新着情報

ボーイッシュにしてたらレズの同級生に襲われた

この体験談は約 3 分で読めます。

ショートヘアでボーイッシュな感じなのが私。
そうこれは高3の時のエッチ体験。

高3の時、学校に行くのによく髪をくくってた。
そしたら私、中性的な美少年って感じになるんです。

そんな私の初体験は半年前。
生徒会の仕事で残っている時、私は眠たくなってきて、近くにいた親友で一緒に残っていた書記のSに、「S~、眠くなってきちゃってさ、15分くらい寝ていい?」と尋ねると、「いいよ。その間に仕事ちゃんとしとくしね」と笑顔で答えてくれたので私はそのままぐっすり寝たんです。

何だか寒いと思って重たいまぶたを開けると、いつの間にか裸で、制服のスカーフで手首が縛られていたんです。
顔を上げると怖いほどの笑みを浮かべたSが立ってたんです。

私「な!何してんのさお前、私は男じゃないぞ」

叫んだ途端Sに女同士でキスされて、おまけに舌まで入れられベロチュー。
さすがに舌を噛んでやるなんて事もできず、されるがままになっていると、Sの手が私のおっぱいを揉み始めた。
まだ初体験を済ましていない処女の私はそのゾクゾクした感覚についていけず、一生懸命声を抑える事に集中していました。

S「へぇ~やっぱり感度いいんだwじゃあこっちはどうだろうね~」

Sはあそこに指を突っ込んできたんです。
レズビアンのレイプ、強姦って感じで無理やり体を触ってくる。
でもあそこは自分でも分かるほど濡れてて、グチュグチュって音が鳴って、私はついに喘ぎ声が出てしまったんです。

Sはこれに気を良くしたのか凄い勢いで私のそこを指でぐちゃぐちゃにしたんです。
そしてそれで私がイッてしまうと、その場にあったエイトフォーを手にとって、「今はこれしかないけど、これでもイケるよね?」と言って、それをあそこの中に入れてきたんです。
あまりに大きくて悲鳴をあげそうになると、Sは私の口にハンカチを突っ込んで声を出さないようにした。
そしてそれをゆっくり前に前に押しやってきて、入りきらない所に来たら入り口まで戻して、また突っ込んでを繰り返してきたんです。

私はあまりの悔しさと快感にもう頭の中が真っ白になってなすがままになってしまい、(ああダメだ、もうイク)って時、悔しさに任せてSを引っ叩いて、・・・そこから意識を飛ばしてしまいました。
私がイク前の一撃は見事にSの頬を捕らえたようで、私が目を覚ました時、痛そうに顔を冷却材で冷やしていました。

Sはその一撃に怒ったのか後始末なんてしてくれてなく、自分であれを抜いて、自分で服を着ました。

余りの身勝手さに私も機嫌が悪くなって、それ以来一度もSと喋ったことはありません。
レズなのは勝手ですが、無理やりレイプでおもちゃにされるのはさすがに許せません!
今思い出しても強姦魔のレズビアンには腹が立ちます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

発情倶楽部

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン