新着情報

ドレスの脚んとこがざっくり割れてる美形中国人と

この体験談は約 7 分で読めます。

<当時のスペック>
18歳、素人童貞、「韓国人系の顔」とよく言われる。
中国では面白いほどモテる顔。
日本では一切なし。
身長175cm、体重62kgと健康体。
中国語は日常会話レベル。

俺は大学を中国に決めた。
でも、外国の大学は9月入学が多いんだよね。
高校を3月で卒業して、すぐに中国に飛び立った。

最初の1、2ヶ月は割と真面目に授業に出た。
授業と言っても塾程度だが、夜はクラブとかバーで酒を飲みまくった。
クラブでは韓国人が踊りまくってて、ヒールで踏まれてめっちゃ痛いわ、女がケツをちんこに押し付けてくるから(誘ってのか?)と思ったら、男がいて殴られるわで散々。
ちなみにその男、フランス人かイタリア人あたりな。

その時、友達が別の韓国人といちゃいちゃし始めてたんだ。
そしてお持ち帰り直前に何歳かと聞かれ、18歳と答えたらあっちの顔が深刻になり、ムード悪くなりーのトツギーノで失敗。
そこから俺らは3、4歳サバを読むことにした。
23、4だと仕事についてると思われて金をふんだくられそうなので、21という安定の数字に行った。

そこから何ヶ月かあまり、バーやクラブには行かず“宅飲み”という、低コストで楽しめるものを覚えた。
と、突然、先輩に呼び出され、久々にバーに行くことになったんだ。
その時の俺の格好はパジャマ、下ダルダルのスウェット、上ユニクロパーカー、靴はパチもんクロックス、日本円で260円!

そこのバーは生演奏とか色々あって、俺は端っこの方で見てたんだ。
そしたら派手なドレスで脚のところがざっくり開いてる美女がいた。
中国美女と言われることが多いが、本当にみんな面白いほど不細工。
ただスタイルがいいだけ!
後ろ姿は本当にきれい。
マジできれい。
下手に顔を見ようとすると9割絶望するからやめとけお前ら。

で、俺、その美女の脚をずっと見てたんだ。
するとあっちから・・・。

美女「あなたの顔きれいね・・・」

俺「え!?え?え?」

そして俺は電話番号を渡した。

<美女のスペック>
22歳、美術関係の大学。
芸能人で言うと相武紗季とAKBの北りえを足して2で割った感じ。
英語を少しだけ、日本語は一切話せない。
身長168cm、体重48kg。
名前はとりあえず、『やおちゃん』で!

ちなみにその晩、やおちゃん飲みすぎでアル中になってましたwwwww
すかさず次の朝メール。

俺『大丈夫?』

やおちゃん『昨日は汚らしい姿を見せてごめんなさい、今は気持ちが悪いので少し寝ます』

俺『おやすみwゆっくり休んでね♪』

優しい俺www
年下男子優しい俺wwwwww

数日後メール。

やおちゃん『今度一緒に遊びに行かない?』

俺『いいいいいよぉおぉぉぉおおおっっおっおーーー』

やおちゃん『マックの前で待ち合わせね♪』

俺『了解(*Д´)ノ』

本当に来ましたwwww
暗かったからよく顔見えなかったけど、やっぱりきれいだったwwwwww
タクシー乗って、カレー屋に連れってってくれました。
タクシーのおっちゃんの方言がキツすぎて話せないから、すごく安心感があった。

カレー食べて、次はボーリング。
やおちゃんめっちゃ下手くそ。
拗ねて、「全部投げていいよ」って。
でも、結局投げてました。
ストライク出たときは卓球のかすみんみたいに飛び跳ねて喜んでた。
そのルートでカラオケ行って何も進展ありませーん!

帰り12時くらい・・・。

やおちゃん「この時間だと寮開いてないよ(´・ω・)」

俺「うち来る?」

やおちゃん「いいの!?」

俺「いいよ~。でもベッドひとつしかない・・・」

やおちゃん「ソファーがあるなら大丈夫よ」

俺「一人用のなら・・・」

やおちゃん「私、我慢する!」

俺「大丈夫だよ~(グヘヘ)」

家着きましたー。
門の前にて。

やおちゃん「誰かと一緒に住んでるの?」

俺「ホームステイだよ」

やおちゃん「ってことは・・・おとーさまやおかーさまが?」

俺「うん。まぁそうだよ」

やおちゃん「やっぱりやめる!悪いって!」

途中まで送ったけど、やおちゃん、友達の家を転々としてたって。

で、次の日・・・。

俺「昨日は説明足りなくてごめんね(´・ω・)」

やおちゃん「私の方こそごめんね。俺君は悪くないよ。謝らないで」

久々にこんな謙虚な中国人を見て驚いたwwww

やおちゃん「今度の週末、映画見に行かない?」

俺「別にいいけどわかるかな・・・」

やおちゃん「大丈夫。私と一緒に見ましょ♪」

俺「なんで俺?友達と見ればいいんじゃない?」

やおちゃん「いいの~あなたとがいいの!」

少しからかったらこんな調子wwww

俺「わかった。じゃあ、いつ?」

やおちゃん「日曜日のXX時なんかはどう?」

俺「OK~」

当日二人とも迷って、結局電話で会いました。

映画館にて・・・。

俺「これ字幕ないじゃん!!!!!」

やおちゃん「ありゃりゃ」

ありゃりゃじゃねーよwwwwwww
最初の30分は頑張りましたが、次第に眠くなって寝ようとすると、やおちゃんが「寝ちゃダメ」って言いながらツンツンしてきやがる。
俺からちょっかい出して手を押したら、頭を俺の肩にくっ付けてきて、腕ぷにぷにしてくるwwwwwwww
これは結果オーライ!
暗い中、こっちに口伸ばしてきてキス。
みんな周りにいるのにキスキスキスキス。
隣の人も、うわぁみたいに見てくるんですけどwwwwwww

映画のオチわかんないまま、そのままホテルに行こうって時。

俺「もう眠いから帰るわ~」

やおちゃん「え?・・・」

俺「ばいばーい」

やおちゃん「ちょっと本気?」

俺「え?・・・嘘wwwwwwwwww」

肩パンされた。
いてぇwww

ホテルにて・・・。

なぜか2個ベッドあるしwwww
一個めっちゃキングサイズ、もう一個それより小さめのやつ。
俺はキングサイズにダイブ!やおちゃんもダイブ!
チューチューして、ブラジャーめっちゃ大人っぽかったぁぁぁーー!
その時、ちんこ握られ、「うっ」状態。
布団に潜り込んでパンツ脱がされ。

生フェラ、ぎもっちぃぃいいい。

金玉吸われて亀頭攻め。
ここで阻止・・・してから手マン。
AVみたいにやっちゃイケないらしいから、優しくしたら簡単にイッてくれたwwwwww

そして正常位。
これが難しいんだな。
動かそうとしても上手く動かない。
腕を頑張って立てた状態で腰だけひたすら振る。

ここでハプニング発生。
素人童貞君が付けてたゴムがいつの間にやら消えていましたwwwwwww
ベッドの中を探してもない・・布団捲ってもない。

マンコの中?

いやいやそりゃあね、てなわけで予備の002を召喚!
2個目も消失!
もう知らん、000や!

で、1発やって賢者の頃、やおちゃんはまだ探してる様子wwwww
ちなみにやおちゃんはコンドームのことを『套套(たおたお)』と呼びます。

「たおたおどこー、どこいちゃったのー」と言ってる横で俺はモード入ってるので何にも考えたくなかった。

やおちゃん、俺の手を引っ張って「中探して♪」。

ここで賢者終わり。
全力で探したら見つかった!
どうなってんだ、あの中wwww
4次元でも広がってるんか、と言わんばかりにすごかった。

見つかってほっとしてるとこに野獣が挿入。
その時発見してしまったんだ。
バックの倒れてる感じの体位が腰を動かしやすくて、おっぱいいい感じに揉めて、ケツの弾力を感じられるんだ、ってことを。
こんな楽なやつがあるなら早く教えろよと思いつつ、全力で振って、またイッてしまった・・・。
お掃除フェラもしてくれたけど、正直やめて欲しかった・・・。
体がビクンって反応するのが恥ずかしくて恥ずかしくて。

そこから1時間くらい雑談した後、チューから始まり、騎乗位で完全にやおちゃんのペースでイキまくってた。
騎乗位でイク時は、無理やり剥がさないと中出ししてしまうので、お気を付けを。
その抜いた時に精子がすごい勢いで顔にぶっかかるので、更のお気を付けを。
俺は3回目だったから腹止まりだったけど、1回目って考えたら、おえーーーなことに(゜д゜;)

朝になりました。
2、3発かましてやったぜ。
もう俺のイチモツの限界を感じた。

ホテルを出る用意をしてると、後ろから抱きつかれてほっぺにチューされた。
その時ボソっと何か言ったけど聞こえなかった・・・orz
俺がカラオケで歌ったいきものがかりの歌を気に入ったようでずっと歌ってた。
カタコトでなんか可愛らしかったな~。

俺がバスで、やおちゃんはタクシーで帰ってった。
『また電話するね』っていうジェスチャーして別れた。
そしたらメール来たwww
やおちゃん絶対電話する気無いwwww
『卵食べてしっかりタンパク質取ってね』って言われたwwww
俺が出しすぎたからだと思うwww

やおちゃん「あなたに言わなきゃいけないことがあるの」

俺「何なに?」

やおちゃん「実は来週・・・上海行くんだ」

俺「へぇ~いいじゃん!行ってみたい!」

やおちゃん「旅行じゃないよ。仕事だよ」

俺「え?」

やおちゃん「最後にあなたに会いたいなと思って・・・いいかな?」

俺「もちろんいいよ!」

やおちゃん「急にこんなこと言ってごめんね・・・」

俺「気にしないで・・・」

やおちゃん「海の方行きましょ」

俺「いいね~」

ずっと歩いて迷いましたwwwwwww
結局タクシー乗って無事でしたが、でっかいホテルに着きました。
部屋に着いたらベッドとソファーとテレビだけの質素な感じ。

シャワー一緒に浴びてそこからセックス。
お風呂でセックスってなんかいいよね。
すごい高いところにあって、24階くらいだっけな。
そこで夜景見ながら立ちバックでイキましたwwwwwwwwww

それからいつもの楽な体位でイキまくり。
最後の最後でまた発見してしまったんだが、バックなんだけど、女側が完全にうつ伏せの状態になるのが最高に気持ちいいwwwwww

ちなみにやおちゃんの感じ方は、「好舒服哦」って感じ。
イキそうになると、「快。快。快~~~~~」てなる。
意味としては、「早く早く早く!」なんだけど、「もうすぐ!」って自分で勝手に解釈。

それ一回で完全に力尽き、気づいたら二人とも寝てたwwww
学校とかもう正直どうでもよかった。
帰りのバスで最後のキスしてくれました。
別れる時もずっと泣きそうで、もう見てられなかった。

今はあっちも上海で成功したのか楽しくやっているようで、時々連絡きます。

終わり~。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

人妻奴隷

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン