新着情報

憧れてた同級生がビッチに成り果ててびっくりした

この体験談は約 6 分で読めます。

初恋のコが処女喪失してビッチになった話を聞いてきた。
何とも言えない感覚。

<登場人物>
俺。
桃ちゃん(同級生、俺の初恋の相手)。
櫻田くん(同級生、高校の時のクラスメート)。

今大学の夏休みなんで、それ利用して帰省したんだ。
んで、高校の時のクラスメートの櫻田と飲むことになった。
俺のいたクラスは文系クラスで男子少なくてな、櫻田とも仲悪くなかったけど、めちゃくちゃ良いって訳じゃなかったから、今回連絡あって驚いた。
この櫻田、俺が密かに好きだった桃ちゃんと高校生のとき付き合ってたんだ。

桃ちゃんは俺が小4の時に転校してきて、小5、6と同じクラスになった。
中学校の時は3年間同じクラスになることはなかった。
で、高校の2~3年で同じクラスになった。
桃ちゃんは細くて目がクリクリしてて、どっからどう見ても可愛い子だった。
男子から人気もあった。
性格的には大人しい感じなんだが、実は結構負けず嫌いっぽい。
そして思っていることをなかなか口に出したりはしないコだった。

俺は桃ちゃんに近づきたかったが、小学生の時にモテる条件である運動のできる少年ではなかったんだ。
だが、ピアノが弾けたため伴奏などで目立つこともあり、そんな時は桃ちゃんからもカッコイイと褒められ舞い上がってた。
卒業アルバムを一緒に編集する係なんかもやったりして、他の同級生より少し親しい程度にはなった。

中学に入っても、桃ちゃんが女子バスケ部に入った為、俺は男子バスケ部に入った。
当然練習はキツイし何度も辞めようと思ったが、なんとか3年間バスケを頑張った。
でも俺はヘタレだったから、好きだなんてことも言うこともなく、ただ眺めるてるだけだった。
まあ、よくある話だ。

で、高校に進学した。
ウチの高校は2年からコース分けがあって、そこからの2年間は同じクラス。
学年10クラスあるので同じクラスになれたのはラッキーだった。
高校生になった桃ちゃんはやっぱり可愛かった。
といっても同じクラスになっても特別仲が良いわけでもなく、挨拶したり、本当に他愛のない話を交わすぐらいの関係だった。

それで高校3年の春にちょっとショックを受ける。
櫻田と桃ちゃんが付き合い始めたことを知った。
櫻田はテニスをやっていて、お世辞にもイケメンとは言えないが、面白く明るい性格の奴だった。
俺は席が近い時はよく櫻田とお喋りもしたし、良いクラスメートであったと思う。
なので、付き合い始めたことを知った時はなかなかに動揺した。
でも俺が桃ちゃんのことを好きなのは誰も知らないし、普通の態度で櫻田には接した。

嫉妬が全くないと言えば嘘になる。
だから櫻田に桃ちゃんとの話を聞くことは一切しなかった。
それで結局高校を卒業し、俺は東京の大学へ。
櫻田と桃ちゃんはそれぞれ地元の大学に進学した。

それで今日、櫻田からメールがあった。

『ウチに飲みに来ないか』と。

櫻田は地元とはいえ、通学に時間がかかる為、大学の近くにアパートを借りていた。
なので俺は櫻田の部屋に遊びに行くことにした。
酒を途中で買い込み、ブラブラ歩きながら、何で俺を誘ったのか気にはなってた。
高校生の時、学校の外で2人で会ったりしたことは無かったからだ。

久しぶりに会った櫻田はなんか疲れていた。
話を聞くと、桃ちゃんと別れたらしい。
どうやら誰かに愚痴りたくて堪らなかったらしい。
そこで普段は東京にいる俺がうってつけなんだそうだ。
なんだかなぁとも思ったけど、黙って話を聞くことにした。
せっかくの機会だし、高校の時には聞けなかった桃ちゃんとの話も聞いてみることにした。
桃ちゃんと初めてSEXをしたのはいつだとか、どこが性感帯だとか、今までどんなプレイをしただとか。

知らなかったよ桃ちゃん、フェラチオ下手なんだね。
クンニをすると、とても悦ぶらしい。
そうかクンニすると桃ちゃんは頭を掴んでくるのか。
クリトリスを中指でグリグリするとすぐイッちゃうんだってさ。
初めは凄く痛がってたけど、自分で慣らす為にバイブとローションを通販で購入してたんだって。
可愛い顔して好きなんだなぁ。
まあ、こんなことを色々聞いてきた。

もう結構お腹いっぱいだったんだけど、櫻田にとって本題の、どうして別れることになったのかを聞いてみた。

大学に入学した頃から桃ちゃんの様子が変わってきたらしい。
桃ちゃんのいる女子大は櫻田の大学と繋がりがあって、サークルや部活なんかを一緒にしたりするらしい。
で、桃ちゃんはどうやら医学部の部活みたいなののマネージャーをやることになったんだってさ。
んで5月の中頃からだんだんと桃ちゃんが素っ気なくなったんだってさ。
二言目には「部活が・・・」って言う状態なんだって。

で、櫻田が何か変だと思って、桃ちゃんが席を外している隙に携帯見ちゃったんだって。
そこにはなんとあらびっくり。
ハメ撮りが見知らぬ男から送られてきてたんだって。

内容は、『この間楽しかったね。またウチ来なよ?っつーか一応彼氏みたいなのとはもう別れたんでしょ?』的なメールだったらしい。

櫻田は発狂しそうになったって。
だって自分の彼女が知らない男とヤってるところの写メとか見ちゃうんだからね。
しかもだ、一人だけじゃないんだって。
もう一人からもデートのお誘いやら、『いつになったら付き合ってくれんの?』っていうメールがきてたんだって。

櫻田は桃ちゃんに問い詰めたらメソメソ泣くんだって。

「だって櫻田君がバイトで構ってくれないから・・・」とか言うんだってさ。

そりゃないよな。
櫻田は桃ちゃんに貢ぐって言ったら変だけど、桃ちゃんの為にバイト多く入れたりしてたってんだからさ。

櫻田は桃ちゃんと別れ話する為に、後日改めて場を設けたんだって。
そしたら桃ちゃん、その場に男連れて来たんだって。
しかもハメ撮り送った奴でも、もう一人の奴でもない男を。
社会人の男で桃ちゃんと昔から知り合いらしいんだけど・・・。

桃ちゃん、それはビッチだ。

結局櫻田は、桃ちゃんとその男に罵倒されるだけされて別れたってさ。
そんな初恋の女の子の知られざる姿を聞いて、うん、まあ悲しいと同時に好きだとか言わなくて良かったとも思った夜なのでした。

いやぁ、桃ちゃんが処女喪失した時の話を聞いてた時は、なーんで俺こんなの聞いてんだべ、って思ったけど、櫻田が可哀想でしょうがなかった。
正月にまた飲む約束してきた。

<桃ちゃんビッチまでの道>
まず大学の部活だかサークルの新歓に参加する。
そこには櫻田よりイケメンの医学部生が。
桃ちゃん新歓で出来上がり、イケメンにお持ち帰りされる。
櫻田が見たメールによると、桃ちゃん中出しされてピル飲んでんだって。
いやぁなかなか本物。
その後もこのイケメンと櫻田の会う日を巧みにズラして会ってたらしい。
桃ちゃん、イケメンのお部屋で裸エプロンもw

で、このイケメンがハメ撮り送ってきた奴。
こいつに関しては当初、「何か怖くて言いくるめられてる」とか供述してたんだって。
どこの世界に怖いと思ってる相手に『生理終わったらまたしようね?』と送る人がいるのでしょうw

で、2人目。
『いつになったら付き合ってくれんの?』ってメールの奴。
桃ちゃん曰く、彼とは友達がセッティングした合コンで知り合ったんだってさ。
そしたら「何か言い寄られてて」とか、「この人は勘違いしてるから、いずれハッキリ言うつもりだった」とかのたまったそうな。
でも櫻田が問い詰めた時にふんだくった手帳の中には『◯◯君だーいすき』とか『やっと2人きりになれたね』とかと文字の入ったチューしてるプリクラがw
これに関しては証拠はないけど、桃ちゃん、やっちゃってるよねえ?

んで3人目。
別れ話の場に現れた男。
こいつは桃ちゃんのお母様のお友達の息子で、昔馴染みなんだってさ。
んで櫻田が「3人目か、すげえな」みたいな事を言ったら、そいつがすごい剣幕で、「は?!桃がんなことする訳ねえだろ!桃は俺と付き合ってんだよ」って胸倉掴まれたって。
こいつも騙されてるか、脳筋DQNか、いずれにせよ哀れ。

俺にとっちゃなんだろな?
割と長い間憧れてた女の子の正体知ってあらびっくり、ってのと同時に、わかんねえもんだなぁって感じで、途中からは笑えてた。

櫻田は「笑えないし、本当にトラウマになりそう」って言ってたw

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

Sexy call

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン