新着情報

サイトで出会った変態ドMの大学院生

この体験談は約 3 分で読めます。

私38歳、結構ナイスバディ。
去年の夏から始めたサイトでの男漁りを少しご紹介。

M男君、25歳、大学院生。
会ってみるとまあまあ好みなので、合格ということでホテルへ。
車で向かう途中で、いきなりのカミングアウト。

M男「僕、Mなんです。いじめるの興味あります?」

私「(まじー?)普通のエッチは出来ないの?」

M男「出来るけど、いじめてもらうほうが感じます」

・・・って言われてもね。
とりあえず車を停めて話し合い。

M男「メールの雰囲気からも、貴女はいじめる素質あると思ってたけど、会ってますますSの人だと思います。後のバックに色々道具を持って来ました」

私「SMは出来ないけど、道具って何?見てみたい!」

M男「貴女が嫌なことはしません。命令されたら逆らえないから」

ってことで、好奇心に負けてホテルへ。

M男「実はコスチューム用意してきました。絶対似合うと思うんだけど着てもらえますか?」

黒のビニールみたいなボディコン(死語)のミニで、脇が切れてて紐で網あげてあるワンピース!
どうりで、サイズしつこく聞くし、パンプス履いてこいって言うはず。

(でも着てみたい!!確かに似合いそう!!)

で、着てみちゃいました。
似合ってる!

M男「写真撮ってもいいですか」

もうやけくそで・・・。

私「顔写さなければいいよ!」

で、次から次の要求!

「僕のオナニー見ていてもらえます?」
「ちんちん、ハイヒールで踏んでください」
「これで、お尻叩いてください」

って“パドル”なるものを取り出してきたし。
私、基本的に頼まれると断れない性質で、まあ私に害はないし、やってあげました。
大喜び!

バックの中からは、手錠、ロープ、色々出てきましたよ。

極めつけはものすごいパンツ。
皮のベルトのような感じで、お相撲さんのまわしみたいなパンツ?(わかるかな)
内側と外側にゴムのちんちん付!!

私「どうやって、穿くの!これ!」

M男「内側のを中に入れて穿いてください。外側ので僕のアナルをバックで犯してください」

(・・・病気だよ、あんた)

ローション塗りだすし。
しゃーない、やって、あげるよ。
ちょっと私も興奮。
バックで腰動かすのって、疲れるのね。
後からチンチン触ってあげたら、大喜び泣きながらイッちゃいました。

このままだと私、欲求不満。
お返しに普通のエッチもしてもらわなきゃね。
M男君のビッグサイズでコンドームも持参。
バッグから取り出してきて・・・。

M男「普通のだと小さくてはいらないんです」

私もバックでガンガンしてもらって、何度もイッちゃった。
でも出しても小さくならない!!
コンドーム付け直して即2回戦。
でも「乳首つねって」とか「ほっぺた、叩いて」とか、私集中できないじゃないの!!
やっぱりM男君だわ。
持ちモノ立派だし、持続時間も長いし、スタミナあるのに、勿体無いなー。

挙句の果てに・・・。

M男「オシッコ飲ませてください」

それは、勘弁してください!
本当の病気だわ!!

ブログランキング参加中!

えろばな研究所はアダルトブログランキングに参加しています。
もし当サイトを気に入っていただけたら、 このバナーをポチってもらえると励みになります!

乳乳メトロポリス

スポンサードリンク

最強媚薬 エロティカセブン