新着情報

真面目そうなバイト先の童貞君を摘み食い

この体験談は約 4 分で読めます。

私はある大型ショッピングモール内に入っているスーパーに勤務する36歳です。
28歳の時に結婚して、わずか2年で離婚、それ以来一人で生活をしています。

フルタイムですが、時給は安いので、けっして楽ではありませんが、もう結婚はこりごりなので、それなりに自由に暮らしています。
いざとなれば、実家に戻ればいいという気持ちもありますし、二人姉妹の長女の私が、いつか実家に帰って両親の面倒を見なければならない日も来るかもしれませんが、それはまだ当分先のことだと思います。
ちなみに私は実年齢よりずっと若く見られて、28歳と言っても十分通用します。
今は独身のせいか、同年代の生活に疲れた主婦より若く見えるのかもしれません。
あと、頻繁にセックスしているので、女性ホルモンの分泌もいいのか肌もツヤツヤしていています。

そんな私の密かな楽しみが、私の勤務するスーパーにアルバイトで来る大学生の男の子とのセックスです。
ここで働き始めて6年になりますが、その間、5人の大学生と関係を持ってきました。
大体ここでバイトする男の子は半年から1年、長い子でも2年ぐらいで入れ替わるのですが、複数の男の子と同時進行でセックスするということはしません。
私が狙うのは、調子のいいタイプや、賑やかなタイプではなく、どちらか言えば大人しくてまじめなタイプです。
その方が、職場で言いふらされることもなく、安全だからです。

ハタチ前後の男の子って慢性的に性的飢餓状態で、セックスがしたくてたまらない年代ですから、こちらから誘えば簡単に乗ってきます。
男の子に言わせれば、私には性的なオーラが漂っているらしいのですが、確かにそうかもしれません。
私もいつもセックスがしたくてたまらない女だからです。
今は、いつでもセックスできるようになったおかげで、オナニーの回数も減りました。

それにしても最近の男の子は、女の子に消極的な子が多く、大人しいタイプが多いですね。
そこが私の狙い目でもあります。
職場でも、狙う子にはアイコンタクトで徐々に印象付けます。
関係を持つ場所は、私の住む2DKのアパートです。
私が今まで関係を持った男の子たちのうち、4人は童貞でした。
挿入してすぐに射精してしまう子、緊張してなかなか勃起しない子など様々でした。

今、関係を続けている20歳の子も、初めての時はすぐには勃起しませんでした。
そういう時は、私は何も言わず、フェラで立たせてあげます。
余計なことを言うと、ますます立たなくなるからです。
勃起してきたら、私の方がペニスを掴んで、自分のアソコに導いてあげます。
そうすれば、大体上手くいきます。

初めての子の場合、入れる前に無理にスキンを着けさせると、それで萎えてしまうこともあるので、挿入が上手くいったという自信を持たせてから、途中で着けさせます。
一度上手くいくと癖になってしまうのがこの年代の男の子ですから、後はこっちのものです。
回数もこなせるし、上手になってくると、私の方がイカされっぱなしになります。

また、男の子は女性のアソコを舐めるのが大好きなので、私は気が済むまで舐めさせてあげます。
私は体型は162センチで49キロ、バストはCカップでごく普通ですが、アソコは肉付きが良く、こんもりと盛り上がっているので、柔らかくて、感触がいいそうです。

私もペニスを咥えてあげる時は、喉の奥まで入れたり、舌で縫い目を巧みに舐めてあげるという得意のテクで骨抜きにしてあげます。
私にとってもそうですが、男の子の方にとっても、後腐れがなくセックスできる相手がいることは、かなりのメリットで都合のいいことでしょうね。

また、同年代の女の子ではできないような大胆なこともしてあげることができるので、男の子も喜びます。
例えば・・・、明かりは消さず思いきりアソコを開いて見せたり、顔面騎乗をしたり。
私はどんな体位にも応じますし、一緒にシャワーを浴びて、ペニスを洗ってあげたり、私のアソコを洗わせたり、ヘアを剃ってもらったり、互いのオナニーを見せ合ったり。

「私のオシッコするとこ、見る?」

好奇心旺盛な男の子ですから、大抵見てくれます。
トイレは和式便器なので、そういった時、都合がいいです。
以前はオナラをすると喜ぶ子もいて、パンティをずり下げて肛門を丸出しにした姿でバックの姿勢を取り、思いきり放屁してあげたこともあります。
セックス中に「ブッ!」と膣鳴りするのも男の子の興奮を煽るようです。
腋毛を生やすと喜ぶ子もいましたし、剃るところを見せると興奮する子もいました。
下着はいつも黒系で、愛液でベトベトになったパンティの匂いを嗅がせたりもします。
パンティはTバックよりも、フルバックの形の方が自然でいいようです。

男の子に彼女ができた時は、それはそれで構いません。
私としても、男の子の方が本気になっても困るので、決して「好き」とか「愛してる」なんてことは言いませんし、食事を作ったり、泊めたりせず、セックスが終わったら帰らせるようにしています。
私の方もセフレと割り切っているわけですから、行為の時以外はドライに接します。

ま、こんなことができるのも30代のうちくらいでしょうから、私もその間はたっぷりと楽しみたいと思っています。

【コミックシーモア】秘密の催眠療法
ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

ご近所タウン
最強媚薬エロティカセブン