後悔と興奮が交錯する妻とのノーパンデート

この体験談は約 5 分で読めます。

俺42歳、妻38歳。
俺達夫婦は早くして結婚し、子供もすでに独立した。
最近は妻と2人で出かけることが多く、若い頃を思い出してデートのように楽しんでいる。
妻もノリノリで、かなり若い格好(ミニスカート、短めのワンピース)が多い。
俺は妻のそんな格好を見ているうちに、(スカートの中を他人に見られたら・・・)なんて考えてしまい興奮が収まらなくなっていた。

ある日、俺は妻に相談した。

「今度のデートでノーパン・ノーブラ出来ない?」

妻は「嘘!嫌よ!」って断ってきた。
まぁ当たり前だが、俺はしつこく聞いた。
すると、「本当に見られたらどうするの?知らないよ」って言いだした。

俺「大丈夫だよ!案外みんな見ていないよ」

妻は「いいの?見られても?」

俺が「興味がある」と言うと、妻は「・・・分かった」と了承した。

その週末、ついに実行することにした。
妻は股下15cmのワンピース姿だった。
しゃがむと毛が見える感じだった。
妻は頬を赤らめ、「本当にこの格好で行くの?」と聞いてきた。
俺は、「駄目だったら直ぐに帰るから」と言い、車で隣町のデパートに出かけた。

さすがに土曜日のデパートは人が多く、2人はドキドキしながらデパートに入った。

「2階で買い物するか?」と言うと、「エスカレータで見えないかな?」と妻は心配していた。

俺は、「大丈夫だよ!俺が後ろに立つから」と言い、エスカレータに向かった。

エスカレータに乗ると、俺は妻の後ろに立ってガードしたが、結構きわどい感じで妻の太腿がエロく見えた。
しかし私の後ろには男の客は無く、ちょっとガッカリもした。

2階で買い物をして2時間が過ぎた頃、私と妻は喫茶店に入って休むと、各自別行動することにした。
俺は、「2時間後にこの店の前で」と言い、妻と別れた。
俺はゲームセンターや本屋で時間を潰し、まだ時間があったので椅子に座って辺りを見ていた。
すると20代後半の女性が結構短いスカートでエスカレーターに乗った。
俺も何となく後ろをついて行き見上げると、ばっちりパンチラが見えた。

(ラッキー!)なんて思いながら、妻の姿を2階で探した。

すると妻がいつも寄る雑貨屋に妻の姿があった。
しかも妻の近くに数人の男の姿も・・・。
俺は気になり、ちょっと離れた場所から様子を見ていた。
妻は商品を選ぶのに夢中みたいだった。
次の瞬間、妻はいつもの様にしゃがんで商品を見た時、スカートの中が丸見えになった。
男達は、それを待っていたかのように、妻の棚の反対側から見ているようだった。
(棚の反対側からは仕切りが無いため、丸見えだった)
しかも、かなりの近距離なので、毛どころかマンコのビラビラも見えていたはず。

(しまった)と思ったが、もう遅かった。
同時に、凄く興奮した。

しばらく妻の様子を見ていたが、全く気付いていないようだった。
男達は、その後も妻の後をつけていた。
エスカレータでも後ろにぴったりとついていた。
妻がトイレに向かうと男達もトイレに入った。
俺も後をついて行った。
トイレでは、男達が話していた。

「見たか!ノーパンで買い物する女なんているんだな!今日はついてるよ!」

「やりて~、犯しちゃう?」

なんて会話が聞こえた。
俺はもう興奮でいっぱいだった。
男達は、すぐにトイレから出ると、妻が出て来るのを待っているようだった。
たぶん妻が出て来たのだろう!
男達がいなくなった。
俺もすぐに後を追った。

妻との待ち合わせ時間まで、まだ45分くらいあった。
妻はブランドショップに入るとバックを見ていた。
男達は、覗くチャンスが無いと分かると、ブランドショップ前の椅子に座り、妻が出て来るのを待っていた。

20分が過ぎた頃、妻が出てきた。
お目当てのバックを購入したようだ。
すべての買い物が終わったのか、妻がゲームセンターに向かった。
そこに俺がいると思ったのだろう。
男達はチャンスと言わんばかりに後をついて行った。
俺も妻に見つからないように男達の行動を観察した。

妻はゲームはあまりしない為、ゲームコーナーの端にある長椅子に座って買った物を見ていた。
男達は妻の向かいのゲームに陣取った。
俺も男達の後ろから見た。
妻のスカートの奥からは明らかに毛が見えていた。
男達はニヤニヤしながら、「いいなぁ、あそこに入れて~」と呟いた。
妻は全く気付いていない。

10分が過ぎ、待ち合わせの時間になった。
俺は急いで待ち合わせ場所に戻った。
俺が着くとすぐに妻も向かって来た。
後ろには、あの男達も・・・。
しかし、俺と待ち合わせと知ると、男達は俺達の横を通り過ぎていった。

俺と妻は車に戻ると、帰路に就いた。
その時、「お前、買い物している時に男達に見られていたぞ」と言うと・・・。

妻「え~嘘!もう行けいじゃない!」

俺「大丈夫!もう会わないよ!あの男達には・・・」

そう言ったものの、物凄い後悔を覚えた。

妻が初めてノーパン体験をしてから1ヶ月が過ぎた頃、俺はまた妻のエロい姿が見たくなり、妻に聞いた。

「またノーパンデートしようか?」

妻は、前に見られたということもあり、初めは反対した。
しかし妻もノーパンで出かけた時に凄く興奮したようで、俺の強引な誘いもあってOKが出た。
同じデパートは面白味がないと思い、同じ街にある遊園地に出かけることにした。
妻は相変わらずミニスカートにミニTシャツ姿だった。
パッと見は20代前半!とても若く見える!

俺が「可愛いよ」と言うと、「ありがとう」と妻も喜んでいた。

一応確認と思い、軽くスカートを捲るとマン毛が見えた。

遊園地に着くなり俺達はジェットコースターに乗った。
俺達は次々と乗り物に乗り、2時間が過ぎただろうか。
その頃になると、数人の男達が、俺達(というか妻)の後ろをついて来ているのが分かった。
その顔に俺は見覚えがあった。
後ろから付いてきている男達・・・。
妻は全く気づいていないようだったが・・・。

妻がトイレに行くと言うので俺もトイレに向かった。
男達はトイレ近くの自販機の前でたばこを吸っていた。
俺はトイレから出ると、自販機の後ろ側に立った。

「今日も会えるなんて!最高についているなぁ!」

「間違いない、彼女だよな!」

俺はやはりと思った。

(もし妻が1人になったら男達は何をするんだろう?)

そう考えると興奮し、息子もギンギンになった。
妻がトイレから出てきたので、「ゴメン!俺、ちょっと会社に行ってくる!すぐに戻るから時間潰してて」と嘘を言った。
妻は、「え~そうなの・・・すぐに帰って来てね」と言って手を振った。

俺は車に向かうふりをした。
ちょっと振り返ると、妻の後ろには例の男達がニヤニヤしていた。

俺の姿が見えなくなると妻は1人で乗り物に向かった。
俺はすぐに妻の足取りを追った。
(本当に馬鹿な旦那だ)
やっと見つけた時、妻は例の男達と話をしていた。

(何を話してるんだ?!)

凄く気になったが声は聞こえない。
すると妻はニコニコしながら男達と歩き始めた。
俺も後を追ったが姿が見えなくなった。
俺は焦り、必死で遊園地を探したが見当たらなかった。

かれこれ30分は過ぎただろうか?
俺はやっと妻を見つけた。
しかも雑木林の中で男達は見えない!
俺は、さも偶然見つけたかのように、「あっ、ここにいたのか」と近付くと、妻の目には涙が・・・。

俺「どうした?」

妻「パパが悪いのよ!」

よく見ると妻の服装は乱れていた。

(まさか!!!)

俺「何かあったのか?」

妻「男達に・・・お化け屋敷の中で犯された。ん~。パパがノーパンなんて言うから・・・」

俺は優しく妻を抱いた。

俺「ゴメン、大丈夫?・・・帰ろう?」

そう言って妻を連れて帰宅した。
俺は後悔もしたが、興奮でその夜は激しく妻を抱いた。

当たり前だが、それから妻は、もうノーパンデートをしてくれなくなった・・・。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!