女の恨みを買って5人の男に輪姦された

この体験談は約 2 分で読めます。

21歳、大学4年生のリカです。
19歳の時のことを書きます。

大学に入り、彼氏も出来ずに1年が経った頃。
合コンでとある男性にお持ち帰りされて、お付き合いを始めた。
しかし1ヶ月が過ぎた時に、帰宅の電車で見知らぬ女子高生から話しかけられた。
彼女は、私が彼氏を奪ったと言い張る。

「高校生の彼女がいるなんて知らなかったし、自分から誘ったわけじゃない」って話をしていたら、「次の駅で降りてついて来て」と彼女は言う。

「嫌だ」と断わったけど、扉が開いた時に電車から引っ張り降ろされた。
駅前のコーヒーショップに入り話をしたが、堂々巡りで埒が明かない。
「もう帰ります」と言って店を出たが、すぐに彼女に腕を掴まれた。
そのときワンボックスカーが横に止まり、車内に引きずり込まれた。
車には3人の男がいて、私はタオルで口を縛られ、アイマスクをかけられた。
怯えるだけの私は、そのままどこかに連れて行かれた。

着いたのは知らないマンションの駐車場だった。
部屋に引っ張って行かれ、アイマスクと口のタオルを外された。
見ると5人の男と例の彼女がいた。

「好きにしちゃって」

彼女が言った瞬間、私は後ろから羽交い締めにされて口を塞がれ、前からはスカートを脱がされてストッキングを引き裂かれ、すぐにパンティも下げられた。
口にはタオルを詰められ、ブラウスをボタンを飛ばし、ブラを引き抜かれた。
私は下半身を露出した男性の前でしゃがまされ、タオル抜きとると、アレを口にねじ込まれた。
嗚咽を続けたが、お構いなしだった。
その場に倒され、足を抱えられ、犯された。
犯されている最中も、別の男が私の口にねじ込んできた。
そんなことが入れ替わりで続いた。
たまに「嫌!」と叫んで騒いだけど、何の解決にもならなかった。
その場にいた男全員に中出しされ、口にも何度か精液を出された。
吐き出そうとすると口を塞がれ、無理やり飲まされた。

私は車に乗せられ、駅近くの公園に放り出された。
3時間以上犯されたのだろう。
公園のベンチで、街を歩ける最低限の格好に衣服を直し、駅前でタクシーを拾って帰宅した。

最悪の経験だった。
凄く嫌だった。

でもそれがきっかけで、複数の男におもちゃにされるのが大好きな女の子になってしまった・・・。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!