼も頂点までいって一緒に抱き合って寝たんですが・・・。
正直昔のことなので詳しく覚えてないです。

好きな人と一緒に寝て、朝、目覚めた時に触れ合っているってこんなに幸せなんだなーって、今思い出してます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

マゴコロ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。