新着情報

10歳年上の人妻に押し倒されてお尻の穴まで攻められた

この体験談は約 3 分で読めます。

連絡を取り始めた人妻とのセックスが実現した。
10歳も年上なのが少し戸惑わせたが、写メ見て即決。

ご飯食べに行く約束で、指定場所まで車で迎えに行く。
車種と色を言っておいたのですぐわかったのか、相手の女性らしき人が手を振っている。
個人的な意見だが山本美月に似ていた。

彼女を助手席に座らせた。
スカートが少し上がって太股丸見え。
この時点で勃起。

彼女は聞き上手なお姉さん風で、食事しながら楽しく会話ができた。
旦那さんとはセックスレス気味&マンネリしているせいか欲求不満で満たされたいとのこと。
エロ話も盛り上がったところで場所移動。
お互い雰囲気も良い感じですんなりホテルへ。

ホテルに入って別々にシャワーを浴びる。
先に浴びた彼女を待たせて、急いでシャワーを浴びて彼女の元へ。
服を脱がせると、今まで服で判らなかったが、Dカップほどの柔らかそうなオッパイが出てきた。
隣に座って抱き寄せようとすると、「今日は攻めたい気分なの・・・」と言って俺を押し倒してバスローブを脱がせて強引にキスしてきた・・・。
これが俺が求めていた人妻のエロさ。

キスを受け入れ、柔らかい唇を味わっていると彩さんの刺激的な愛撫が始まった。
唇から首筋、肩、乳首、わき腹へと彩さんの舌と指先が絶妙なタッチで触れていく。
思わず声が出そうになるほどの気持ち良さ・・・。

彩「気持ちいい?いいんでしょう?だって、こんなにビンビンだもん」

彩さんの指先が肉棒に触れ、ゆっくりとシゴいていく・・・。
肉棒に顔を近づけて舌を伸ばすと、ゆっくり時間をかけてしゃぶっていく。
ねっとりとしたフェラチオは妻とは比較にならないほどの気持ち良さだった。
アソコのあらゆる部分を刺激されて俺の脚はガクガク震えてた。

彩「もぅ・・・こんなにガマン汁出して・・・。恥ずかしい子ねぇ・・・お仕置きしなきゃ」

彩さんは不意に俺のアナルに唾液で濡れた指先を軽く入れてきた。
俺は初めての体験にビクッ!となったけど、彩さんの指使いに結局尻穴まで感じさせるように・・・。

彩「ねぇ・・・欲しくてたまらない?」

俺の肉棒をシコシコしながら笑顔で俺を見つめて聞いてくる彼女。

俺「はい・・・欲しいです・・・」

従うように答えたが、「まだダメよ・・・もっと感じさせてから」と。
初めてされる言葉責めもたまらなく感じてしまいます。

さんざん手コキやフェラで責められ、足腰ガクガク状態になったところで彼女が俺の上に跨がって騎乗位で挿入。
挿入の瞬間も彼女は俺の目を見つめながら気持ちよさそうにゆっくりと沈めていきました。
挿入でさらに火が点いた彼女は俺の上で腰を振りまくり。
Dカップのおっぱいが揺れまくって、快感に歪む表情が最高に興奮させます。
最後は彼女も体勢を維持できず俺にもたれ掛かってきて・・・。

彩「あっ・・・イキそうッ!・・・イクーッ!!」

イク瞬間、俺も下から限界まで突き上げた。

彩「アーッ!!スゴいっ!!・・・来て!!・・・中に来てー!!」

一瞬躊躇したけど、理性を失った俺は彼女を抱きかかえて一番奥深いところまで突き刺し、溜めまくったザーメンを一気に放出しました。
ドピュッ!ドピュッ!と放出されるたびに彼女は、「あっ!!・・・あんっ!!・・・はぁんっ!!」と身体をビクつかせながら俺に抱きついてきました。

終わった後、シャワーを浴びて休憩していると、「ねぇ・・・まさし君の事・・・気に入っちゃった」と言って濃厚にキス。
嬉しいことに今も関係が継続してます。
車の中でフェラ抜きしてからホテルで濃厚に中出しさせたり、仮眠して目が覚めると跨がって挿入していたりと、色々なシチュエーションが興奮します。
彼女も俺もお互いを満喫してる感じです。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

主夫SEARCH

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン