塩辛かった彼氏の先輩

この体験談は約 3 分で読めます。

わたしの彼氏はサッカーのサークルに入ってて、わたし自身はマネージャーとかじゃないんだけど、たまたま高校の頃からの友達も同じサークルでマネージャーをしているので、そこの飲み会には時々参加してました。

その日も居酒屋ですごい盛り上がって、そろそろ電車もなくなるしお開きにしようかってことになりました。
わたしの彼氏も次の日朝からバイトらしくて、一緒に帰ろうよって言われたんだけど、マネージャーしてる友達が二次会一緒に行きたいって言うので、二次会に行くことにしました(女はわたしとその友達だけだったので)。
彼氏も「◯◯さん(友達)がいるならいいよ」って言って、許してくれました。

二次会の場所どうしようってしばらくウダウダしてたんだけど、そのうち「Y(先輩)の家行こう」って話になりました。
Yさんは実家暮らしなんだけど大きな家で、それまでにも何回かそこで飲み会やったことがあったし、終電逃した人が泊めてもらったりしてました。

で、結局3時ぐらいまで飲んでみんな(男4人、女2人)酔っ払って、和室に布団を適当に並べてザコ寝することになりました。
電気消して30分くらいはみんな起きてたみたいなんだけど、そのうちすごいイビキが聞こえてきて、わたしは慣れない枕でなかなか寝付けませんでした。
友達は結構すぐに寝てしまったみたいでした。

たぶん4時半ぐらいに、トイレに行って戻ってこようとしたら、Yさんが廊下の電気をつけて部屋の外に立ってました。

普通にびっくりして、「起こしてしまいました?ごめんなさい」って言ったら、Yさんは「イビキうるさくて寝られないんでしょ」って笑って、「俺の部屋でもうちょっとだけ飲もうか」って。
そのとき、ちょっと危ないかなって思ったんだけど、彼氏が同じサークルにいるの知ってるし大丈夫かなと思って部屋に行きました。

しばらくは普通に飲んでたんだけど、だんだん話の内容が下ネタになってきて、「最近オナニーばっかりしてるよ」とか「◯◯ちゃん(わたしです)ってフェラしたことあるの?」とか、かなりきわどい話になってきました。
わたしはもともと下ネタ平気な方で、飲み会でもマネージャーの子と2人でそっち系のネタで盛り上がったりしてたので、まぁあるかなって感じだったんですけど。
そのうち「2人きりでいると立ってきた」とか言って、笑うんです。

「ちょっと触ってみてよ」

そう言われて、わたしも清純系ではないので、ちょっとだけならっておもってズボンの上から触りました。
固くなってた。

そしたら急にYさんに肩を掴まれて、「ちょっとだけなめてよ」って言われて、しばらくは「え~」とか言ってたんだけど、結局「いいじゃんちょっとだけ」みたいなノリでYさんはパンツを脱ぎました。

「じゃあYさんのオナニー見せてくださいよ」って言ったら、「俺がするの?自分で?」とか言いながら、Yさんはオナニーし始めました。

2、3分自分でしごいてたんだけど、そのうち「やっぱり見られてると無理だよ。なめてよ」って言うので、先っぽにキスしました。

ガマン汁?が塩辛かった。

それまではちょっとお笑い的な雰囲気だったんだけど、キスしたらYさんがちっちゃい声で「う」とか言うのでわたしもちょっとやらしい気分になりました。
わたしは口でするのはちょっと自信があるので(たぶん誰でもいかせるっていう)棒のところを舐めたり先をすったり、わざと音を立てたりしました。

そのうちYさんの声が低いうなり声みたいになってきて、「もうイキそう」って言うので、このままイカせてあげようと思って先を舐めながら右手でしごきました。
Yさんは「んー!」みたいな低い声を出していきました。

Yさんの精液はすっごい苦くて、なんで精液って同じ人のでも苦い時とそうでない時があるんでしょうね・・・?
わたしは彼氏に口でしてあげるときでもいつも飲むので、そのときもYさんの精液を飲んであげました。

Yさんは「マジで飲んじゃったの!?」ってかなり喜んでくれました。

そのあと口をすすいで(すごい臭いがしてたので)、ザコ寝に戻ると彼氏からメールが来ててちょっと悪いことしたかなって思ったり。
けどYさんは「飲んでもらったの初めて」とか言ってかなり喜んでくれたので、まあいいかと思ってます。
エッチしたわけじゃないし。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!