サイトで知り合った単独男性を交えて妻と3P

この体験談は約 4 分で読めます。

私46歳、妻40歳。
どこにでもいるような夫婦です。
サイトの告知で知り合った30歳の単独男性Tさんとの交際をお話しします。

Tさんから写真付きのメールを頂き、容姿や言葉遣いなどを妻が大変気に入った様子でしたので、とりあえずメールからお付き合いが始まりました。
既婚ということもあって、セックスにがっついている様子もなく、とても紳士的な印象で、数回のメール交換の後、まずは3人で食事の約束をしました。

初メールから約3週間後でした。
初めて会ったTさんは写真よりも若く見え、妻も満更ではない様子。
何よりTさんが妻をとても気に入ってくれたのが嬉しかったです。

ワインで乾杯するとお互いの自己紹介から始まり、話題もごくごく普通の日常会話でしたから、第三者から見ても、まさかエッチなサイトで知り合った3人には見えなかったでしょう。
私達でさえそんなことを忘れてしまうかのような、昔からの知り合いのような感覚でした。

3人ともいいペースでワインが進み、3本目を注文したときです。
妻がトイレに立とうとしたとき少しフラついて、座っているTさんの肩に手をついてしまいました。
Tさんは優しく妻の腰を支えてくれ、そっと妻の手に自分の手を重ねました。
私は対面席から見ていたのですが、妻の表情が色っぽくなり、Tさんに送った女の視線を見逃しませんでした。

その日は食事だけという約束だったのですが、私は思いきってTさんに、「今日、このあとどうですか?」と聞いてみました。
Tさんは驚いた様子でしたが、「いいんですか?僕はもちろんOKですが」と言ってくれたので、すぐに近くのホテルに予約の電話を入れました。
幸い平日だったので、その時間でもツインの部屋が取れました。
妻がトイレから帰って来ると、何も告げずに3人でレストランを出て、タクシーを拾いました。
運転手にホテルの名を言って妻を見ましたが、特に嫌がる様子はありませんでした。
このときは妻もすでにその気になっていたのだと思います。

タクシーには妻を真ん中にして3人で後部座席に座ったのですが、私は妻の耳元で、「Tさんの手を握ってごらん」と言いました。
ほろ酔い加減の妻は言われた通り、そっとTさんの手に自分の指を絡めていきました。
Tさんも何も言わずに握り返しているようでした。
ホテルに着く頃には妻の頭はTさんの肩に寄りかかっていました。

部屋に入ると、またビールで乾杯しました。
妻には、「Tさんと適当に飲んでるから先にシャワーを浴びておいで」と言ってバスルームへ行かせました。
2本目のビールが空いた頃、私はTさんに「妻とシャワー、一緒にどうですか?」と聞きました。
戸惑うTさんの背中を押すようにして妻のいるバスルームへ入れてしまいました。
私はテーブルに戻って冷たいビールを煽りましたが、中の様子が気になって仕方ありません。
何か話しているようですが、会話の内容までは聞き取れませんでした。

Tさんをバスルームに入れてから10分ほど経ちましたが、一向に2人が出てくる気配はありません。
待ちきれずに私は、「入るよ」と声を掛けてドアを開けると、バスタブに腰掛けたTさんの膝の間に跪いて妻は口で奉仕していました。
妻はこちらを見向きもしませんでしたが、Tさんは私の方を振り向き、小さな声で「すみません」と一言。
私は嫉妬と異常な興奮を抑えて、「いいんですよ、続けて下さい」と言うのが精一杯でした。

私「見ていたいんですが、気が散りますか?」

T「いえ、どうぞ」

何とも滑稽な会話でした。
近づいて覗き込むと、私より少し大きめの勃起を妻は一心不乱にしゃぶっていました。

私「立派なモノをお持ちで羨ましいですね」

T「そんなことありませんよ。それよりも奥さんがとても上手で、お酒が入ってなければもう爆発してるとこです」

しばらくして、「ベッドに行ってゆっくり楽しみましょう」と、濡れたままの2人を連れてベッドへ。
仰向けになったTさんにフェラの続きです。
夢中でしゃぶっている妻の後ろから股間に指を這わせると、もうアソコはびしょ濡れでした。
普段の数倍は濡れていたのではないかと思うほどで、滴るように濡れていたのを覚えています。

Tさんにバックから挿入してもらい、やっと私がフェラしてもらう番です。
私はその前からすでに興奮が極限状態だったのでしょう。
妻がおしゃぶりして何分もしないうちに射精感が襲ってきました。
Tさんはまだ妻の腰を掴んで激しくピストンしています。
情けないとは思いながらも、Tさんの肉棒に喘ぐ妻の口を汚したい衝動で、思いっきり妻の喉奥に大量の精を吐き出しました。
妻はいつものようにゴクゴクと飲み込んでくれます。

私「Tさん、面目ない。あまりに興奮してたのでイッちゃいましたよ」

T「僕ももうイキそうです!」

すぐにTさんも妻の背中に大量に放出して果てました。
その後、Tさんはもう2回、私は1回放出して、その日は疲れて3人ともぐっすり眠ってしまいました。
これがTさんとの初めての3Pでした。

そして明日の日曜日、Tさんが我が家に遊びに来ます。
2度目のプレイです。
今回はTさんと入念な打ち合わせをしていて、バイブやロープなどの小道具、そしてカメラも用意してと準備は万端です。
できれば前後2穴同時挿入をしたいとTさんと話しているのですが、どうなることやら。
また報告させていただきます。

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!